FC2ブログ

石松餃子 JR浜松駅店

 2019-10-12
プロ・ビーラーです.

さわやか”のハンバーグをいただいた後はみなさんとは別れ,またヨメの運転で次の目的地に向かいます.
お次に向かったのはヨメがぜひ行ったみたい!ということで,こちらに来たんですよ.
うなぎパイ工場
こちらは”うなぎパイファクトリー”,今回はこちらの工場見学にも来ちゃいました.
うなぎパイ工場2
しかもこの工場見学は無料なんですよ!
さらにカフェもあるんですが,こちらはスルー.
カフェメニュー
お土産屋さんの前では”うなくんのうなぎのじゅもん体操”なるビデオが流されておりました.
体操
お土産を買い込むと,そろそろレンタカーの返却時間.
クルマを返した後,まだ帰りの新幹線の時間まで余裕がありまして.
そんな中,浜松駅を散策している途中でこんなお店を発見しちゃいました.

石松餃子

"石松餃子 JR浜松駅店"ですー.

浜松と言えば宇都宮と並ぶ餃子の消費量が多いので有名な街.
でも,私的にはこの浜松餃子ってのをいただいたことがなかったんですよ.
ハンバーグを食べた後まだ数時間しかたってないけど,軽くつまんで行きましょうか.

石松餃子 JR浜松駅店 の続きを読む

もりっしゅ,どん辰

 2019-06-25
プロ・ビーラーです.

おとぎの宿 米屋”をチェックアウト後,また電車で郡山へ戻ります.
そこからは新幹線で帰京予定だったんですが,付近をちょっと散策しようと時間を取っておいたんですよ.
たまたま駅付近を歩いてみると,”郡山市ふれあい科学館 スペースパーク”という施設を発見.
どうやらプラネタリウムや宇宙劇場なんてのがあるようですが,そちらは有料.
でも無料で入れる展望台なんてのもあるようでして.
眺め 眺め2
天気の良い郡山駅周辺の景色を堪能.
その時すでにお昼13時ころ,なぜか郡山でも北海道物産展などに寄り道しつつ駅に戻ったのは14時過ぎ.
手っ取り早く駅の”エスパル郡山”で1杯いただいちゃうことにしましょうか.

もりっしゅ

2階にある日本酒バー,”もりっしゅ”ですー.

こちらは『まるっとふくしま』をテーマに,美味しい福島のお酒と福島の食文化の提供しているんですと.
店内は新幹線待ちで飲んでいるであろう方でけっこう賑わってます.

もりっしゅ,どん辰 の続きを読む

元祖 青森のっけ丼,味の札幌 大西

 2019-04-04
プロ・ビーラーです.

この日で青森出張も最終日.
こちらのお宿をチェックアウト後,また青森駅に戻ります.
帰りの新幹線は15時ころだったので,まだまだ時間はありまして.
前の日記でも書いたように朝食を少し控えめにしていたんですが,また青森で狙っていたお店があったんですよ.
お店は駅からもそれほど遠くないみたいなので,荷物をゴロゴロ引きながら行ってみましょう.

青森魚菜センター

青森魚菜センター(古川市場)の”元祖 青森のっけ丼”ですー.

こちら,平成21年から市場内でこの丼を提供しているんですと.
のっけ丼のぼり
中に入るとまず入り口近くでチケットを購入します.
チケット
チケットは10枚で1300円,5枚で650円です.
しかもこちらで大きな荷物がある場合は預かってもらえるのは嬉しい限り.
狭い市場でゴロゴロと荷物を引かなくても良いですからね.

そして↓この赤い看板のところでご飯をいただきます.
ご飯引換所
ご飯をいただいたら市場を練り歩き,気になるモノをご飯に乗せたり単品でもらったりするという寸法です.
麦酒も現金でいただけちゃいますが,今回は自粛しておきました.

その後市場内を練り歩き,私が選んだのっけ丼は↓こちらー!
完成品
鮪の中トロに赤身,鯖など,帆立は見えないけどしっかりヒモ付きでの提供になります.
海鮮丼 海鮮丼2
さらに生牡蠣もチケット2枚でいただけちゃうみたいなので,別盛りでいただきまーす.
牡蠣
やはりどれもなかなかの美味さ.
このクオリティで1300円ならアリでしょ!
この後は丼を一気に完食.
でも,,,まだまだ時間があったのですよ.
そんな時,昨日のラーメンinstagramに載せた時に煽られたお店を思い出しまして.
せっかくなのでハシゴしちゃいましょうか.

元祖 青森のっけ丼,味の札幌 大西 の続きを読む

南部屋・海扇閣 (なんぶや・かいせんかく) 〜お食事編〜

 2019-04-02
プロ・ビーラーです.

南部屋・海扇閣”にチェックイン後,まずは展望浴場でサッパリ♪
少しお部屋で休んだ後はいよいよ夕食の時間です.
こちらでのお食事はホテル2階の”Dining「海つ路」”でとなります.
エレベーターを2階で降りるとまず↓の案内が.
案内
そして角にも↓の案内があるのでそのまま進みましょう.
案内2
突き当たりに↓ダイニング入り口があるので,お部屋番号をお伝えして入りましょう.

入り口

こちらのダイニング”「海つ路」”の名前の由来は↓こんなところから引用したみたい.
解説
って,コレは着席後のテーブルで見かけた文言ですが.
こちらでの夕食は2回転,ひとまず予約時間の1回転目の17時半ちょうどに入店しました.

南部屋・海扇閣 (なんぶや・かいせんかく) 〜お食事編〜 の続きを読む

ハカタホタル 中目黒店

 2018-12-24
プロ・ビーラーです.

またまたとある平日の夜,夕食を食べた後は久しぶりに目黒川方面をフラフラしておりました.
その時,目黒川と山手通りの間の道沿いに新しいお店を発見!
宣伝
しかも博多居酒屋ですと?!
そりゃ気になるぞ!と思っていたら,たまたまある日ヨメが女子会の時がありまして.
ある意味良い機会なので,1人で偵察がてら行ってみることにしました.

ハカタホタル

ハカタホタル 中目黒店”ですー.

ココって,もともとはちゃんこ屋だったところですね.
どうやら今年の4月いっぱいで閉店したようで,その後釜に入ったみたい.
入り口は↓こちらー.
入り口
覗いてみると店内のカウンターはけっこう埋まってるみたいですが,聞くと入れるみたいなのでお邪魔しまーす.

ハカタホタル 中目黒店 の続きを読む

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫