FC2ブログ

Mesón del Quijote(メソン・デル・キホーテ)

 2020-02-21
ヨメです。

こちらにチェックイン後は少しホテルのビーチを散策したりして。
そしてディナータイムになりました。
今回宿泊するホテルはオールインクルーシブなのでお食事も無料で付いていたのですが、私たちは事前に主人が調べてくれたレストランへ行くことにしていたんです。
ツアーコンダクターの方に予約してもらい、ホテルからタクシーで10分弱。
到着したのは↓こんな要塞のような建物の隣のお店です。
要塞

Mesón del Quijote

Mesón del Quijote(メソン・デル・キホーテ)”です!

こちら、公園のような芝生の真ん中にあるレストラン。
近くには”Mélia Internacional”などのホテルもありますが、周囲は真っ暗。
知らなければ入るのも勇気がいりますが、主人はすでに期待感満点の様子(笑)
入り口
予約時間なのでさっそく入ってみましょう。

Mesón del Quijote(メソン・デル・キホーテ) の続きを読む

Melia Las Americas(メリア ラス アメリカス)〜お部屋編〜

 2020-02-20
プロ・ビーラーです.

ハバナを出てから”コヒマル”〜”バクナヤグア橋”とバスで移動.
さらに走ること約1時間ほどで次の目的地・バラデロに到着しました,
このバラデロは革命前は欧米のVIPの別荘地になっていたビーチリゾート.
今はデラックスクラスホテルが並びますが,約20kmの長さのビーチがあるんですよ.
今回のツアーで宿泊するホテルはこちらのデラックスホテルです!

メリア

Melia Las Americas(メリア ラス アメリカス)”です

こちらはバラデロでも屈指のデラックスホテル.隣にはキューバ唯一のゴルフコースがあるそうです.
この日からこちらに2泊するのですが,こちらはお子さんN.G.のオールインクルーシブ.
オールインということは食事やドリンクなども全て無料!
コレは飲んだくれちゃいそうな予感ですが,さっそくウェルカムドリンクの泡をいただいてと.
ウェルカムドリンク
チェックインの手続きも済んだようなので,お部屋に行ってみましょう.

Melia Las Americas(メリア ラス アメリカス)〜お部屋編〜 の続きを読む

バクナヤグア橋(Puente de Bacunayagua)

 2020-02-17
ヨメです。

ハバナを出てコヒマルでランチをいただいた私たち。
またバスに揺られ移動しますが、途中でちょっと休憩を取るようです。
↓こちらはパーキングエリアのようですが、キレイな眺望が楽しめるみたい。
バクナヤグア橋SA
こちらの駐車場にもまた主人が好きそうな車が駐まってます。
ジープ
こちらの中に入るとそこは景色の良い展望台になっておりました。

バクナヤグア橋

こちらは”バクナヤグア橋(Puente de Bacunayagua)”、全長313mのキューバ国内最長の橋です。
ちなみに日本最長の橋は東京湾アクアラインのアクアブリッジで4384m、世界最長の吊り橋でもある明石海峡大橋は3911mとそれに比べるとかなり短く感じますが、周囲に高い建物などがないので眺望はなかなかキレイ。
バクナヤグア橋
さらにこちらには主人のお楽しみもあるんですよ(笑

バクナヤグア橋(Puente de Bacunayagua) の続きを読む

コヒマル観光 〜 cafe Ajiaco で昼食

 2020-02-16
プロ・ビーラーです.

前日は”トロピカーナ”から”ルーフトップバー”で3時ころまで盛り上がり.
その後はお部屋でぐっすりと休み,朝7時くらいに目覚ましを止めるとお部屋からはキレイな初日の出が見えました.
初日の出 初日の出
そして朝食後はバスでハバナを離れます.

バスに揺られ30分ほど東へ向かうと海沿いの町に到着しました.
こちらは”コヒマル”,ヘミングウェイの愛艇・”ピラール号”が係留されていた小さな漁村です.
この町,ヘミングウェイの名作・”老人と海”の舞台にもなった町でもあります.
↓この写真はある路地の風景.
コヒマルの町 コヒマルの町
のどかな雰囲気が良い感じですね.

そして↓こちらはヘミングウェイも通ったという”ラ・テラサ (La Terraza)”というレストラン.
ラ・テラサ
このお店は現在改装中とのことで,中はがらーんとしておりました.
ラ・テラサ
ココから少し海の方へ歩くと見えてくるのがヘミングウェイの像
ヘミングウェイ像
ヘミングウェイも穏やかな顔つきで海を眺めてますよ.

そして海の突端には”TORREON DE COJIMAR”という要塞があります.
要塞
この周辺の眺めがまたサイコーなんですよ!
コヒマルの海
桟橋では釣りをする人も.
コヒマルの海 コヒマルの海
さらに要塞に上ってみると,そこからも良い眺めが楽しめますよ.
コヒマルの海
その要塞の四隅にある↓の建物がありますが,,,
トイレ トイレ
実はこちらはトイレだったりします.

やはり町中には↓のような絵が描いてあったり,ホセ・マルティの像があったり.
壁の絵 ホセ・マルティ像
そして”ラ・テラサ (La Terraza)”の通りから1本奥に入った道を進むと,この日のランチ会場に到着しました.

Ajiaco

cafe Ajiaco”です

こちらは地元のオーガニック菜園で作られた有機野菜などを使っているレストランなんですと.
さらに漁村なだけあって,新鮮な魚介類も楽しみデスね.

コヒマル観光 〜 cafe Ajiaco で昼食 の続きを読む

Gran Hotel Manzana Kempinski La Habana (グランホテル マンザナ ケンピンスキー ラ ハバナ) 〜朝食編〜

 2020-02-08
ヨメです。

今回宿泊した”Gran Hotel Manzana Kempinski La Habana (グランホテル マンザナ ケンピンスキー ラ ハバナ)”はもちろん朝食付き。
前回の”施設編”でお伝えした通り、朝食はホテル2階の”Confluencias”でいただくことになります。
その前にレストランやBARがある2階フロアを駆け足でご紹介しちゃいましょう。

↓まずこちらはエレベーター前のホールです。
エレベーター前
このエレベーターホールの外側は喫煙可能なテラス席になってます。
テラス
喫煙所も兼ねたこちらの席、コーヒーもいただけます。

さらにエレベーターを降りてすぐに目に入るのは↓のラウンジ、”El Arsenal Lobby Lounge and Bar”です。
ラウンジ カウンター
こちらにもツリーが飾られてますね。
ツリー
そして朝食会場のレストラン・”Confluencias”はこの奥にあるのです。
さて、さっそく私たちも入ってみましょう。

店内

店内はお部屋同様に高い天井が特徴的。
席は空いているところに自由に座ってもよいみたい。
さすがに窓際は人気のようですが、窓の外は中央公園に面しているのでクラシックカーがズラリと並んでますよ。
眺望
さて、お次はお料理をご紹介いたしましょう。

Gran Hotel Manzana Kempinski La Habana (グランホテル マンザナ ケンピンスキー ラ ハバナ) 〜朝食編〜 の続きを読む

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫