FC2ブログ

18年9月 博多,湯布院の旅

 2018-10-17
大分・湯布院
Luxury Villa zakuro
〜お部屋編〜
〜お食事編〜
〜施設編〜

SNOOPY茶屋 由布院:カフェ
ゆふいんバーガーハウス:ハンバーガー

ゆふいんバーガーハウス

 2018-10-16
ヨメです。

Luxury villa zakuro”をチェックアウトした後は、一度タクシーで由布院駅へ向かいます。
大きな荷物をコインロッカーに預け、もう一度湯の坪街道を散策してみることにしていたのです。
今回は駅からテクテクと金鱗湖方面へ行ってみましょう。

スタート地点の由布院駅にはちょうど”ゆふいんの森号”が到着しておりました。
ゆふいんの森号
8年前に湯布院に来た時は私たちも大分からこの列車に乗ったんですよ。
今回は見た感じ、ずいぶんと外国人観光客の乗車が多かったみたいです。

そして湯の坪街道に入り、少し歩いたところには朝食でもいただいた”ジャム工房 kotokotoya「ことことや」”がありました。
ことこと屋
今回は何も買わなかったけど、けっこう美味しかったしお土産にも良いかもしれませんね。

その後テクテクと歩いていたんですが、この日も天気が良くけっこう暑かったんです。
途中、休憩がてらテラス席のある酒屋さんを主人が見つけまして。
チューハイ
しっかりご当地サワーをいただいちゃうみたいです(笑)

さらに前日行った”SNOOPY茶屋”を超えて先へ進みましょう。
すると目に入って来たのは↓のカワイイクルマです。 
スバル
このクルマは”由布院オルゴールの森”に置いてあったモノ、中にはクマのぬいぐるみが乗ってました。
さらに主人が鉄腕アトムの顔ハメ看板を発見。
アトム
もちろん試しておりました(笑)

そしてもう少し歩くと金鱗湖に到着しました。
金鱗湖
以前来た時はそれほど混雑していなかったんですが、最近はやはり外国人観光客の団体が多いんですね!
その方たち、どこかでエサを売っていたのか、鯉や鴨にエサをあげておりました。
金鱗湖2
でも奥の方へ進むと人も少なくなってきます。
金鱗湖3
そして一番奥まった場所には”天祖神社”がありますよ。
金鱗湖4
私たちもお参りしておきました。

金鱗湖を散策してからは裏のせせらぎの通りへ行ってみましょう。
このせせらぎ、前回来た時には蛍が飛んでたんですよ!
この場所はちょうど以前宿泊した”玉の湯”のところです。
川
今回は↑のような鷺が水浴びしておりました。

そこからはまた湯の坪街道へ戻りましょう。
さすがに午後になり人も増えているようですが、私たちは駅の方へ戻ります。
途中,また”B-speak”でお土産のチョコレートなどを買い込みましたが。
そして前日、というか前回から気になっていたお店でランチをいただくことにしました。

ゆふいんバーガーハウス

ゆふいんバーガーハウス”です

↑の写真はclosedとなってますが、この写真は前日に主人が撮影したモノです。
夕方には売り切れていたようですが、この日はまだO.K.みたいですよ!

ゆふいんバーガーハウス の続きを読む

Luxury Villa zakuro 〜施設編〜

 2018-10-15
プロ・ビーラーです.

朝食をいただいた後はまたまた温泉に浸かりマッタリ.
でも残念ながらチェックアウトの時間(泣
その後はまた湯布院散策をする予定ですが,その前に少しこちらの施設をご紹介しちゃいましょう.

お食事編”でもお伝えしたとおり,こちらはもともと”鐵 (くろがね)”というカフェをやっていたそう.
なので今でも予約制で”DINING KUROGANE”でランチなどもやっているようです.
↓こちらがそのダイニングになります.
ダイニング
宿泊者は2階の個室になりますが,こちらの眺めもなかなかです.
ダイニング2
そのダイニング入り口のカウンターにはお酒の瓶がズラリと並んでます.
カウンター カウンター2
テイクアウトのローストビーフもあるようですが,肉質によってお値段が変わるようです.
ローストビーフメニュー
そして↓こちらはキッチン.
キッチン
この日も1組ランチのお客さんがいらっしゃっていたので,チェックアウトの時間には慌ただしく準備をしている最中でした.

↓こちらはお宿の玄関入ってすぐに置いてあるソファ.
ソファ
見ての通り奥にはトイレがありました.

そして壁際には小さいながらもショップがありまして.
土鍋
↑お食事でも出てきた土鍋や,,,
ショップ ショップ2
お部屋にもあるリネンや朝食で出たジャムもこちらで購入出来ます.

こちらは日帰り温泉などはないので施設はこんな感じになりますが,やはり線路と由布岳の眺望は楽しみたいところ.
ちょうどお宿から少し歩き田んぼの方へ行くと,線路が間近に見える場所があることをお宿の方に教わりまして.
チェックアウト後に行ってみることにしました.

お宿から歩くこと数分,↓のようなのどかな眺めの場所がありますよ.
由布岳
お部屋からの眺めと同じアングルですが,ホントに線路が目の前に迫る場所です.
線路
↓こちらはお宿方面の眺め,いかにのどかな場所にあるかがお分りかと.
お宿方面
鉄道好きの方はもちろん,この眺めの中でのんびりと温泉に浸かりたい方にもオススメなこちら,なかなか満足な宿泊になりました.
お宿の方もフレンドリーでサーヴィスも問題なし.
機会があればもう1部屋の方にも宿泊してみたいところですね☆

Luxury Villa zakuro 〜お食事編〜

 2018-10-14
ヨメです。

SNOOPY茶屋”へ行った後は少し湯の坪街道を散策、そして駅からタクシーでお宿に戻るとお楽しみのディナータイムになりますが・・・
温泉
もちろんその前に少し温泉にも浸かっちゃいました(笑)
そしてさっぱりした後は母屋の”DINING KUROGANE”でディナーです。

ダイニング

個室の窓の外も線路と由布岳が見えるそうですが、さすがに外はもう真っ暗です。
こちらのダイニング1階は外来の方もO.K.のようですが、宿泊者は2階の個室でいただくことになります。
その外来のお客さん用のメニューでは、ハンバーグやローストビーフが有名みたいですね。
今回のメニューにも入ってるのかしら?

Luxury Villa zakuro 〜お食事編〜 の続きを読む

SNOOPY茶屋 由布院

 2018-10-13
プロ・ビーラーです.

こちらのホテルにチェックインした後,夕食の時間まで余裕があったので,ぜひ行ってみたかったお店に行くことにしました.
そのお店は湯布院のメインストリート,湯の坪街道にあります.
駅から歩いて行っても良かったんですが,お店の時間もあったのでタクシーで目の前まで行ってもらいました.

到着すると,,,うん,やはりけっこうな人出ですね.
↓この写真ですでにバレバレですが,今回は私の大好きなスヌーピー満載の”SNOOPY茶屋”に向かったのでした!
↓こちらはテイクアウトのコーナー,わらび餅やソフトクリームを店頭でいただいている方多数です.
茶屋外観 テイクアウト テイクアウト2
↓さらにこちらはショップの入り口.
ショップ入り口
ショップは後ほど覗いてみましょう.
そして↓の看板,こちらが今回の目的地になります.
茶屋看板 SNOOPY茶屋入り口

SNOOPY茶屋

SNOOPY茶屋 由布院”ですー.

六本木の”スヌーピーミュージアム”は2018年9月24日に閉館しちゃったけど,この”SNOOPY茶屋”は4月に小樽にもオープンするなど,今では4軒の店舗展開になってるようです.

店頭にはお団子を持ったスヌーピーがおりますが,店内・店外の至る所にスヌーピーがいるので,探してみると面白いですよ.
中庭 中庭のスヌ
中庭では石のスヌーピーがお出迎え.
我々も中で順番を待ちましょう.

SNOOPY茶屋 由布院 の続きを読む

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫