FC2ブログ

T.Y.HARBOR (ティー・ワイ・ハーバー)

 2019-11-25
プロ・ビーラーです.

この日はとある平日の夜.
仕事終わりのヨメと珍しく天王洲アイル方面で待ち合わせ.
と言うのも天王洲のB&Cホールで,”シャネル マドモアゼル プリヴェ展”を2019年10月19日〜12月1日の日程で開催中でして.
ヨメがぜひ行ってみたい!ということで予約してもらっていたんでした.
会場近くには↓のような案内も置いてあります.
看板
そして建物の奥へ進むと↓のような特設会場が見えますよ.
建物
さっそく予約時間の行列に接続,案内の方に従って入りましょう.

順に中へ入ると,まず目に飛び込むのが↓の階段.
階段
展示は1,2階に分かれてますが,この階段左を見るとだまし絵のように螺旋階段が見えるんですよ.
こちらは記念撮影スポットでもありますが,会場内の展示もすべて撮影O.K.です.
ちなみに館内を周る前に事前に公式アプリをダウンロードしておくと,音声ガイドやムービーが見られるので便利です.
さらに館内ではwifiも使えるので,係の方にパスワードを聞いてください.

今回の展示はシャネルのスタジオの3階のアパルトマンを再現しているんですと.
各部屋の色調をイメージした”ミラーホワイト”,”ベージュ”,”ブラック”,”レッド”,”バロックゴールド”の5つのエリアに分かれてます.
そこでは↓のようなテーマカラーに沿ってオートクチュールの服などが展示されてます.
ミラーホワイト ベージュ ブラック
レッド バロックゴールド バロックゴールド2
さらに各部屋には↓のようにハイジュエリーと,定番フレグランスであるシャネルNo.5の限定などのボトルも展示されてます.
ジュエリー ジュエリー2 ジュエリー3
5つの部屋を抜けると,今回の展示にまつわるスケッチなどがありました.
スケッチ
さらに我々はやらなかったんですが,今回の会期中参加型ワークショップの開催もあります.
こちらも事前予約制のようですが競争率はかなり高いみたいですよ.
でも退館時には無料でお土産ももらえちゃうんですよ!
そのお土産は,,,行ってのお楽しみにしておきましょうか.

けっこう男性でも楽しめたこのイヴェントを出たのはすでに夕食時の19時半ころ.
このまま夕食も食べて帰ろうか?ということになりまして.
するとお隣にちょうど良いお店があるじゃないッスカ!
と言うことで,向かったお店はこちらでした.

T.Y.HARBOR

T.Y.HARBOR(ティー・ワイ・ハーバー)”ですー.

こちらはもともと倉庫だった場所を改装して作られた醸造所.
クラフト麦酒やアメリカンフードが楽しめるので有名なお店です.
特に予約はしていなかったんですが,聞くところによるとテーブル席,↓のテラス席とも空いているとのこと.
テラス席
外はちょっと寒そうなので,店内に案内してもらいましょう.

T.Y.HARBOR (ティー・ワイ・ハーバー) の続きを読む

水口酒造,にきたつ庵

 2018-09-11
プロ・ビーラーです.

道後温泉2日目,町歩きの後は少し歩いた場所にあるお酒の蔵元を訪ねることにしました.
その蔵元は”水口酒造”,道後温泉本館が建築された翌年の明治28年創業の老舗の蔵元です.
水口酒造1
こちらでは”道後ビール”や”清酒 仁喜多津”が造られてます.
水口酒造3
この趣のある門構えの中は昔,酒造に使っていたと思われる道具などが展示されてます.
展示 展示2 展示3
さらに↓この蔵のような建物はお土産屋さんがありますよ.
水口酒造2 お土産屋さん
道後ビールを始め,こちらで造られるお酒が売られており,もちろん地方への発送も可能です.
私もしっかりお土産を送りました.

さらに併設している麦酒工場の見学も出来るんですよ.
麦酒工房
この麦酒工場,けっこう狭いのでビックリ.
事前情報では見学は約30分ほどとのこと.
係の方もスタンバイして見学開始です.

壁には説明用なのか麦酒の制作過程が書いてありました.
麦酒工房2
ココからは順番に見て回りました.
まずは仕込釜.
麦酒工房3
ココで絞られた麦汁の味見も出来るんですよ.
麦酒工房4
この麦汁,70度とのことなのでけっこう熱い!
でもこの段階ではホップが入ってないので苦味はなく,むしろ麦の甘みがけっこう強いです.

そして濾過器〜煮沸釜〜ワールプールと流れていきます.
麦酒工房5 麦酒工房6 麦酒工房7
さらに冷却〜発酵と進み,最終的に貯蔵タンク〜注ぎ出しタンクから生麦酒が樽詰めされるんですね.
麦酒工房8 麦酒工房9
そして出荷されるという寸法だそうです.
麦酒工房10
こちらには併設している”ニキタツ製氷”もありました.

こちらを見学して約15分ほど,見学が終わるとちょうど11時ころになっておりまして.
せっかくなのでこちらでランチもいただくことにしました.

にきたつ庵

にきたつ庵”ですー.

こちらは”水口酒造”直営のレストラン.
入り口
なので,道後ビールなど自社製品もいただけるそうです.
入り口の展示
お店の入り口にも麦酒の紹介文がありました.
さて,今日は私も麦酒解禁しちゃおうかな?(笑

水口酒造,にきたつ庵 の続きを読む

JOLIE (ジョリー)

 2016-11-08
プロ・ビーラーです.

天気の良い休日.
お昼まで家でマッタリとワールドシリーズ観戦していたんですが,あまりにも気持ち良い陽気なのでちょっとランチがてらお散歩することにしました.
コレからオープンする中目黒の高架下を通り,その後は目黒川沿いをフラフラ.
途中”ピーナッツカフェ”に寄り道したりしつつ,この日の目的のお店に到着しました.

JOLIE

菅刈公園脇のビルの3階にあるアメリカン-イタリアンレストラン,”JOLIE (ジョリー)”ですー.

こちら,今年の9月に新規オープンしたお店.
ちょうど開店の時のレセプションにアネキが行ったので情報が入りました.
開店当初はランチはやってなかったみたいですが,どうやら10月から土・日・祝日にブランチメニューを始めたそうで.
今回はそれを狙い初訪問です.

JOLIE (ジョリー) の続きを読む

Liquor Shop NIGHT OWL

 2014-05-30
プロ・ビーラーです.

この日は予定通りに仕事が終わった平日.
ちょうど日中にネットを見ていると,恵比寿新聞というサイトでなかなか魅力的な記事が出ておりまして.
どうやら恵比寿にクラフトビールを量り売りしてくれる酒屋さんが出来たとのこと!
しかも店内で試飲も可能だそう.
そりゃ行ってみるしかないでしょ!!!と思っていたら,Twitter仲間の”chi_colorさん”も気になった様子(笑
お互い仕事終わりに待ち合わせして,さっそく突撃となりました.

NIGHT OWL

恵比寿1丁目の隠れ家的酒屋さん,”Liquor Shop NIGHT OWL”ですー.

余談ですが私,個人的には”隠れ家的”とかっていう枕詞が嫌いなんですよ.
それで価値観を高めたいのかもしれないけど,たいてい隠れてないお店が多いし(笑
でもこちらはマンションの一番奥,しかも知らなければ絶対に足を踏み入れないような場所だったので,このような書き方をしてみました.

Liquor Shop NIGHT OWL の続きを読む

世界のビール博物館 ソラマチ店

 2014-04-09
プロ・ビーラーです.

この日も天気がイマイチな休日.
ヨメとちょっとこんなところまで足を運んでみました.
スカイツリー
生憎の天気だったのであまり景色は楽しめないかな−?と思ったけど,何とか展望台からは東京タワーなども見えるくらいに空模様も若干回復.
ソラカラちゃん
でも,,,なぜかここに来るといつも雨なんだよ.ソラカラちゃん.

ま,せっかくココまで来たら楽しまなにゃ損!ってことでショップをブラブラ.
さらにこちらで小学生以来のプラネタリウムまで見ちゃったりして.
とは言え,いろいろと歩き回ってるとやはりお腹も空きますなw
ってことで,ソラマチに入っているお店でも気になっていたこちらに行ってみましょう.

世界のビール博物館

世界のビール博物館 ソラマチ店”ですー.

お店の入り口にはいろんな麦酒の瓶が積み上げられております.
店外
こちらでは麦酒の販売もやってるみたいだけど,さすがに重くなるので今回は何も買わず.
ま,ひとまず入店してみましょうか.

世界のビール博物館 ソラマチ店 の続きを読む

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫