奥伊香保 旅邸 諧暢楼 〜施設編〜

 2018-04-20
ヨメです。

チェックインを済ませた後、夕食まではまだ時間があるようです。
ならばいつものように館内を散策しちゃいましょう。
とは言え、”諧暢楼”にはお部屋以外ではお食事処の”茶寮”があるくらいなので、併設の本館・”福一”を練り歩きましょう。

まずスタートはロビーです。
ロビー
やはり”福一”は比較的大きめなホテルなので、ロビーも広いですね!
そしてそのロビー階にはお土産屋さんもありました。
売店 売店3
やはり場所柄、ぐんまちゃんのコーナーもありました。

さらに↓”上州 三山亭”というお店のコーナーもありますよ。
売店2
こちらは地元のお土産を扱う会社のようですね。

まだ到着したばかりなので、この時点では特に何も買いませんでした。
さて次の場所に行ってみましょう!

奥伊香保 旅邸 諧暢楼 〜施設編〜 の続きを読む

奥伊香保 旅邸 諧暢楼 〜お部屋編〜

 2018-04-16
プロ・ビーラーです.

水沢うどんから石段街観光と流れた雪の伊香保温泉編.
今回からは宿泊するお宿編をお送りします.

諧暢楼

石段街上にあるお宿,”奥伊香保 旅邸 諧暢楼”ですー.

こちらは”福一”というホテルの一角にある新館です.
なので入り口も”福一”の大きなエントランス脇の所から入ります.
諧暢楼入り口
さて,スタッフの後に続き入りましょう.

奥伊香保 旅邸 諧暢楼 〜お部屋編〜 の続きを読む

Queen Victoria (クイーン・ヴィクトリア) 〜施設編デッキ9,10,11(SPA,プール,チャーチル・シガーラウンジなど)〜

 2018-02-03
プロ・ビーラーです.

前回は下層階(デッキ1,2,3)のレストラン以外の施設をご紹介したQueen Victoria号の施設編.
今回は上層階のデッキ9,10,11をご紹介いたしましょう.

フロアプランは↓のようになります.
デッキ9,10,11
まずは船首側のエレベーターでデッキ9に上がりましょう.
こちらにまず目に入るのはSPAの案内です.
スパ案内
入り口は右舷側にあります.
スパ入り口
でも,,,↓のようになかなか良いお値段なので,今回は利用しませんでした.
スパメニュー スパメニュー2
時には↑右の写真のように割引のプランもあるようですが.

でもSPAの入り口を通り過ぎると↓のような案内の付いた入り口がありまして.
サウナ案内
こちらは無料で利用できるドライサウナがあるそうです.
サウナ入り口
お部屋にバスタブがないので,ココで汗を流すのも良いかもしれませんね.
サウナ
もちろん眺めはオーシャンビュー,シャワールームもお部屋より広めです.
サウナ眺望 シャワー
さらに奥の船首部分にはジムがありますよ.
フィットネス案内
こちらももちろん無料で利用可能.
ジム ジム2
しかも時間によってヨガやストレッチなどの教室も行われるそうです.

さて,このSPAエリアから船の真ん中へ戻りましょう.
こちらには屋外プールがあるんですが,出口の部分には卓球台もあります.
卓球台 卓球台2
この卓球台が置いてあるスペースには有料で入れる”ハイドロ・プール”と呼ばれるジャグジーやミストサウナがあるそうです.

そして外に出るとどーん!とプールがあります.
プール プール2
プールの脇にはジャグジーが2ヶ所ありまして.
ジャグジー
このジャグジー,外国人のお客さんが入ってました.
そしてその奥には広めのプールがあるのですが,,,
さすがに入ってる人は冬の寒い海上だしいないだろう,と思いきや外国人の子供達が元気に入ってたのにはビックリ!
プール
ちなみにこのプール,この冬の時期でも夜になるとちゃんと清掃が入ってたのはサスガです.
そしてこの脇には”パビリオン・バー”がありますが,やはり今回はやっておりませんでした.
パビリオンバー
デッキ9の奥には”ウィンター・ガーデン”というサンルームが,さらに”リド・レストラン”と船尾側にもプールがあります.
この”リド・レストラン”に関しても後ほどの日記でお伝えいたしましょうか.

さて,お次はデッキ10に上がりましょう.

Queen Victoria (クイーン・ヴィクトリア) 〜施設編デッキ9,10,11(SPA,プール,チャーチル・シガーラウンジなど)〜 の続きを読む

Queen Victoria (クイーン・ヴィクトリア) 〜施設編 デッキ1,2,3(グランド・ロビー,アーケードなど)〜

 2018-02-02
プロ・ビーラーです.

前回は”お部屋編”をお伝えしたQueen Victoria乗船記.
2日目はベルギー・セーブルージュへ寄港してブルージュ観光の予定だったのですが,荒天のため入港キャンセルになっちゃいまして(泣
そのかわりオランダ・アムステルダムへ向けての1日航海日となりました.

そして,その日の午前中は我々のツアーのお客さんでの船内見学会がありました.
でも毎度のことですが,我々は乗船後に勝手に船内を探検しておりまして(笑
さすがに大きな客船なので見所も盛りだくさんですが,今回から下層階のデッキ1〜3,上層階のデッキ8〜10の2回に分けて船内の施設をご紹介いたします.
文章で書くだけでは分かりにくいので,↓にフロアマップも載せておきましょう.
フロアマップ
ちなみにこのフロアマップは2017年6月の改装前のモノらしいので,少し変わっている所もあることをご了承ください.(公式H.P.に載っている現在のモノはこちらに置いておきます.)

まず下層階のデッキ1.
こちらには乗船すると目に飛び込んでくる吹き抜けの”グランド・ロビー”があります.

グランドロビー

こちらはアールデコ調の3階までの吹き抜けの広い空間です.
ロビーにはピアノも置かれてますが,時にはハープの演奏やバンドの生演奏も繰り広げられちゃったりします.
ロビーのピアノ
そして↓こちらは”パーサーズ・オフィス”,言わばホテルのロビーカウンターのような所です.
カウンター
写真はありませんが,反対側にも同じようなカウンターがありまして,そちらは”ツアー・オフィス”になります.
こちらでは船主催のオプショナルツアーの申し込みやプライベート観光の手配などを行っているとのこと.
でも今回は寄港地でのツアーは決まっていたので,我々は利用しませんでした.
さらにこのフロアにはインターネットセンターもありますが,こちらも利用しなかったので割愛して,フロアの奥に行ってみましょう.

フロアの奥,というか船首の方には”ロイヤル・コート・シアター”があります.
シアター入り口 シアター入り口2
入り口は3階建てなので↑のように数カ所ありますよ.
こちらはシアターと言うだけあって,コンサートやダンスショーが繰り広げられる場所です.
シアター
客席も広く,両端にはプライベートボックス席まで完備してます.
観客席1 観客席2
そして夜な夜な様々なショーが繰り広げられるます.
開演前 公演中
ちなみに↑右の写真は男性3人組ヴォーカルグループ・The Flyrights”のレビュー.
ちょうど最終日に飲んでいたら終演後にフラリとBARに現れたので,ちゃっかり写真まで撮ってもらいました.
演者と
さて,お次はデッキ2,3に上がってみましょう.

Queen Victoria (クイーン・ヴィクトリア) 〜施設編 デッキ1,2,3(グランド・ロビー,アーケードなど)〜 の続きを読む

Queen Victoria (クイーン・ヴィクトリア) 〜お部屋編〜

 2018-01-31
プロ・ビーラーです.

乗船手続きも済み,いよいよ船内に潜入します.

こちらの船のお部屋は大きく分けて4クラスとなります.
一番サーヴィスが豪勢なのは”クイーンズ・グリル”,豪華なスイートルームのお部屋です.
さらに”プリンセス・グリル”と呼ばれるスイートルーム,そして”ブリタニア・クラブ”と”ブリタニア・レストラン”というカテゴリーに分けられます.
部屋表
こちらから拝借した↑の表のように,このカテゴリー分けにより,サーヴィスや使用するレストランが変わるんです.
今回の我々のお部屋は,この船で1番ベーシックな”ブリタニアレストラン”のカテゴリー,5階のバルコニー付きのお部屋です.
部屋番号
では,さっそくお部屋に入りましょう!

お部屋

余談ですが,この船は左舷・右舷で部屋番号が偶数・奇数と分かれます.
広い船内だと迷いやすいので,この部屋番号でも船がどちらに向いているか分かりますが,船内に敷かれた絨毯も左舷側は赤,右舷側は緑のラインが入ってるんですよ.
絨毯1 絨毯2
しかもエレベーターも前,中,後と3ヶ所にあるので,乗り間違えるとやたらと歩くことになっちゃいます.
もしこの手の船に乗ることがある方はお気を付けて.

Queen Victoria (クイーン・ヴィクトリア) 〜お部屋編〜 の続きを読む

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫