崎陽軒の工場見学

 2018-02-24
プロ・ビーラーです.

冬休みも終え,すっかりいつもの日常を取り戻した平日の休日.
この日はちょっとヨメもお休みをいただいて,新横浜方面へ向かいます.
というのも,ヨメが大人気のイヴェントを予約しておいてくれまして.
新横浜駅からバスで約10分ほど,第三京浜の港北インター近くに↓のような建物が見えてきました.
崎陽軒外観
今回の目的地はこちらですー.

崎陽軒の工場見学

崎陽軒の工場見学”ですー.

こちら,見学日の3ヶ月前から予約開始になるんですが,日付が変わるとすぐに満席になるほどの人気なんですよ.
何でそんなに人気かってのは,コレからお伝えいたしましょう.

崎陽軒の工場見学 の続きを読む

さつまっ子 下新城店

 2017-11-21
プロ・ビーラーです.

良い天気の平日.
ちょっと昼休みにクルマを洗車してもらいにガソリンスタンドへ.
洗車してもらっている間に近場でランチでもと思ったんですが,ちょうど近所にお久しぶりのラーメン店を思い出しまして.
ひとまず代替案を考えるのも面倒なので,入店しちゃいましょう.

さつまっ子 下新城店

さつまっ子 下新城店”ですー.

こちら,実はもう30年以上やっている老舗.
いつも近所の方などで賑わってます.

さつまっ子 下新城店 の続きを読む

三幸苑

 2017-07-09
プロ・ビーラーです.

土曜日の仕事も終了,この日はそのまま横浜へ向かいます.
ちょうどお友だちでもあるイオリくんうーたんが,夕方からMotion BlueでLiveをやるということでして.
天気がイマイチでしたが,いつものようにシーバスで赤レンガ倉庫方面に向かいます.
急に決まったLiveとのことですが,会場はなかなかの入り.
Live
前半はしっとりとデュオで,後半はバンドスタイルでバッチリ決めたLive,なかなか面白かったな−.
Live2
↑の写真は出演者から撮影O.K.が出た時に撮ったモノ,基本的には撮影禁止なのでご注意を.

Live終了は夜20時すぎ,さすがにお腹も空きました.
このまま赤レンガ倉庫内で何か食べても良かったけど,せっかくなのでまた懐かしいお店に行ってみることにしました.

三幸苑日ノ出町

野毛のタンメンの有名店,”三幸苑”ですー.

こちら,以前はもう少し桜木町寄りの場所で長いこと営業しておりまして.
しかし旧店舗は2016年12月にご主人の高齢化などで閉店.
その後,お若い現店主に味が受け継がれ,場所を変えて新規オープンとなったそう.
その辺の経緯はこちらに詳しく載ってますよ.

三幸苑 の続きを読む

炭火焼肉 大将軍

 2017-07-05
プロ・ビーラーです.

5月のある日曜日.
この日もまた師匠・山さんのLiveが川崎でありまして.
しかもこの日は元THE BOOMのメンバーなどを含め,多数のゲストが出演ということもあり,ワクワクを隠せずに向かいます.
でも若干長丁場なので,行く前に腹ごしらえをすることにしました.
いつもならパパッと駅前辺りでラーメンなどを啜ることも多いけど,なぜかこの日はガッツリといただきたい気分.
ってことで,こちらのお店に向かいました.

大将軍

チネチッタ方面の老舗焼肉店,”大将軍”ですー.

こちら,昭和31年創業とのことですが,私的にはあまり川崎駅方面は疎いので知りませんでした.
お店に到着したのはお昼過ぎ15時くらいと中途半端な時間ですが,通し営業というのも嬉しい限りですね.

炭火焼肉 大将軍 の続きを読む

(期間限定出店) 神奈川・横浜グルメフェスティバル @横浜そごう 〜地球(ほし)の中華そば×中村麺三郎商店,むらさ伎,埜庵〜

 2017-04-12
ヨメです。

すでに終わっちゃった物産展ですが・・・
4月上旬の日曜日。
特に用事はなかったのですが、横浜そごうで2017年3月29日(水)から4月4日(火)まで”神奈川・横浜グルメフェスティバル”という企画をやっているのを主人が発見しました。
どうやら県内のいろいろなラーメン店がコラボして限定の品を出しているのが気になる様子。
お家でのんびりしてるのも何だし、こちらに行ってみることにしました。

会場に着くとまずはイートインのコーナーへ。
そこには幸いにも行列はなく、すんなりと入店出来ました♪
そして選んだラーメン店はこちらです。

地球(ほし)の中華そば×中村麺三郎商店

地球(ほし)の中華そば×中村麺三郎商店”です!

実は↑のメニューの通り、もう1軒”G麺7×麺屋 庄太 津久井浜本店×カミカゼ”が出店していたんですが、他にも食べ歩きするとなると豚骨ラーメンは重いかな?ということでこちらにしました。

(期間限定出店) 神奈川・横浜グルメフェスティバル @横浜そごう 〜地球(ほし)の中華そば×中村麺三郎商店,むらさ伎,埜庵〜 の続きを読む

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫