松本カフェ巡り 最終目 〜松本5ホルンと市内観光〜

 2017-10-08
ヨメです。

”扉温泉 明神館”から送迎バスで松本駅まで戻った後は、荷物をコインロッカーに預け、また市内を歩いてみましょう。
その時松本パルコ方面に行ってみたんですが、ちょうど上高地で宿泊した”上高地五千尺ホテル”内の”5ホルン”の支店がこちらにあったんです。
何気なくメニューを見ると、あの松本感動メロンのケーキがあるじゃないですか!
それはいただいておかないと!ということで、まずはこちらに寄り道です。

お店の写真はありませんが、”5ホルン 松本パルコ店”です!

こちらでの狙いはもちろん松本感動メロンのショートケーキです!
ケーキセット ケーキ
これは季節、個数とも限定なのですが、この日は問題なくオーダー出来ました♪
さすがに松本メロンゼリーよりはメロンのカットが薄切りになりますが、この甘さはやはり感動ですね!
コーヒー
合わせるドリンク、私は紅茶ですが、主人もちょっと手を伸ばしつつコーヒーをいただいておりました.

ケーキをいただいた後はまだ行っていないスポットに行ってみましょう.

松本カフェ巡り 最終目 〜松本5ホルンと市内観光〜 の続きを読む

扉温泉 明神館 (再訪) 〜サロン1050編〜

 2017-10-07
ヨメです。

前回はお楽しみの”お食事編”をお伝えした”扉温泉 明神館”再訪記。
さすがに再訪なので新しい施設の紹介はありませんが、前回もお伝えした”サロン1050”には今回も再訪してマッタリしてきたので、今回はそちらをお伝えいたします。

ラウンジ

こちらは”サロン1050”の窓際のラウンジです。
前回は雪景色でしたが、やはり夏の時期は緑が眩しいですね!

もちろん稼働してませんが、ステキな赤い暖炉も健在です。
赤い暖炉 ラウンジ内
お昼間でもダウンライトなシックな雰囲気ですが、外の緑のコントラストと相まってステキなラウンジですね。
さて,お次はこちらのケーキをご紹介いたしましょう。

扉温泉 明神館 (再訪) 〜サロン1050編〜 の続きを読む

松本カフェ巡り 2日目 〜蔵シック館,開運堂〜

 2017-10-03
ヨメです。

松本2日目、お蕎麦を2軒はしごしてすっかりお腹もいっぱいになりました。
でも私にはまだカフェの宿題店が残ってたんです(笑)
実は前日にも主人とお店の前を通りかかったんですが、こちらのお店はちょうど行列になってたんですよ。
なので2日目に訪問することになりました。

蔵シック館

中町通りの有名店、”蔵シック館”です!

この蔵シック館はH.P.によると

中町に隣接する宮村町にあった造り酒屋「大禮酒造」の母屋・土蔵・離れの三棟を現地に移築し、平成8年10月に開館した。


のだそうです。
外看板
この土蔵は喫茶として使っていますが、↑の写真の看板奥の母屋はレンタルスペースとして利用出来るんだそうです。
さて、まだこの日は空いているみたいなので早速入りましょう!

お店に入るとやはり木造の落ち着いた空間が拡がります。
店内1 店内2
壁に掛けられた絵もどこか懐かしい雰囲気です。
絵
やはり蔵造りのお店は天井が高くて気持ちよいですね♪
天井
外にはこんなお庭もあります。
お庭
メニューの写真は主人が撮り忘れちゃったんですが、こちらに載ってます。

ちょうど私たちが入店したタイミングでお店が混んだせいか、ちょっと時間がかかりましたが、私のオーダーした緑茶と和菓子セットが提供されました。
お茶セット お菓子
お蕎麦を2枚いただいた後ですがお菓子は別腹にしっかり納められました(笑)
主人はコーヒーだけをいただくみたい。
珈琲
ちょっとこちらでのんびりして、その後はまたホテル方面に戻りましょう。

松本カフェ巡り 2日目 〜蔵シック館,開運堂〜 の続きを読む

松本カフェ巡り 1日目 〜珈琲 まるも,竹風堂〜

 2017-09-29
ヨメです。

こちらでお蕎麦をいただいた後、もう一度縄手通り方面に戻ります。
この縄手通りは”縄のように長い土手”ということから名付けられたそうです。
この通りにはマスコットのカエルがいろんな所におりますよ。
カエル
この通りを少し歩き、到着したのは四柱神社です。
四柱神社
天気も良く・・・というよりもすっかり真夏の空ですね!
せっかくなのでこちらにお参りした後は、主人の希望もあり”松本市時計博物館”に行ってみましょう。
時計博物館
こちらではたくさんの壁掛け時計などの古時計が出来る限り動いている状態で展示しているそうです。
さらにSP盤の蓄音機もあり、時間によってその視聴会もあります。
私たちもタイミング良くその音色を聴くことが出来ました♩
なんかホッとする優しい音でしたよ。

その後は中町通り方面に戻ることになりましたが、その途中で私の気になる喫茶店があったのです。
ひとまずこちらに寄り道してみましょう。
 
喫茶まるも

川沿いの有名な喫茶店、”珈琲 まるも”です!

民芸家具やアンティークが並ぶ店内は懐かしくホッとする空間です。
店内2 店内1
私たちはお店の真ん中のオーディオの前の席に通されました。
オーディオ
ここにはクラシックのCDやLPが並んでます。
でも店内に流れていた音楽はiPodで再生しているみたい。

ひとまずお蕎麦をいただいた後だったので、こちらではスイーツはいただかずに私はジュース、主人はコーヒーをいただきましょう。
ジュース 珈琲
主人いわく、このコーヒーがなかなか美味しい!とのことです。
ひとまず休憩した後はまた外に出てみましょう。

この”喫茶 まるも”の奥には”旅館 まるも”があります。
宿
こちらのお宿は松本民芸家具の創立者・池田三四郎氏により1956(昭和31)年に建てられたんだそうです。
なので民芸家具のファンからは憧れのお宿と言われている、いわば聖地のような場所なんです。
しかも外国からの観光客の宿泊も多いそうです。
こちらは宿泊費もそれほど高くはないので、いつかは泊まってみましょうか?

さて、お次はまた中町通り方面に行ってみましょう。

松本カフェ巡り 1日目 〜珈琲 まるも,竹風堂〜 の続きを読む

上高地五千尺ホテル 〜施設編〜

 2017-09-20
ヨメです。

上高地滞在2日目、前回までは”上高地五千尺ホテル”の”お部屋編”、”散策編 その3”、”お食事編”をお伝えいたしました。
今回はこちらの”施設編”をお送りいたします。

やはり私のお楽しみといえばスイーツ♪
こちらではロビー前ですでに誘っているカフェがあるんですよ!
さっそく私たちも入りましょう!

5ホルン

まずご紹介するのはこちら、ティーラウンジ”5ホルン”です!

入り口も明るいですが、こちらのお花はちょうど前日に活けたそうです。
5ホルン入り口5ホルンお花
入り口隣りにはショップもあるので、お菓子やジャムなど購入出来ますよ。
5ホルンショップ
ちなみにお隣にある別館のお土産屋さんでもジャムなどはありますが、このお土産屋さんの2階には”河童食堂”という食堂もあります。
こちらはいつも混んでるようですが、やはりこのカフェも混んでおりました。

上高地五千尺ホテル 〜施設編〜 の続きを読む

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫