13年5月,竹富島〜石垣島

 2013-07-31
竹富島
そば処 竹の子 : 八重山そば・郷土料理
ぱーらー願寿屋 : スイーツ系
かにふ : 八重山そば・郷土料理
やらぼ : 八重山そば・郷土料理

星のや 竹富島 : ホテル・旅館

石垣島
きたうち牧場 ハンバーグバーガーショップ : ハンバーガー
炭火焼肉 やまもと : 焼肉
明石食堂 : 八重山そば・郷土料理
いしなぎ屋 と CHAKA CHAKA : 焼肉,BAR
のりば食堂 : 八重山そば・郷土料理


のりば食堂

 2013-07-29
プロ・ビーラーです.

今年のG.W.の竹富島〜石垣島旅行もこの記事でラストです.
すっかり八重山そばと石垣牛にまみれておりましたが,最終日の朝・昼兼用食も八重山そばで〆ようかと思っておりました.
でも帰りの飛行機の都合で一度那覇に行き,そこから帰京するというスケジュール.
となると,近場で早めに開いているお店を探してみたところ,,,やはりありましたー!
どうやら駐車場も完備してるみたいだし,レンタカー返す前に行ってみましょう.

のりば食堂

見た目はいかにも町の食堂!の”のりば食堂”ですー.

こちら,ちょうど港から空港への道すがらにあるし,朝も10時から開店なので石垣島に到着してすぐの場合や,帰る前に1杯という方にも良いですな.
この日は11時前に到着しましたが,駐車場もお店も先客ゼロ.
ではさっそく入店してみましょう.

のりば食堂 の続きを読む

いしなぎ屋 と CHAKA CHAKA

 2013-07-28
プロ・ビーラーです.

石垣島1周ドライブ後はホテルでマッタリ.
とは言え,その後も天気はすっかり快晴になりました♪
竹富島を臨む 石垣の海
ってことで,ホテル前の海をちょっとお散歩.
先日まで滞在していた竹富島を見つつ,楽しい,美味しいお店などを思い出したりして.
とは言え,この日の夜もしっかり気になるお店を予約してたんですねーw
ってことで,そろそろ石垣港方面に移動しましょうか.

石垣港近所のお土産屋さんなどを徘徊した後は,川崎の”やき肉 高西”・高西さんのご紹介で”流木民”というアクセサリー屋さんにお邪魔ー.
しばしアクセサリーを眺めつつ,店主のPachiさんとお話してたら,思いのほか盛り上がっちゃいまして.
しかも私もヨメもお気に入りのネックレスなどを見つけたのでしっかりゲット!
でも,もう予約の時間が迫ってたので,後ろ髪引かれつつお店へ急ぎましょう.

いしなぎ屋

牧場やお肉屋さんも経営しているという会社の焼肉屋さん,”いしなぎ屋”ですー.

ちょっと予約の時間が過ぎちゃったので,お店の看板の写真を撮り忘れ(汗
看板も入ってない入り口の写真だけだと普通のお店ですねぇ(苦笑
でもこちらでも石垣牛や島豚がいただけるそうなので,お腹空かせて突入です!

いしなぎ屋 と CHAKA CHAKA の続きを読む

明石食堂

 2013-07-26
プロ・ビーラーです.

石垣島滞在2日目のこの日.
ホントなら時間があれば他の離島にも行ってみようか?なんて言ってたんですが,寝坊してその案はキャンセル.
ま,レンタカーもあるし,せっかくだから石垣島1周してみよう!ってことになりまして.
天気は曇天ですが,ひとまずホテルから時計回りで出かけてみましょう!

まず訪れたのは”御神崎灯台”.石垣島最西端の灯台です.
石垣御神埼灯台2 石垣御神埼灯台1 川平湾
断崖絶壁はちょっと高所恐怖症には怖いけど,なかなかキレイな眺め.
どうやら夕陽がキレイらしいんで,天気の良い夕方にも来てみたいですねー.

その後は定番スポット,”川平湾”へ.
川平湾
確かにキレイな海だけど,,,天気が残念だなぁ.
こんな天気のせいか,心なしか観光客も少なめでした.
でも駐車場の近くの売店でヨメがこんなモノを発見!
サーターアンダギーサンデー サンデー
川平食堂限定,”サーターアンダギーサンデー”だそうな!
ちょっとアイスをいただくような陽気じゃなかったけど,ヨメは美味しくいただいておりましたw

その後は予定通りに北上.
しかもその間に天気もみるみるうちに良くなって来ました.
って,何なら出かけるころから良くなってくれれば良いのに−!なんて言いながらも順調にランチの目的地に到着です.

明石食堂

石垣島の八重山そばの有名店,”明石食堂”ですー.

ちなみに↑のクルマは我々のレンタカーではありませんw
駐車場はお店の前と,ちょっと離れたところにもありますが,ほとんどレンタカー.
さすがは人気店ですな!
お店入り口
↑こちらは店内入り口ですが,この前にちょっとした待合場所がありまして,そこにみなさん待機.
さっそく名前を書いて待つことにしましょう.

明石食堂 の続きを読む

炭火焼肉 やまもと

 2013-07-18
プロ・ビーラーです.

竹富島から移動して来た後は,予定通りにレンタカーを借りて石垣島での宿泊先でもあるこちらのホテルにチェックイン.
って,すでに”やらぼ”でランチ麦酒決めてる私は助手席でナビに徹しておりましたが(笑
そしてホテルでちょっとマッタリしつつ,まだ陽の落ちる前に再び移動開始です.
何しろ石垣島で一番楽しみにしていたお店の予約の時間が迫ってましたからー.
そのお店とはっ?!

やまもと

あの石垣牛がいただける超有名焼き肉店,”炭火焼肉 やまもと”ですー.

あのYAKINIQUESTですらも”石垣島を訪れたらここに行け!”と言わしめるほど.
今回の旅行,2月から3月にかけて計画してたんですが,ホテルを押さえるよりも前にこちらのお店の予約を取っておりました(笑
かなり前のめり風ですが,やはり超人気店!この日も予約の17時に到着したときにはすでに満席でした.

炭火焼肉 やまもと の続きを読む

やらぼ

 2013-07-14
プロ・ビーラーです.

竹富島の星のやに2泊し,島を離れるこの日.
チェックアウト後,荷物を預けてからは名残惜しむようにもう一度集落へ.
って,ランチをいただきに来た訳ですがw
今回もリサーチ済みのお店で気になるそばをいただこうということで,こちらに来てみました!

やらぼ

やはり島でも有名なお食事処,”やらぼ”ですー.

お店の入り口にはこんな看板(?)が.
サンダル シーサー
ビーサンを看板に使うってのも面白いけど,ピースサインのシーサーもカワイイですな♪

やらぼ の続きを読む

かにふ

 2013-07-13
プロ・ビーラーです.

竹富島散策と決め込んだこの日.
こちらでデザートをいただいた後は,懸念していた天気が一気に悪くなりまして(泣
結局宿に戻ったころにはすっかり雨模様.
なので宿でマッタリしてましたが,ちょっと天気も回復したし,夜は以前からリサーチしていたお店で晩ご飯と行ってみましょう.

かにふ

集落内のお食事処,”かにふ”ですー.

お店の内外にはいろんなポーズのシーサーがお出迎え〜.
シーサー1 シーサー2 シーサー3
何やら海老フライやハンバーグを持ったシーサーもおりますな(笑
コレだけでも何となく名物メニューがわかりますね.

かにふ の続きを読む

ぱーらー願寿屋

 2013-07-11
ヨメです。

今回もG.W.の竹富島旅行記の続きです。
前回は竹富島散策や”そば処 竹の子”でのランチをお伝えしましたが、その後は宣言通りにスイーツをいただきにやって来ました。
でも・・・この狭い(?)集落の中で、ちょっと迷っちゃったのは内緒です(笑)

ぱーらー願寿屋

パッと見、民家の軒先に作られたようなお店、”ぱーらー願寿屋”です!

こちらは竹富港から集落に入る入り口近くにあります。
でも私達は逆から来たのでちょっと迷ってしまったんですね(汗)
お店はというと、看板がないと普通の民家とお庭にしか見えないロケーション。
そのお庭の奥にこのような屋台風のお店があります。

ぱーらー願寿屋 の続きを読む

そば処 竹の子

 2013-07-07
プロ・ビーラーです.

竹富島2日目の朝.
この日は早起きして集落方面へ.
で,竹富島に来たらコレっ!という水牛車に乗ってみました♪
水牛車
↑この牛さん,しっかりコースも憶えてるし,しかも内輪差も熟知しながら歩いてるってのがスゴい!
途中ガイドの方の三線の弾き語りなども聞きつつ,約30分ののんびりした集落巡りを楽しみました.

そしてその後は集落をお散歩.
塔 集落
↑もちろんなごみの塔へも登り,,,
さらに島内をレンタサイクルで散策.
コンドイ浜 カイジ浜
↑コンドイ浜やカイジ浜,さらに集落の周りを走り回りまして.
やはりはしゃぎ回ってるとお腹も空くもんですw
ってことで,事前からリサーチしていたこちらのお店に行ってみましょ.

そば処 竹の子

竹富島の有名店,”そば処 竹の子”ですー.

この時は動き出しも早かったので11時ころに入店.
それでもすでにお客さんが数組.
やはり人気ありますねぇ.

そば処 竹の子 の続きを読む

星のや 竹富島

 2013-07-02
プロ・ビーラーです.

さて今回は今年のG.W.の旅行編の続き.
まずは石垣島へ飛び,こちらでハンバーガーなどをいただいた訳ですが,,,
その後は石垣島の離島ターミナルから船旅です.
とは言え,約10分の短い搭乗時間ですがw
目的地は,,,なんとっ(?)竹富島です!
そーです!どうしてもあの新しい宿に泊まってみたかったもんで.
さて,その宿とはっ?!

星のや 竹富島

星のや 竹富島”ですー.

我々も今まで”軽井沢”,”京都”と星のやは滞在しましたが,こちらは昨年オープンした比較的新しい宿.
施設内はグック(石垣の塀)や赤瓦の屋根にシーサー,そして白砂の道.
聞けば古くからの竹富島の建築様式に沿って造られているそう.
ホントの(?)島の集落からはちょっと離れてますし,ちょっと天気も心配.
とは言え離島のリゾートに宿泊出来るということでテンションも上がりますね!
しかも今回はこの宿に2連泊ですっ!!!

星のや 竹富島 の続きを読む

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫