扉温泉 明神館 (再訪) 〜サロン1050編〜

 2017-10-07
ヨメです。

前回はお楽しみの”お食事編”をお伝えした”扉温泉 明神館”再訪記。
さすがに再訪なので新しい施設の紹介はありませんが、前回もお伝えした”サロン1050”には今回も再訪してマッタリしてきたので、今回はそちらをお伝えいたします。

ラウンジ

こちらは”サロン1050”の窓際のラウンジです。
前回は雪景色でしたが、やはり夏の時期は緑が眩しいですね!

もちろん稼働してませんが、ステキな赤い暖炉も健在です。
赤い暖炉 ラウンジ内
お昼間でもダウンライトなシックな雰囲気ですが、外の緑のコントラストと相まってステキなラウンジですね。
さて,お次はこちらのケーキをご紹介いたしましょう。

扉温泉 明神館 (再訪) 〜サロン1050編〜 の続きを読む

扉温泉 明神館 (再訪) 〜お食事編〜

 2017-10-06
プロ・ビーラーです.

”扉温泉 明神館”に到着した後,また館内を少し散策したり”サロン1050”でお茶をいただいたり.
そしてお風呂に入ってから予約の時間になったので,ダイニングへ行ってみることにしました.
前回は”信州ダイニング TOBIRA”での和食でしたが,今回はフレンチ.
けっこう凝ったメニューが出てくるようなので楽しみです♪

明神館夏,ダイニング

↓こちらは”菜”入り口前のウェイティングスペース.
ロビー
我々が行ったときはすでに1組お待ちのお客さんがおりました.

今回の宿泊でのコースはスタンダードコースだったんですが,+2500円で信州和牛コースへグレードアップ出来るそうなので,今回はこちらでオーダー済み.
さらに+5000円で料理長特別献立コースへグレードアップ出来るそうです.
コレは予約の時に言えばO.K.ですよ.

扉温泉 明神館 (再訪) 〜お食事編〜 の続きを読む

扉温泉 明神館 (再訪) 〜お部屋編〜

 2017-10-04
プロ・ビーラーです.

この日もお蕎麦カフェ巡りをこなし,ひとまず松本駅に戻ります.
と言うのも,今年の冬に行ったお宿に再訪しちゃえ!ということになっておりまして.
前回の訪問時に私もヨメもけっこう気に入り,ちょうどこの日だけ上手い具合に予約が取れました.
松本駅前から送迎バスに乗り込み約40分ほど,またこちらのお宿に帰ってきました.

明神館 17年夏

扉温泉 明神館”ですー.

前述の通り,前回おうかがいしたのは今年の1月.
その時はまだ雪景色でした.
外
前回は雪化粧していた暖炉もこの日はもちろん稼働しておりません.

↓こちらは前回写真に収められなかった玄関.
玄関
ルレ・エ・シャトー”のプレートも誇らし気です.
ルレエシャトー
ではさっそく入りましょう!

扉温泉 明神館 (再訪) 〜お部屋編〜 の続きを読む

上高地五千尺ホテル 〜施設編〜

 2017-09-20
ヨメです。

上高地滞在2日目、前回までは”上高地五千尺ホテル”の”お部屋編”、”散策編 その3”、”お食事編”をお伝えいたしました。
今回はこちらの”施設編”をお送りいたします。

やはり私のお楽しみといえばスイーツ♪
こちらではロビー前ですでに誘っているカフェがあるんですよ!
さっそく私たちも入りましょう!

5ホルン

まずご紹介するのはこちら、ティーラウンジ”5ホルン”です!

入り口も明るいですが、こちらのお花はちょうど前日に活けたそうです。
5ホルン入り口5ホルンお花
入り口隣りにはショップもあるので、お菓子やジャムなど購入出来ますよ。
5ホルンショップ
ちなみにお隣にある別館のお土産屋さんでもジャムなどはありますが、このお土産屋さんの2階には”河童食堂”という食堂もあります。
こちらはいつも混んでるようですが、やはりこのカフェも混んでおりました。

上高地五千尺ホテル 〜施設編〜 の続きを読む

上高地五千尺ホテル 〜お食事編〜

 2017-09-19
プロ・ビーラーです.

明神池までの散策後,いよいよお楽しみのディナータイムです♪
今回はまた一休.comでの”夏の五千尺キュイジーヌプラン”というプランを予約していたので,お風呂に入った後に予約の時間にダイニングルームへ向かいます.

五千尺ホテル ダイニング入り口

ダイニングルームは↑の談話室横の階段から行けますが,ロビー脇の階段を上がってもダイジョブです.
今回はまたフレンチ,さっそく内容をご紹介いたしましょう.

上高地五千尺ホテル 〜お食事編〜 の続きを読む

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫