松本BAR巡り 1日目 〜 MOON OVER STREET CLUB ,MAIN BAR COAT ,BRORA 〜

 2017-09-26
プロ・ビーラーです.

松本に戻り1日目の夜.
こちらのお店での夕食は軽めに済ませ,その後はこの地図を頼りに次のお店を探します.
ホテルではすでに数件リストアップ,その中で一番動きやすそうなルートを熟考しまして.
まず向かったお店はこちらです.

MOON OVER STREET CLUB

川沿いのJAZZ BAR,”MOON OVER STREET CLUB”ですー.

こちら,どうやら毎週金・土曜日はお店でJAZZ Liveをやっているとのこと.
この日はちょうど土曜日だったので,それを目当てに来てみたという寸法です.

店内はL字のカウンターとテーブル席,そして小さめのステージがあります.
我々はカウンターに陣取りました.
バックバーは↓こんな感じ−.
MOON OVER STREET CLUB1
まず私はサッパリとした柑橘系のカクテルを,ヨメも同じくサッパリしたノンアルコールをオーダー.
MOON OVER STREET CLUB2 MOON OVER STREET CLUB3
こちら,Liveだけではなく,ちゃんと好みを伝えるとオーダーに合わせたカクテルを作ってくれますんでご心配なく.

ちなみにLiveは↓こんなメンバーでしたが,,,
MOON OVER STREET CLUB4
演者が名字だけってのも珍しい気が(笑
ちなみに調べるとお2人ともギタリストの”林 努武”氏と”内藤 澄夫”氏だそうです.
ステージの写真はありませんが,こちらでは2杯ほどいただきつつ約30分のLiveを堪能.
ちょっと名残惜しいけど,次のBARに行ってみましょう.

松本BAR巡り 1日目 〜 MOON OVER STREET CLUB ,MAIN BAR COAT ,BRORA 〜 の続きを読む

焼肉ほうせん 松本店

 2017-09-25
プロ・ビーラーです.

上高地から松本に移動後,ホテルにチェックインするとすでに夕方17時ころ.
事前に松本駅周辺で気になるお店をチェックしていたんですが,,,
目星を付けていたお店がすでに予約で満席とのこと.
しかもそのお店が馬刺しが有名というお店だったので,すっかり口は馬刺しというかお肉気分.
慌てて調べるとホテル近くに馬刺しなど生肉も出す焼肉店があるみたい.
せっかくなので,そちらに行ってみることにしました.

焼肉ほうせん

焼肉ほうせん 松本店”ですー.

こちら,ホテルの並びにあるパルコからもほど近い場所にあります.
比較的キレイなビルなのでまだ新しいのかな?
ひとまず予約の時間,さっそく行ってみましょう.

焼肉ほうせん 松本店 の続きを読む

東京ホルモンズ presents ”屋形船 東京 濱田屋” 2017

 2017-09-22
プロ・ビーラーです.
今回は夏の旅行記は小休止.
夏のお楽しみイヴェントの模様をお送りします.

夏休みの旅行を満喫した後の週末.
今年もこの日がやってきました!
しかも,この日は休日出勤になりそうだったんですが,直前に回避出来まして.
前日もそれほど飲まなかったおかげで,満を持して集合場所に向かったのでした.

屋形船2017

東京ホルモンズ presents ”屋形船 東京 濱田屋” 2017ですー!

例年とおりに集合場所にはすでに”飲み”や”ラ”のプロが集結.
今回で我々も3回目.
やはり3年目ともなるとお子さん連れの方も多くなり,みなさん大きくなってますなぁ.
さて,バスも船着き場に着いたので我々も船に乗り込みましょう!

東京ホルモンズ presents ”屋形船 東京 濱田屋” 2017 の続きを読む

上高地五千尺ホテル 〜周辺観光編 その4(岳沢湿原)〜

 2017-09-21
プロ・ビーラーです.

今回の日記で上高地編は終了.
最後はまた散策編をお送りいたしましょう.

この上高地五千尺ホテルには上高地で唯一の常駐ガイド・ナショナルパークガイドがおりまして.
H.P.によると,

上高地に生息する動植物や、ありのままの自然をゆったりと、より身近に感じていただけるようわかりやすくガイドしています。
“見るだけの上高地” から “触れて感じる上高地”へ。
上高地で過ごす皆様のお手伝いをさせて頂きます。


とのこと.
ツアーは早朝の河童橋周辺散策から日中のツアー,さらに夜の暗闇ツアーというのもありますが,我々もこの夜のツアーを申し込みました.
アクティビティ
この日はちょうど散策に出る直前に天気が崩れたんですが,ホテルに↓のようなポンチョなどもあるので,しっかりお借りしました.
岳沢湿原1
ただ,その後は幸いにも雨にはあたらずに済みましたが,ちょっと雲が多かったのであまり星空が見えなかったのは残念.
しかもこの暗闇ツアー,ガイドさんの懐中電灯のみを頼りに自然の静寂や月明かりなどを楽しむというツアーなので,途中の写真などは真っ暗なので一切ナシ.
ただ,五感を研ぎ澄ませて暗闇を歩くというのも新鮮だし,雲の切れ目から見える星もキレイだったなー♩
また途中のポイントで上高地の木々の説明などもあり,日中のツアーとセットで来るとより理解が深まるかもしれません.

ということで,せっかくだから次の日の朝食後に同じルートを辿ってみましょう.
今回もスタート地点は河童橋.
岳沢湿原7
まずはホテル白樺荘の横の道をどんどん進みます.
そして奥に進むと↓のような木製の通路が出てきます.
岳沢湿原2
ガイドさんいわく,この2本ある通路は向かって左側は木がせり出す部分が多いので右側の方が歩きやすいそうです。

そして歩くこと約10分ほどで岳沢湿原に到着です.
岳沢湿原3 岳沢湿原4
さすがに前夜は真っ暗闇だったのですが,こんな湿原が拡がってたんですね!
時折,鴨が羽ばたく音も聞こえましたが,この日はのんびりと浮かんでおりました.

さてホテルに戻りましょう.
昨晩も戻る際にこのアカマツの説明を受けましたが,実際に明るいところで見ると他の木に比べホントに赤い.
岳沢湿原5
しかもけっこうな大きさだったんですな.

その後は天気も良くなり,↓のようなキレイな景色が楽しめました♪
岳沢湿原6
そしてホテルに戻り,チェックアウトの時間に合わせて荷物をまとめましょう.

上高地五千尺ホテル 〜周辺観光編 その4(岳沢湿原)〜 の続きを読む

上高地五千尺ホテル 〜お食事編〜

 2017-09-19
プロ・ビーラーです.

明神池までの散策後,いよいよお楽しみのディナータイムです♪
今回はまた一休.comでの”夏の五千尺キュイジーヌプラン”というプランを予約していたので,お風呂に入った後に予約の時間にダイニングルームへ向かいます.

五千尺ホテル ダイニング入り口

ダイニングルームは↑の談話室横の階段から行けますが,ロビー脇の階段を上がってもダイジョブです.
今回はまたフレンチ,さっそく内容をご紹介いたしましょう.

上高地五千尺ホテル 〜お食事編〜 の続きを読む

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫