とんかつ檍(あおき)のカレー屋 いっぺこっぺ

 2016-05-29
プロ・ビーラーです.

すでにG.W.終了した日曜日.
この日は先月オープンした蒲田の友人のやっている”CATFISH TOKYO”というLive Houseで気になるLiveがありまして.
蒲田はあまり足を運ばないところなのでお店も知らないのですが,その前に近所で腹ごしらえをしてから行ってみよう!ということになりました.
調べてみると,どうやらLive House近くに評判のお店があるみたい.
しかも日曜営業なので,今回はそちらに行ってみましょうか.

いっぺこっぺ

とんかつ檍(あおき)のカレー屋 いっぺこっぺ”ですー.

こちらはお隣にある”檍 (あおき)”というかなり評判のとんかつ屋さんのカレー店.
どちらも評判店なので平日の混雑時は行列が2列形成されるみたい.
ちなみにこの特徴的な名前でもある”いっぺこっぺ”とは鹿児島の方言で”たくさん”という意味だそう.
となると,カツカレーがメインだけどおのずとヴォリューミーなモノが提供される予感.
ま,お腹も空いていることだし,さっそく行ってみましょうか.

とんかつ檍(あおき)のカレー屋 いっぺこっぺ の続きを読む

16年4月 群馬:高原のホテル ラパン

 2016-05-28
群馬:高原のホテル ラパン
〜お部屋編〜
〜お食事編〜
〜施設編〜

高原のホテル ラパン 〜施設編〜

 2016-05-27
プロ・ビーラーです.

G.W.の”高原のホテル ラパン”旅行記はお部屋編お食事編と続き,あとはこの施設編を残すのみ.
こちらはお部屋のお風呂だけでなく貸し切り露天風呂や談話室なども備えているので,今回はその辺をご紹介いたしましょう.

↓こちらはチェックインを行うロビーフロア.

ラパンのロビー

玄関脇にも暖炉がありますが,こちらのお部屋の真ん中にも暖炉が.
コレだけでもなかなか雰囲気良くなるんですよねー(笑
さて,まずは宿にある宿泊者が使える施設からさらりとご紹介しましょうか.

高原のホテル ラパン 〜施設編〜 の続きを読む

高原のホテル ラパン 〜お食事編〜

 2016-05-25
プロ・ビーラーです.

前回は”高原のホテル ラパン”のお部屋編をお送りしました.
しばしお風呂に浸かり岩盤浴なども楽しんだ後はお待ちかねのディナータイム♪
こちらはどうやら高原野菜を使ったフレンチがいただけるとのこと.
しかもお食事はすべてお部屋のダイニングスペースとなります.
なのでいろいろ気を遣わなくても良いのが嬉しいですね−.

ラパン食事編

さて,さっそくこの日のディナーからご紹介していきましょう.

高原のホテル ラパン 〜お食事編〜 の続きを読む

高原のホテル ラパン 〜お部屋編〜

 2016-05-24
プロ・ビーラーです.

この日はいよいよG.W.!な週末.
今年は特に遠出の予定などはなかったのですが,せっかくなので1泊だけでも近場の温泉にでも行こう!ということになりまして.
しかも毎度お世話になってる旅行サイト・一休.comで調べると以前から気になっていた宿の,さらに気になっていたお部屋がちょうど空いている!
ならば行ってしまえ!ということで予約完了したのは約1ヶ月前でした.

当日になり,まずは珍しく上野駅へ向かいます.
ひとまず上野駅でランチを調達してから特急草津に乗り込みましょう.
電車内でのランチ,私は”まい泉”のポケットサンドのたまとろヒレかつとベーコンコロッケサンド,さらに”崎陽軒”のシウマイをゲット.
ポケットサンドの焼き印はさすが上野のお店なだけにパンダです(笑
ポケットサンド ベーコンコロッケサンド シウマイ
麦酒はたまたま売店で売っていたサッポロクラシックをチョイス.
その肝心なポケットサンドの中身ですが,けっこうギッシリと大きめのカツにタマゴが入ってます.
ポケットサンド中身
って,メニュー通りですがなかなか美味い.

ヨメは”たいめいけん”のお弁当を.
たいめいけんのお弁当
こちらは定番・オムライスが鎮座しているという見た目にも安心なお弁当です.
オムライス
コレをいただきながら長野原草津口駅へ.
そしてJR吾妻線に乗り換えて万座・鹿沢口駅に到着したのはすでに15時すぎ.
そこからは宿の送迎車で約20分ほど揺られます.
途中,嬬恋名物のキャベツ畑などを横目にしつつ,だんだんのどかな風景になって来たところで↓のような看板が見えてきました.
道路 眺望 外看板
そして到着した宿はこちらでした.

ラパン外観

高原のホテル ラパン”ですー.

外観を見るとちょっとメルヘンチックなペンションのようですね(笑
談話室外観 街路
でも周りにも大きな建物などもないので,緑の森が気持ち良い.
ではさっそく中に入りましょう!

高原のホテル ラパン 〜お部屋編〜 の続きを読む

北京ダックモンスター

 2016-05-17
プロ・ビーラーです.

G.W.の休日のお昼過ぎ.
またまた寝坊して家でマッタリしていたのですが,やはりお腹は空くもんでして.
ちょっとお散歩がてらどこか食べに行こう!ということで,ヨメと中目黒近辺をフラフラ.
目黒川沿いを歩いていた時に,こんな新店を見つけたのでした.

北京ダックモンスター

目黒川沿いの新店,”北京ダックモンスター”ですー.

このお店は16年3月オープン,どうやら山手通り沿いの”PIZZA FORNO CAFE(ピッツァフォルノカフェ)”を経営している会社の運営する新店だそうで.

この場所はもともとは”LUNGOFIUME(ルンゴ フューメ)”というイタリアンが閉店したあとは”果実倶楽部”という高級かき氷店があったところ.
まさに目黒川は目の前という好立地だけど,あまりお店が根付かないところなんですよねぇ.
我々が到着したのは15時ころでしたが,店内にはお客さんは見えずテラスには先客1組2名.
ちょうどテラス席も空いているみたいだし,我々もテラス席に陣取りました.

北京ダックモンスター の続きを読む

(期間限定出店)第2回 肉グルメ博@東急東横店

 2016-05-14
プロ・ビーラーです.

今年はカレンダー通りだったので飛び石のお休みになったG.W.ですが,,,
渋谷でまたまた魅力的なイヴェントが開催されておりまして.
特に遠出の予定がなかったので,今回のG.W.はこちらに参戦しちゃえ!となったのでした.
そのイヴェントとは?!

第2回肉グルメ博

16年4月29日〜5月5日に開催された”第2回 肉グルメ博@東急東横店”ですー.

実は昨年のG.W.に開催された第1回も行ったのですが,すっかり日記にするのを忘れておりまして.
ちなみに昨年はパンケーキの有名店”Scotch Bank渋谷(スコッチバンク)”の熟成肉やステーキサンドの”大木屋 匠”などが出店しておりましたが,今年は少しラインナップが変わったみたい.
まずは4月30日訪問の時のメニューからご紹介しましょうか.

(期間限定出店)第2回 肉グルメ博@東急東横店 の続きを読む

野方ホープ 中目黒店 (追加写真アリ)

 2016-05-09
プロ・ビーラーです.

この日は平日の仕事終わり.
ちょっと遅くなったので近場でパパッといただいちゃおうということになりまして.
そんな中,中目黒に新しいラーメン屋さんが開店したという情報を入手.
有名なチェーン店だけどお久しぶりだったので,行ってみることになりました.

野方ホープ 中目黒店

16年4月15日オープンの新店,”野方ホープ 中目黒店”ですー.

こちらはもともと2階に”(麺)ハレノヒ ”があったビルの1階.
新店とは言え,近くなら目黒などにもあるので新鮮味はあまりないのも事実.
どうやら春限定メニューなどもあるとの情報を得たので,ちょっと偵察がてらの初訪問です.

野方ホープ 中目黒店 (追加写真アリ) の続きを読む

まつ勘のお持ち帰り

 2016-05-07
プロ・ビーラーです.

この日はヨメが会社のお食事会.
私も1人で何か食べちゃおうかなー?と思ってたんですが,ヨメから事前に連絡が.
どうやらこの日のお店はお寿司とのことで,”何ならテイクアウトを買って帰る?”と.
こりゃ嬉しい!待ってますよー♩とワクワクしながら家で待機.
そしてヨメの帰宅後,こんな折り詰めを持って来てくれました.

まつ勘のお弁当

麻布十番のお寿司屋さん,”まつ勘”のお持ち帰り握りですー.

名前から見てもお分かりの通り,こちらも銀座の”寿司屋の勘八”の出身の方が開業したお店のようです.
最近は先日訪問した”すし匠”系がにぎわっているようですが,この”勘”の字が付く屋号ものれん分け系の老舗ですよね.
以前はこの”勘”系の中でも”寿し屋の市勘”や”芳勘”,”すし勘”の握りなどをご紹介しましたが,この辺も修業先は同じのようです.
でも以前はのれん会のリストがネットに書いてあったはずですが,いつの間にかリンクがなくなっちゃったみたい.
ま,その辺は深くは気にせず,さっそくいただきまーす♩

まつ勘のお持ち帰り の続きを読む

Wolfgang's Steakhouse 六本木 (ウルフギャング・ステーキハウス)

 2016-05-02
プロ・ビーラーです.

スヌーピーミュージアム”を満喫した後,すぐ近くに未訪のお店があるを見つけまして.
ちょうど晩ご飯時だったけど予約の状況を聞いてみると,どうやらダイニングは満席ですがカウンターなら席が準備出来るとのこと.
となると,コースなどではなくアラカルトで攻めるにはちょうど良いかな?とも思い,お初のこちらへ行ってみることになりました.

ウルフギャング六本木

アメリカンステーキの有名店,”Wolfgang's Steakhouse 六本木”ですー.

こちら,開店するときはかなり話題になっていたんですが,先陣切って行った方の評価が正直分かれてたんですよねー.
やはりネガティブな意見を口にする人が言うにはまずコスパが悪いということ.
あとはステーキ自体の肉質やサーヴィスも評価がイマイチと言う方も.
そろそろサーヴィスの面などは落ち着いたかな?なんて勘ぐりもあったので,ちょうど良く今回の初訪問となりました.

Wolfgang's Steakhouse 六本木 (ウルフギャング・ステーキハウス) の続きを読む

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫