FC2ブログ

てんぷら 近藤

 2020-03-13
プロ・ビーラーです.

ある仕事終わりの週末.
この日も以前から行ってみたかったお店の予約が入っていた日でして.
しかもヨメが大将側のカウンターを取ってくれるというミラクル付き!
期待感満載で向かったお店はこちらです.

近藤

てんぷら 近藤”ですー.

こちらは”東京における天ぷらの最高峰”とまで言われるお店.
もちろんミシュラン2つ星にも選ばれてます.
今回私はもちろん,ヨメも初訪問となります.

てんぷら 近藤 の続きを読む

神戸牛炉釜ステーキ GINZA KOKO炉

 2020-02-11
プロ・ビーラーです.

この日は私の誕生日♪
またヨメがぜひ行ってみたかったお店の予約を取ってくれていたんですよ.
そのお店,実は以前からお世話になっていたシェフのお店だったんですが,,,
開店してから1年以上,未だに訪問出来ていなかったという不義理.
ご挨拶もかねて訪問したのはこちらです.

KOKO炉

神戸牛炉釜ステーキ GINZA KOKO炉”ですー.

こちらのシェフ・菅井さんは”IDEA 銀座”を経て,2018年8月にご自身のお店をオープン.
前にその”IDEA 銀座”に行ったのも私の誕生日でした.
その後も何度か菅井さんにはお会いしていたんですが,ここ1年以上はご無沙汰しておりまして.
緊張しながら予約時間通りに地下のお店に入りました.

神戸牛炉釜ステーキ GINZA KOKO炉 の続きを読む

回転寿司 根室花まる 銀座店

 2020-01-10
プロ・ビーラーです.

この日はまだ冬休み前,ヨメもお休みを取っていた平日の休日.
またヨメの運転で用事のあった銀座方面へ向かいます.
ちょうどランチ抜きだったので,到着した時はけっこうなお腹の空き具合.
でも平日の中途半端な時間だったので,普段は大行列のお店にも行けるかも?
ということで向かったのはこちらのお寿司屋さんでした.

根室花まる 銀座店

東急プラザ銀座10階の人気店,”回転寿司 根室花まる 銀座店”ですー.

こちら,以前からハナシは聞いていたんですが,週末はもちろん,平日のランチ時はホントに大行列.
しかもお店の入り口にある発券機にも行列が出来るほどなんですと!
さすがにそこまで混んでなかったけど,この日も約30分待ちとのこと.
発券機の予約票を取り,しばし待ってましょう.

回転寿司 根室花まる 銀座店 の続きを読む

ヤマガタ サンダンデロ

 2019-12-02
プロ・ビーラーです.

この日は週末土曜日.
また仕事を終え,落ち着いてから銀座へ向かいます.
実は昨年度のふるさと納税で見つけた特典を使って,あるレストランの予約を取っていたんですよ.
その特典は山形県河北町の”旬のかほくイタリア野菜料理食事券(奥田シェフのお店の優先予約)”といいうモノ.
ということで,予約時間に銀座の”おいしい山形プラザ”へ行ってみましょう.

看板

”おいしい山形プラザ”2階にあるイタリアン,”ヤマガタ サンダンデロ”ですー.

この特徴的な店名は”山形産なんでしょう(山形産だんでろ)”という意味の造語だそうで.
なるべく山形産の食材を使いイタリアンで表現しているんですって.
なので店頭にあるランチの案内も↓こんな感じになってます.
ランチ案内
さらに,こちらはあのイタリアンの有名シェフ・奥田シェフの”アル・ケッチァーノ”の系列店.
なので入り口には奥田シェフの写真も飾られてます.
奥田シェフ
山形の”アル・ケッチァーノ”はさすがに未訪ですが,以前はこちらのイヴェントで奥田シェフのお料理をいただいたことがありました.
あの時も大満足だったけど,こちらも奥田シェフの元で修行した土田シェフが腕を振るっているそう.
予約時間に行ってみるとすでにお店は満席でした.

ヤマガタ サンダンデロ の続きを読む

(再訪)鮨 なんば 日比谷

 2019-10-25
ヨメです。

ある平日の昼、午後半休を取りまして急いで日比谷へ向かいます。
この日は待ちに待った、あの有名店での初めてのランチ♪
ワクワクが止まらない中、大至急”東京ミッドタウン日比谷”の3階に上がりましょう。

鮨 なんば 日比谷

鮨 なんば 日比谷”です!

”鮨 なんば”と言えばいよいよ星を取るんじゃないかとも言われている名店。
私たちもありがたいことに定期的におうかがいさせていただいてますが、平日の昼には握りのみの2番手さんコースがあるんですよ!
若い職人にも握るチャンスを与えたいとの思いで設けたコース”とのことなので、大将のコースの舎利/種の温度コントロールはないようですが、同じネタ、同じ仕込みのものがいただけるんです。
やはり予約はこちらのサイトからになるようですが、今回私たちもランチ初訪問。
ちょうど時間になったので入店しましょう!

(再訪)鮨 なんば 日比谷 の続きを読む

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫