FC2ブログ

18年8月 夏休み 高松,直島,松山,淡路島を巡るアートの旅

 2018-09-27
兵庫県,淡路島
ウェスティンホテル淡路
〜お部屋編〜
〜朝食編〜
〜施設編〜

淡路黒毛和牛焼肉 三楽園:淡路ビーフの焼肉

ホテルアナガ
〜お部屋編〜
〜施設編〜
〜お食事編〜
〜クルーズ編〜

淡路島オニオンキッチン 本店:あわじ島バーガー

淡路島オニオンキッチン

 2018-09-26
プロ・ビーラーです.

”ホテルアナガ”のクルーズを楽しんだ午前中,いよいよ今回の旅もラストスパートです.
ホテルを出た後はすぐ近くにある”道の駅うずしお”へ向かいます.
案内図
こちら,場所的には大鳴門橋の突端,淡路島のほぼ南端に位置しております.
道の駅うずしお
しかもこちらでは気になるメニューがいただけるとのこと.
道の駅うずしお紹介
↑この看板にもしっかり出てますが,やはり”あわじ島バーガー”は食べておきたかったんだよなー.
ってことで,さっそくお店に行ってみましょう.

淡路島オニオンキッチン

淡路島オニオンキッチン”ですー.

こちらはこの道の駅となりにあります.
我々が到着したのは12時前,幸いにもまだそれほど行列もなく,すんなりと購入出来ました.

淡路島オニオンキッチン の続きを読む

ホテルアナガ 〜クルーズ編〜

 2018-09-25
プロ・ビーラーです.

少し早めにチェックアウトした”ホテルアナガ”,でもまだお楽しみは続きます.
と言うのも,この鳴門と言えば有名なのは”鳴門の渦潮”.
この渦潮をホテル所有のクルーザーで見られるというオプショナルツアーがこちらではあるんですよー!
このツアー,所要時間約30分,料金は4320円です.
そのクルーザーは↓こちらー!
クルーザー
この渦潮,日によって見られる時間が違うみたいなんですが,日程が合えばサンセットと渦潮が両方見られるクルーズもあるみたいですし,渦潮目当てではなくてもプライヴェートクルーズもやっているそう.
詳細はH.P.で確認してください.

クルーザー2

この日は我々を含め4人のみの乗船.渦潮の時間に合わせていざ出航です!

ホテルアナガ 〜クルーズ編〜 の続きを読む

ホテルアナガ 〜お食事編〜

 2018-09-24
プロ・ビーラーです.

プールを堪能した後,少しお部屋で休んでからはお楽しみのディナータイム♪
こちらではフレンチか和食のチョイスになりますが,今回は和食にしてみました.
ロビー階には↓の看板があります.
阿那賀看板
お店は地下,さっそく行ってみましょう.

阿那賀

日本料理 鮨 阿那賀”ですー.

この日はほぼ満室とのことでしたが,店内は空きテーブルもありますね.
フレンチの方が人気なんでしょうか?

ホテルアナガ 〜お食事編〜 の続きを読む

ホテルアナガ 〜施設編〜

 2018-09-23
ヨメです。

前回は”お部屋編”をお送りした”ホテルアナガ”、こちらはお部屋からも見えるプールがステキということですが、今回はそのプールを含めた”施設編”をお伝えしましょう。

まずはこちらの外観、この真ん中のロビーやレストランがある棟を中心にお部屋が拡がる造りになってます。
外観 外観2
↓この案内図を見ると分かりやすいですね。
案内図
そのロビーは正面にプールを見据える造りになってます。
ロビー
こちらはフロント、チェックイン・チェックアウトはもちろん、様々なご要望やオプションもこちらでお願いできます。
ロビー2
もちろんお部屋から電話でというのも可能です。

そしてフロント脇にはショップもあります。
ショップ
このショップではお土産やお酒が売ってます。
ショップ1 ショップ3 ショップ4 ショップ5
しかもなぜか”フランク・ミュラー”のカトラリーも売っておりました!

お部屋の冷蔵庫には缶ビールがありましたが、こちらでは瓶の”あわぢびーる”が売ってました。
ショップ2
さて、お次は外に出てプールに行ってみましょう!

ホテルアナガ 〜施設編〜 の続きを読む

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫