FC2ブログ

20年3月,金沢の旅

 2020-05-05
石川,金沢
もりもり寿し 金沢駅前店:寿司,回転寿司
スーパーミートブラザーズ:焼肉
万味:ラーメン
にしかね:定食,居酒屋
駅前囲酒屋 狼煙(のろし):居酒屋,郷土料理
FURANSU COCKTAIL BAR (フランス カクテルバー):BAR
鮨 歴々 近江町店:寿司
鮨 木場谷:寿司
Bar 長屋:BAR
ORIENTAL BREWING (オリエンタル ブルーイング)など:麦酒など
金澤 牛屋:焼肉

金沢観光編
21世紀美術館,兼六園,金沢城など
ひがし茶屋街散歩

天然温泉 加賀の湧泉 ドーミーイン金沢
〜お部屋編〜

薪の音 金澤

〜お部屋編〜
〜施設編〜
〜朝食編〜

金澤 牛屋

 2020-05-05
(注)この金沢旅行記は非常事態宣言,外出自粛要請前のハナシです.

プロ・ビーラーです.

こちらのお宿をチェックアウト後,少し”ひがし茶屋街”をお散歩したりして.
そんな中,ちょっと雲行きが怪しくなってきたんですよ.
時間的にもすでにお昼時を過ぎたくらい.
しっかり朝食もいただいたけど,そろそろお腹も少し空いてきました.
ってことで,お宿に預けていた荷物をピックアップして金沢駅方面へ向かいます.
ランチをどうしようかと思ってiPhoneで調べると,金沢駅近くに能登牛を出すという焼き肉店があるみたい.
今回の金沢ラストランチはこちらに行ってみましょう.

牛屋

金澤 牛屋”ですー.

こちら,駅前の通りを右に進んだビルにあります.
某ログには,
氷見牛、能登牛を中心とした精肉店ならではの一頭買いだからこそできる品質と価格で
美味しいお肉を提供する焼肉店

と,よく見かけるハズしやすい文言が気になりますが,いかがなもんでしょ?
タクシーでお店に到着したのはラストオーダー14時の10分ほど前.
早くお店に入りましょう.

金澤 牛屋 の続きを読む

ひがし茶屋街散歩 〜ORIENTAL BREWING (オリエンタル ブルーイング)など〜

 2020-05-04
(注)この金沢旅行記は非常事態宣言,外出自粛要請前のハナシです.

プロ・ビーラーです.

いよいよ金沢旅行記もホントに終盤.
今回は”ひがし茶屋街”のお散歩編をお送りします.

まず”薪の音 金澤”にチェックイン後,ヨメは少しお休みするということで1人で近所を散策することにしました.

この辺り,↓のようにクルマなんぞ通れない路地がいろいろ張り巡らされてます.
路地
まずお宿の通りから1本別の路地を歩くと,こんなお店が出てきました.
↓こちらは”ゴーシュ”,事前にチェックしていたお店デス.
ゴーシュ
こちら,夕方まではカフェ,夜になるとBARになるんですよ.
お宿からも近いので夕食後に寄るのも良いかな?と思いまして.

さらに進むとちょっと広場的な場所に出てきました.
何やらこちらにも趣のある建物がありますね.
広場
こちらは”東山一久”というカフェになっているようです.
その脇の道に出るとまたまた趣のある通りが出てきましたよ.
茶屋街
この通りには”お茶屋 志摩”があります.
こちらは文政三年(1820)に建てられたお茶屋とのことですが,ちょうど行った時はコロナ禍の影響で閉館中でした.

さらに大きな通り方面へ向かうと人だかりがあるお店を発見.
コロッケ
こちらは”VILLE DE CROQUETTE(ヴィレ・デ・クロケット)”.
どうやら行列の出来るテイクアウトのコロッケ屋さんのようですが,夕食前だったのでさすがに購入せずスルー.

他にも路地のお店をチェックしていたんですが,やはり夕方になると閉店のお店も多いようで.
そんな中,表通りに出るとちょっと気になるお店を発見!
ORIENTAL BREWING
こちらは”ORIENTAL BREWING (オリエンタル ブルーイング)”,クラフト麦酒のお店のようです.
ORIENTAL BREWING 看板
↓こちらは麦酒のメニュー.
メニュー
”加賀棒茶スタウト”など,なかなか面白そうなラインナップ.
しかも麦酒はこちらで造っているようですよ.

さらに瓶の麦酒も扱っているようで,表には空き瓶が並んでます.
瓶
夕食前ですが,ちょっと寄り道して1杯いただいてみましょうか.

店内はカウンターとテーブル席が.
カウンター内にはTAPと瓶が並んでます.
店内
↓壁には受賞した賞状が並んでました.
店内
お店の一番奥は醸造所のようです.
醸造所
さらにカウンター内奥にはピザ窯が鎮座してます.
店内
今回はいただかないけど,フードメニューもチェックしてみましょう.
フードメニュー フードメニュー
フードはやはりピザ推し,さらにポテトなど麦酒に合いそうなモノばかり.

そして↓こちらにも麦酒メニューがありました.
メニュー
ココはやはり”加賀棒茶スタウト”をいただきまーす.
麦酒
こちら,見ての通りの色の濃さですが,コクもあって美味しい.
意外とスッキリした口当たりなので,ゴクゴクいけちゃいますよ.
うん,なかなか美味しいので,また時間があれば来ちゃおうかな?(笑

お店を出た後は川沿いからお宿へ帰りましょう.
川にはクルマの通れない木の橋も架けられてます.
橋
そして↓こちらは”梅ノ橋”,橋の袂(たもと)にはキレイにお花も咲いておりました.
橋
そうこうするうちに夕食の時間が近づいてきました.
ひとまずお宿に戻りましょうか.

ひがし茶屋街散歩 〜ORIENTAL BREWING (オリエンタル ブルーイング)など〜 の続きを読む

薪の音 金澤 〜朝食編〜

 2020-05-03
(注)この金沢旅行記は非常事態宣言,外出自粛要請前のハナシです.

ヨメです。

いよいよ今回の金沢旅行最終日。
この日ものんびりと起床、そして9時からはお宿での朝食の時間です。
朝食はロビー奥のお食事処でいただきます。
こちらのお宿は2組限定なので、すでにもう1組のお客さんはお食事中。
私たちは日射しが眩しい窓際の席に通されました。

会場

前日の夕食はお鮨を堪能したので、このお食事処は利用しませんでした。
なので、こちらへ足を運ぶのはお初です。
朝食は和・洋食からのチョイスになりますが、もちろん私たちは両方いただいちゃいますよ!

薪の音 金澤 〜朝食編〜 の続きを読む

薪の音 金澤 〜施設編〜

 2020-05-01
(注)この金沢旅行記は非常事態宣言,外出自粛要請前のハナシです.

ヨメです。

今回の金沢旅行の最後に宿泊した”薪の音 金澤”ですが、こちらには他のお宿にあるようなSPAや大浴場などはありません。
あるのは1日2組限定のお部屋とお食事処、あとはショップとカフェのみです。
でも、そのカフェもなかなかの人気のようですよ。
今回はこちらの施設編をお送りいたしましょう。

薪の音

こちらはお宿の外観ですが、右手の入り口はお宿の玄関。
ここから入るとショップとお食事処があります。
カフェ利用の際は左の扉からお入り下さい。

薪の音 金澤 〜施設編〜 の続きを読む

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫