Queen Victoria (クイーン・ビクトリア) 〜BAR編〜

 2018-02-15
プロ・ビーラーです.

今回のQueen Victoria編もいよいよ終盤.
この航海中,食事時はもちろんですが,食後などにも飲みまくっておりまして(笑
しかもこの船には様々なBARがあるんですよ.
今回はそのBAR編をお伝えいたしましょう.

まずは初日夜から行った”コモドアー・クラブ”をご紹介いたしましょうか.
こちらはデッキ10の船首部にあります.
入り口
入り口からシックで落ち着いた雰囲気ですが,中も高級感あふれる造りです.
店内 カウンター
ソファ席でマッタリとグラスを傾けるも良し,中央のカウンターに陣取ってってのも良し.

さらにカウンター前では↓のようなライヴが繰り広げられるスペースがあります.
ライブ中
ライヴチャージはもちろん無料なので,音楽好きの方にはオススメですよ.

メニューの写真はありませんが,いただいたカクテルなどは↓こんな感じ−.
カクテル ウイスキー
そして昼間の店内は↓こんな雰囲気になります.
店内・昼 船首
ちょうど船首部に位置しているので,進行方向の大海原が見えますよ.

そして店外の通路には↓のようなプレートが飾られてます.
プレート1 プレート2 プレート3 プレート4
コレはこの船が入港した港から贈られるプレート.
ちゃんと日本のプレートもあるんですが,,,さてどこの場所でしょう?
長崎
って,↑答えは長崎.
この船が初めて日本に入港した場所だそうです.
比較的分かりやすい場所にあるので,もしこの船に乗ったら探してみて下さい.
ま,↑の写真に場所も載ってますが(笑

Queen Victoria (クイーン・ビクトリア) 〜BAR編〜 の続きを読む

Queen Victoria (クイーン・ビクトリア) 〜リド・レストラン(コリアンダー)編〜

 2018-02-14
プロ・ビーラーです.

この日は元旦.
船はアムステルダムを出て,フランス・シェルブールに向かって航海中です.
日中は船内でのんびり過ごしまして,また夕食時になりました.
この日もまた”ブリタニア・レストラン”でいただいても良かったのですが,やはりもう1ヶ所のスペシャリティ・ディナーにも行ってみたい!ということで,我々はツアーの方々とは別行動で予約を入れていたのでした.

リド・レストラン

デッキ9,”リド・レストラン”のスペシャリティ・ディナー,”コリアンダー”ですー.

この”コリアンダー”の日にはインド料理がいただけるとのこと.
しかも時間も指定できるので,我々は19時から予約しました.
ちなみに他にもイタリア料理などの日もあるみたいですが,今回のクルーズ中はこの”コリアンダー”だったようです.

Queen Victoria (クイーン・ビクトリア) 〜リド・レストラン(コリアンダー)編〜 の続きを読む

Queen Victoria (クイーン・ビクトリア) 〜ゴールデン・ライオン・パブ編〜

 2018-02-11
プロ・ビーラーです.

深夜まで盛り上がったニューイヤー・パーティを終えた朝.
船はすでにアムステルダムを出発しようとしておりまして.
しかも昨日の雨が上がり,恨めしいくらいの青空が見えておりました.
そんな中,Queen Victoria号は次の停泊地,フランス・シェルブールに向けて出航します.
駅方面
↑こちらはアムステルダム中央駅方面の眺めです.

ゆっくりと船は進みますが,途中で北海運河(Noordzeekanaal ノールドゼーカナール)を通過する際にアイマウデン閘門(こうもん)がありまして.
閘門
ちょうどココで水位が変わり門が開くところが見られるとのこと.
でもその時間がちょうどランチ時でして.
他の方はデッキ10の船首にある”コモドアー・クラブ”やデッキ3のプロムナード・デッキで見ていたようですが,この時間なら空いてるでしょ!ということでランチに行くことにしました.

ゴールデン・ライオン・パブ

デッキ2の前方にあるパブ,”ゴールデン・ライオン・パブ”ですー.

こちら,入り口は他にもありますが,↑の写真の所にはカウンターがあります.
入り口2
そのカウンターにはやはりTAPが並んでます.
カウンター 麦酒メニュー
そして店内はなかなか重厚な雰囲気です.
店内
夜になるとこちらでもライヴやイヴェントが開かれまして.
ちょうど12月31日の夜に行った時には60〜70年代の曲のイントロクイズなども行われておりました.
イヴェント中
この時は他のお客さんは曲に合わせて歌ったりしてましたが,我々はさっぱり分からない曲ばかりだったので,早々に退散しましたが.

Queen Victoria (クイーン・ビクトリア) 〜ゴールデン・ライオン・パブ編〜 の続きを読む

Queen Victoria (クイーン・ビクトリア) 〜2017年大晦日のブリタニア・レストラン,ニューイヤー・パーティ編〜

 2018-02-10
プロ・ビーラーです.

アムステルダムの街から帰り,いよいよ大晦日のスペシャル・ディナーの時間になりました.
この日のドレスコードはフォーマル.
なので我々もしっかりビシッと決めて(?)の参戦です(笑
フォーマル
もちろんタキシードの方も多いのですが,私的には持ち合わせがないのでスーツでの参加です.

テーブルセットも普段より華やかな飾り付けになってます.
ブリタニアレストラン
ちなみに男性の席にはプラスチックのハットが,女性の席にはカチューシャが準備.
さらにブブゼラのような鳴り物もありましたが,外国人のお客さんのテーブルではお料理の開始前から鳴らされておりまして.
我々も今夜は負けじと盛り上がっちゃいましょう♪

Queen Victoria (クイーン・ビクトリア) 〜2017年大晦日のブリタニア・レストラン,ニューイヤー・パーティ編〜 の続きを読む

Queen Victoria (クイーン・ビクトリア) 〜リド・レストラン,ルーム・サーヴィス編〜

 2018-02-08
ヨメです。

ブリタニア・レストラン”での1回目の夕食後は主人がまだまだ飲みたかったようなので、少しBAR巡りをしちゃいました。
そのBAR編はまた別日記でお伝えするとして、2日目の朝を迎えました。
何度か書いたのですが、この日は荒天のため予定が変更になり、オランダ・アムステルダムまでの終日航海になります。
ちょっと寝坊気味に起床したのですが、ひとまず朝食に向かいましょう。

リド・レストラン

朝食会場は↓のフロアマップ・デッキ9にある、”リド・レストラン”でいただきまーす。
デッキ9〜11
こちらは24時間開いているBuffetスタイルのレストラン、見ての通り大きな船体の半分近く占めるレストランです。
他にも”ブリタニア・レストラン”でのコース仕立ての朝食やルーム・サーヴィスもあるようですが、やはりみなさん気楽にこちらのレストランに来る方が多いみたい。
私たちも航海中は12月31日の朝食を除き、こちらに来ておりました。
今回はこの”リド・レストラン”のBuffetを日を追ってお送りいたしましょう.

Queen Victoria (クイーン・ビクトリア) 〜リド・レストラン,ルーム・サーヴィス編〜 の続きを読む

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫