FC2ブログ

19年5月,仙台,福島出張

 2019-06-25
福島
御宿かわせみ
〜お部屋編〜
〜施設編〜
〜お食事編〜

おとぎの宿 米屋
〜お部屋編〜
〜施設編〜
〜お食事編〜

福島駅,郡山駅
丸信ラーメン 駅前店:ラーメン
もりっしゅ,どん辰:居酒屋,寿司

もりっしゅ,どん辰

 2019-06-25
プロ・ビーラーです.

おとぎの宿 米屋”をチェックアウト後,また電車で郡山へ戻ります.
そこからは新幹線で帰京予定だったんですが,付近をちょっと散策しようと時間を取っておいたんですよ.
たまたま駅付近を歩いてみると,”郡山市ふれあい科学館 スペースパーク”という施設を発見.
どうやらプラネタリウムや宇宙劇場なんてのがあるようですが,そちらは有料.
でも無料で入れる展望台なんてのもあるようでして.
眺め 眺め2
天気の良い郡山駅周辺の景色を堪能.
その時すでにお昼13時ころ,なぜか郡山でも北海道物産展などに寄り道しつつ駅に戻ったのは14時過ぎ.
手っ取り早く駅の”エスパル郡山”で1杯いただいちゃうことにしましょうか.

もりっしゅ

2階にある日本酒バー,”もりっしゅ”ですー.

こちらは『まるっとふくしま』をテーマに,美味しい福島のお酒と福島の食文化の提供しているんですと.
店内は新幹線待ちで飲んでいるであろう方でけっこう賑わってます.

もりっしゅ,どん辰 の続きを読む

おとぎの宿 米屋 〜お食事編〜

 2019-06-24
ヨメです。

”おとぎの宿 米屋”のお部屋編施設編をお送りしましたが,最後はお楽しみのお食事編です。
こちらはオーガニック素材を扱う”BIO HOTEL JAPAN”の認定を受けているので、お食事もオーガニック素材が使われているとのこと。
お食事は1階奥のお食事処でいただくことになります。

食事処<br />

お食事処は”森のことば”と名付けられてます。
行灯
予約時間は18時、すでにお食事を始めている方もちらほらいらっしゃいました。

おとぎの宿 米屋 〜お食事編〜 の続きを読む

おとぎの宿 米屋 〜施設編〜

 2019-06-23
プロ・ビーラーです.

前回は”お部屋編”をお送りした”おとぎの宿 米屋”の宿泊記.
こちらにも様々な施設があるのは前述の通り.
今回はその施設をご紹介しましょう.

まずお宿に到着すると通る玄関は吹き抜けになってます.
ロビー
この玄関を入ったところのお花も時期に合わせて変えているようです.
ロビーの花
ちょっと暗いけど↓がチェックイン手続きをするフロアになります.
ロビーラウンジ
このフロアにも柳宗理デザインのバタフライスツールなどが置いてあります.
さらにロビー脇にあるライトはFrank Lloyd Wright(フランクロイドライト)の作品だったりして.
ライト
ちなみにこちらのお宿,使われる生活雑貨や食材,さらに施設の建材や内装まで自然素材を使用している”BIO HOTEL JAPAN”の認定を初めて取得したんですと.
BHJ証明書
こうなるとお食事なども楽しみですが,お食事編は次回お伝えするとして,こちらの施設紹介を続けましょう.

おとぎの宿 米屋 〜施設編〜 の続きを読む

おとぎの宿 米屋 〜お部屋編〜

 2019-06-22
プロ・ビーラーです.

福島駅前でラーメンを食べた後,今度はまた新幹線で郡山へ.
そして郡山からは在来線で須賀川駅へ降り立ちます.
電車がちょっと遅れたので送迎が心配でしたが,どうやら他のお客さんも同じ電車に乗っていたみたいなので,無事に送迎車へ.
そして送迎車で約15分,この日はこちらのお宿に到着しました.

看板

おとぎの宿 米屋”ですー.

お宿に到着してみると,なかなか大きなお宿なんですね.
玄関も広く立派な感じです.
玄関
ひとまずロビーフロアで泡をいただきながらのチェックイン手続きを.
泡
お部屋の準備も出来たようなので,さっそくお部屋へ行ってみましょう.

おとぎの宿 米屋 〜お部屋編〜 の続きを読む

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫