Queen Victoria (クイーン・ビクトリア) 〜BAR編〜

 2018-02-15
プロ・ビーラーです.

今回のQueen Victoria編もいよいよ終盤.
この航海中,食事時はもちろんですが,食後などにも飲みまくっておりまして(笑
しかもこの船には様々なBARがあるんですよ.
今回はそのBAR編をお伝えいたしましょう.

まずは初日夜から行った”コモドアー・クラブ”をご紹介いたしましょうか.
こちらはデッキ10の船首部にあります.
入り口
入り口からシックで落ち着いた雰囲気ですが,中も高級感あふれる造りです.
店内 カウンター
ソファ席でマッタリとグラスを傾けるも良し,中央のカウンターに陣取ってってのも良し.

さらにカウンター前では↓のようなライヴが繰り広げられるスペースがあります.
ライブ中
ライヴチャージはもちろん無料なので,音楽好きの方にはオススメですよ.

メニューの写真はありませんが,いただいたカクテルなどは↓こんな感じ−.
カクテル ウイスキー
そして昼間の店内は↓こんな雰囲気になります.
店内・昼 船首
ちょうど船首部に位置しているので,進行方向の大海原が見えますよ.

そして店外の通路には↓のようなプレートが飾られてます.
プレート1 プレート2 プレート3 プレート4
コレはこの船が入港した港から贈られるプレート.
ちゃんと日本のプレートもあるんですが,,,さてどこの場所でしょう?
長崎
って,↑答えは長崎.
この船が初めて日本に入港した場所だそうです.
比較的分かりやすい場所にあるので,もしこの船に乗ったら探してみて下さい.
ま,↑の写真に場所も載ってますが(笑

Queen Victoria (クイーン・ビクトリア) 〜BAR編〜 の続きを読む

Queen Victoria (クイーン・ビクトリア) 〜ゴールデン・ライオン・パブ編〜

 2018-02-11
プロ・ビーラーです.

深夜まで盛り上がったニューイヤー・パーティを終えた朝.
船はすでにアムステルダムを出発しようとしておりまして.
しかも昨日の雨が上がり,恨めしいくらいの青空が見えておりました.
そんな中,Queen Victoria号は次の停泊地,フランス・シェルブールに向けて出航します.
駅方面
↑こちらはアムステルダム中央駅方面の眺めです.

ゆっくりと船は進みますが,途中で北海運河(Noordzeekanaal ノールドゼーカナール)を通過する際にアイマウデン閘門(こうもん)がありまして.
閘門
ちょうどココで水位が変わり門が開くところが見られるとのこと.
でもその時間がちょうどランチ時でして.
他の方はデッキ10の船首にある”コモドアー・クラブ”やデッキ3のプロムナード・デッキで見ていたようですが,この時間なら空いてるでしょ!ということでランチに行くことにしました.

ゴールデン・ライオン・パブ

デッキ2の前方にあるパブ,”ゴールデン・ライオン・パブ”ですー.

こちら,入り口は他にもありますが,↑の写真の所にはカウンターがあります.
入り口2
そのカウンターにはやはりTAPが並んでます.
カウンター 麦酒メニュー
そして店内はなかなか重厚な雰囲気です.
店内
夜になるとこちらでもライヴやイヴェントが開かれまして.
ちょうど12月31日の夜に行った時には60〜70年代の曲のイントロクイズなども行われておりました.
イヴェント中
この時は他のお客さんは曲に合わせて歌ったりしてましたが,我々はさっぱり分からない曲ばかりだったので,早々に退散しましたが.

Queen Victoria (クイーン・ビクトリア) 〜ゴールデン・ライオン・パブ編〜 の続きを読む

Grand Café @サウサンプトン

 2018-01-27
プロ・ビーラーです.

イギリスに渡り2日目.
ホテルで朝食をいただいた後はチェックアウトして,バスでの観光へ向かいます.
まずはサウサンプトンの町を車窓から眺め,さらに↓この建物の前でバスを一度降りることに.
ミュージアム外観
こちらは”Southampton's SeaCity Museum”.
港町サウサンプトンならではの海のミュージアムです.
ミュージアム看板
何といってもこちらの目玉は↓ご存じタイタニック号関連の展示です.
タイタニック模型
タイタニック号と言えば1912年4月10日にこのサウサンプトンの港からニューヨークへと向け処女航海に出航,そして4月14日に氷山と衝突して沈没したというのは有名な話.
沈没まで
↑こんな沈没までの時系列も書いてありました.

展示には船長を含む乗組員の写真や遺品,さらに船の調度品などもあります.
展示1 展示2
↓こちらはタイタニック号の錨に繋がれた鎖の一部とライトです.
展示3
客室のレプリカもありました.
客室
この時計は亡くなった船員の遺品だそう.
時計
こちらのミュージアムには他にも期間限定の展示があるようです.
写真はありませんが,この時はボードゲームの特集でした.

さて,またバスに戻り車窓からの観光です.
↓こちらはBargate(バーゲート),町を防御するための城壁の名残です.
門
さらに↓なにやらモダンな骨組みの施設が見えますが,,,
スタジアム方面
こちらは”St. Mary’s Stadium”,日本では代表の吉田麻也選手が所属しているので有名になった”サウサンプトンFC”のホームスタジアムです.
スタジアム
この辺はバスからの駆け足での見学,そしてお昼時になったのでこの日のランチ会場へ向かいましょう.

Grand Café

Grand Café”ですー.

こちら,1階はこのカフェですが,地下には”Club4”という週末オープンするお店もあるようです.
Grand Café看板
そして入り口にはメニューやイヴェントの告知が貼ってあります.
入り口メニュー
ひとまず今回は1階のカフェでランチをいただきまーす.

Grand Café @サウサンプトン の続きを読む

DANCING MAN BREWERY @サウサンプトン

 2018-01-22
プロ・ビーラーです.

サウサンプトンにホテルにチェックイン後は少し休憩.
そして晩ご飯時になったので,ツアコン氏の引率でホテルオススメという近くのパブに行くことになりまして.
外はちょっと風が強く寒かったけど,歩くこと数分で↓のような趣のある建物が見えてきました.
DANCING MAN BREWERY外観
どうやらお店はこちらのようです.

DANCING MAN BREWERY

DANCING MAN BREWERY”ですー.

お店の壁には↓のような説明書きがありました.
DANCING MAN BREWERY説明
どうやらこちら,元々は14世紀の輸出用の羊毛を保管する保管庫だったようです.
それを改装してパブにしたそうですが,聞けば自家製の麦酒がいただけるとのこと!
私もとある理由で麦酒を断って早1年.
せっかくなので飲み過ぎない程度にいただいちゃおうかな?

DANCING MAN BREWERY @サウサンプトン の続きを読む

プリンスホテル系列のBAR巡り 〜Sky Gallery Lounge Levita,スカイラウンジ ステラガーデン〜

 2017-11-04
プロ・ビーラーです.

この日は夏の終わり,9月の平日の休日.
ちょうどヨメもお休みをいただいていたので,ちょっと流行のスポットに行ってみようということになりまして.
今年の夏に流行ったと言えばナイトプール.
どうやらインスタグラムなどのSNSの影響のようですが,たまたまこちらのホテルのプールの招待券を持っていたので,ホテルニューオータニのプールに行ってみることにしました.

夕方からの入場でしたが,やはり平日ということでそれほど混雑してません.
プール1
ちょうど夕焼けが見えたりして,なかなか良い雰囲気です.

そして17時を過ぎるとボチボチ人が集まってきました.
そうすると18時過ぎには”POOLSIDE DINING OUTRIGGER”はほぼ満席になりました.
プール2
やはり9月中旬,陽が落ちると寒くなってきたので早めに退散することにしましょうか.
その後はいつものように少しニューオータニ内の庭園を散策.
滝
また滝でマイナスイオンを浴びてから,夕食に行くことにしましょう.

夕食はホテル内でいただいても良かったけど,ちょうど近くに話題の(?)ガーデンテラス紀尾井町などもあったので,そちらに行くことにしました.
でも,,,食事するにはコレ!と言った気になるお店もなかったんですよ.
そんな時,ヨメがラウンジがけっこう眺めもキレイだし良いかも?ということを思い出しまして.
ひとまず”ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町”の35階のこちらに足を運んでみました.

Levita

Sky Gallery Lounge Levita”ですー.

↑の写真は吹き抜けの上から撮影したモノ.
店内はカウンターとテーブル席,さらに奥には”The Bar illumiid”があるようです.
我々はちょうど空いていたカウンターど真ん中に陣取ります.
紀尾井町5
バックバーの後ろには東京タワーも見えますよ.

こちらのメニューはiPadを使ってるので写真はありませんが,こちらに詳細が出てます.
ちょうどこの時はモヒートのフェアをやっていたので,私はそちらをいただくことにしましょう.
紀尾井町1 紀尾井町2
ヨメのカクテルは,,,忘れちゃった(笑

さらにお腹も空いていたので,フードもチェックしてみましょう.
バーガーやパスタ,ピザなどもあるみたいだけど,今回オーダーしたのは”ビーフステーキサンドウィッチ”です.
紀尾井町3 紀尾井町4
コレは最近よく見るカツサンド式ではなく,比較的薄切りのお肉をトマトなどの野菜とサンドしているというモノ.
なので肉の旨味を味わうというよりも,やはりお酒のお供的なスタンスです.
ま,コレはコレで美味しかったから良しとしよう(笑

こちらでは私は2杯ほどいただいて,景色を眺めていると,,,
なんかもっと近くで東京タワーを見てみたくなっちゃいまして.
ということで,こちらはこの辺で退散して東京タワー近辺に行ってみましょう!

プリンスホテル系列のBAR巡り 〜Sky Gallery Lounge Levita,スカイラウンジ ステラガーデン〜 の続きを読む

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫