田丸屋

 2018-04-07
プロ・ビーラーです.

3月21日の春分の日.
この日はちょうど次の日もお休みだったので,ちょっと温泉にでも行こうか?!ということになってまして.
今回の目的地は実はお初の伊香保温泉.
まずはちょっと早めの新幹線で高崎まで向かいます.
その道中では東京駅・グランスタ内の”築地寿司清”の握りで1杯.
鮨 ハイボール
しかし,,,大宮を過ぎた辺りから外は雪景色になっておりまして.
そして高崎で上越線に乗り換え約20分,渋川駅に到着しました.
渋川駅
写真のように外はすっかり雪.
クルマで来なくて良かったー!とひとまず安心.
そしてココからはタクシーでこの日のお宿に向かいます.

お宿に着いたのはお昼過ぎ.まだチェックインの時間前でして.
ひとまず荷物を預けて周辺の観光に行ってみよう!となったのはちょうどランチ時.
ならば!とタクシーで向かったのは,近くにある水沢うどんのお店が並ぶ通り.
そして選んだお店はこちらです.

田丸屋

田丸屋”ですー.

水沢うどんと言うと香川の讃岐うどん,秋田の稲庭うどんと並び日本3大うどんの1つだそう.
実は水沢うどんは今回お初だったので楽しみデス.

田丸屋 の続きを読む

博多やりうどん別邸 空港店

 2018-03-27
プロ・ビーラーです.

熊本から福岡空港へ戻った後は,少しお土産を物色.
しかも一時滑走路が閉鎖されたようで,フライトスケジュールが乱れている様子.
幸い我々の乗る便は欠航にはならないようですが,フライトまでまだ時間があったので,空港内で何か食べようか?ということになりまして.
中には”ラーメン滑走路”なるラーメン店の複合施設もあったけど,ランチでラーメンを食べたばかりなので今回はスルー.
他に気になるお店をピックアップしたところ,こちらのお店に行ってみることにしました.

博多やりうどん別邸

博多やりうどん別邸 空港店”ですー.

こちら,以前見かけたこの記事でも気になっていたお店.
うどんは今回はまた”うどん平”でいただいたけど,やはり店名にもなっている名物のごぼうは必食かな?と.

博多やりうどん別邸 空港店 の続きを読む

うどん平 (再訪)

 2018-03-19
ヨメです。

前日は”焼肉すどう 春吉”の須藤さんとすっかり遅くまで飲んじゃった主人ですが、比較的目覚めは良かったようです。
そしてチェックアウト後、また博多駅周辺のお店でランチを!となったので、私の行ったことのなかった有名店に連れて行ってくれることになりました.

うどん平 (再訪)

博多の超有名店,”うどん平”です!

こちらは11時30分からの営業ということで15分ほど前に到着したのですが・・・
なんとすでに前に70人近くの行列が(汗)
せっかく来たのだし、ということですぐに私たちも並びましたが、はたして何時に入れるのでしょう?

うどん平 (再訪) の続きを読む

宮きしめん竹三郎

 2017-06-27
プロ・ビーラーです.

5月半ばになりました.
この時期は毎年恒例の出張時期.
今年の目的地は,,,ちょっと近場とも言える名古屋です.
なので今回はついでの遠出などはせず,1泊で行くことにしました.

ひとまず新幹線でお昼頃に名古屋到着.
チェックインはまだだけど,こちらのホテルに荷物を預けてまずは名古屋1食目をいただきましょうか.
実は私的には名古屋は2回目.
でも1回目はホント素泊まりのような感じだったので,いわゆる名古屋メシはいただかなかったんですよ.
ってことで,まず選んだのはホテルから歩いて数分の場所にあるこちらのお店でした.

宮きしめん竹三郎

宮きしめん竹三郎”ですー.

こちらは”ラシック”という商業施設の7階にあります.
到着したときはちょうどお昼時.
お店の外には約5人ほどが並んでましたが,約10分ほど待つと入店出来ました.

宮きしめん竹三郎 の続きを読む

光庵(ひかりあん)

 2017-06-13
プロ・ビーラーです.

”湯主一條”を11時にチェックアウト後,またレンタカーで白石市内に戻ります.
次の新幹線まで市内の観光をしよう!ということになっておりまして.
しっかり朝食をいただいた後でしたが,まず目星を付けていたお店に行ってみることにしました.

光庵

白石温麺の有名店,”光庵(ひかりあん)”ですー.

こちらは”きちみ製麺”という温麺の製麺所がやっているお食事処.
なのでナビを頼りに行くと↓のお土産屋さんに連れて行かれます.
入り口
店舗前の駐車場にクルマを置いて奥に行くと見ての通り,茅ぶき屋根がキレイな古民家が奥にあるんですよ.
光庵入り口
さらに裏手に廻ると↓のように工場があります.
工場
お店に到着したのは11時20分ころ,幸い行列はありませんでした.

光庵(ひかりあん) の続きを読む

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫