ベラビスタ スパ&マリーナ 尾道 〜お部屋編〜

 2016-08-29
プロ・ビーラーです.

いよいよ夏休み到来!
とは言え,今年は特にコレ!といった予定がなかった8月上旬.
でも,たまたま見た一休.comでちょうど行ってみたいホテルにキャンセルが出たようでして.
そうなると行動の早いウチら(笑
すぐにホテルを押さえ,旅の予定を立てたのでした.

そして旅行当日.
当日券で購入した新幹線に乗り,まずは↓こんなモノをいただいて,と.
往路の弁当
着いた先はお初に降りる福山駅.
そこから送迎車で向かったホテルはこちらです!

ベラビスタ

ベラビスタ スパ&マリーナ 尾道”ですー.

こちら,広島出身の知り合いが絶賛していたホテル.
マリンリゾートとのことなので,ぜひ夏に行ってみたかったんですよねー.
今回はキャンセルのお部屋に滑り込んだようなのでお部屋の細かい指定は出来ませんでしたし,連泊したかったけど1泊のみ.
ま,せっかくのマリンリゾートを満喫しましょうか!

ベラビスタ スパ&マリーナ 尾道 〜お部屋編〜 の続きを読む

16年7月,能登の旅

 2016-08-29
石川:輪島
輪島朝市など

石川:よしが浦温泉 ランプの宿
〜お部屋編〜
〜施設編〜
〜お食事編〜
〜周辺編〜

よしが浦温泉 ランプの宿 〜周辺編〜

 2016-08-20
プロ・ビーラーです.

今回の能登旅行・ランプの宿編はこの日記で終了となります.
最後は宿周辺と復路の観光編をお送りいたしましょう.

2日目の朝はなかなかの好天.
前日は曇り空でしたが,この日は↓のように青い空が拡がりました.

眺望

ちなみに1日目の眺望は↓こんな感じでした.
ランプの宿
何かどんよりしている方がいかにも日本海って雰囲気なのは気のせいでしょうか?(笑

この宿の周辺は”聖地の岬”と呼ばれ,パワースポットとしても有名な場所.
まず駐車場にクルマを駐めると目の前には↓の自然環境保護センターがあります.
自然環境保護センター
こちらにはお土産屋さんや展望台などの入場券,さらにクルーズの予約が出来ます.
ちなみに料金は,,,

空中展望台 大人(中・高)500円 小人100円
青の洞窟 大人(中・高)1200円 小人100円
展望台&洞窟割引チケット 大人(中・高)1500円 小人200円


とちょっと強気ですが,宿泊客は無料の優待券がいただけますよ.
案内図
↑この案内図は宿や周辺の観光案内が出てますが,パワースポットをアピールしているのがわかりますね.
そのせいか,宿泊客だけでなく観光客もなかなか多いです.
ひとまずこの中から”青の洞窟”に行ってみましょう.

よしが浦温泉 ランプの宿 〜周辺編〜 の続きを読む

よしが浦温泉 ランプの宿 〜お食事編〜

 2016-08-17
プロ・ビーラーです.

16年7月能登の旅,お部屋編施設編と続いたランプの宿編ですが,いよいよ夕食タイム♪
夕食は時間指定ですが,我々は早めの18時からお願いしました.
本館に宿泊する方は本館内の女性用のお風呂隣のお食事処になるようですが,離れに宿泊の我々は”花こよみ”と名付けられた個室でいただくようです.
ランプの宿
先にお風呂に入った後,指定の時間にこちらに行ってみると,すでにテーブルには前菜などがセッティングされておりました.

食前酒

この日の夕食メニューは↓こんな感じー.
メニュー
お昼もガッツリいただいたんですが,宿の能登の幸も楽しみデス♪

よしが浦温泉 ランプの宿 〜お食事編〜 の続きを読む

よしが浦温泉 ランプの宿 〜施設編〜

 2016-08-12
ヨメです。

前回はお部屋編をお送りした”ランプの宿”編ですが、今回はこちらの施設をご紹介いたします。
↓こちらは本館の入り口。私たちが宿泊する離れの奥にあります。

本館入り口

みなさんこちらで記念撮影をする方が多いみたいですが、私たちも例にもれずチェックアウト後にお願いしちゃいました。
記念撮影
本館の入り口はいかにも旅館!という雰囲気ですが、離れは特に玄関のようなものはないんです。
送迎の車も本館に宿泊する方はこの玄関の目の前まで来てくれますよ。
さて、本館に入る前に離れと本館の間からご紹介していきましょう。

よしが浦温泉 ランプの宿 〜施設編〜 の続きを読む

よしが浦温泉 ランプの宿 〜お部屋編〜

 2016-08-10
プロ・ビーラーです.

輪島朝市を堪能し,日本海を眺めながらのドライブから目的地でもある能登半島の先端,よしが浦に到着しました.
こちらは”聖域の岬”と名付けられ,展望台や遊歩道,さらに”青の洞窟”なるスポットもあります.
ま,その辺はまたの日記でご紹介するとして,今回はこの日宿泊する宿をご紹介いたしましょう.

ランプの宿

よしが浦温泉 ランプの宿”ですー.

ちなみに↑の写真は展望台から見下ろした宿の全景.
ホントに岬の突端に位置しているのがわかります.
目の前は海ですが,砂浜ではなく岩場というのもいかにも日本海といった面持ちでしょうか

チェックインは15時ですが,少しお散歩したあとだったので約30分遅れで送迎のクルマに乗り込みました.
そして送迎車の待ち合わせ場所でもある”自然環境保護センター”から宿まで降りて行くのですが,その道はなかなかの急勾配.
しかも電車のスイッチバックのようにバックして降りて行くという技も.
ま,乗車している時間はものの数分ですが.
さて,さっそくお部屋に向かいましょう!

よしが浦温泉 ランプの宿 〜お部屋編〜 の続きを読む

輪島朝市など 往路編 〜16年7月能登の旅〜

 2016-08-08
プロ・ビーラーです.

待ちに待った7月の連休.
実は以前から気になっていた宿があったのですが,春の時点でそちらの予約を入れちゃいまして.
しかも今回は今だかつて行ったことのない能登.
能登までのアクセスはANAが1日2便飛んでいるそうなので,今回はそちらの午前便で向かいます.
その前に羽田空港で朝ご飯といきましょうか.

空港内で選んだお店は第1旅客ターミナル,出発ゲートにある”又こい家 羽田店”.
鉄火丼 鉄火丼詳細
そちらで朝から豪勢に(?)中とろ鉄火丼をいただいて,約1時間のフライトです.
とは言え,能登に着いてからレンタカーのドライブがあるので麦酒はもちろん却下ですが.

そして”のと里山空港”にはほぼ定刻に到着.
能登のキャラ?
空港では↑のようなキャラがお出迎え.
そして予定通りにレンタカーを借りるのですが,そこからは実はノープランでして(汗
でも空港内の観光案内の方に聞くと,親切にいろいろとおしえていただきました.
そのプランだと”まず輪島へ行って朝市を堪能,その後は時計回りに巡ると海沿いがキレイですよ!”とのことなので,そのルートをそのまま行ってみることにしました.

そしてお昼前の11時半すぎ,”輪島朝市”に到着〜♪
案内
駐車場にレンタカーを置いて賑わっている方へ向かうと,↓こんなのぼりが目に飛び込んできました.
のぼり
ん?あわびまつりですと?!
どうやらこの時期,採れたての鮑がその場で焼いていただけるとのこと!
それは見逃せない!と思いきや,鮑の列はすでにDGR(大行列).
しかも残りも少ないということで,さっそく行列の最後尾に接続しましょう.

輪島朝市など 往路編 〜16年7月能登の旅〜 の続きを読む

Ristorante Canoviano (リストランテ カノビアーノ)

 2016-08-05
プロ・ビーラーです.

この日は休日.
ちょっとお昼から家族でお食事会を企画しておりまして.
お店をどうしようか?と考えていたら,オフクロご推薦のお店を予約することになりました.
12時前に代官山駅集合して向かったお店はこちらです.

カノビアーノ

イタリアンの有名店,”Ristorante Canoviano (リストランテ カノビアーノ)”ですー.

こちら,かなりの有名店なうえ,1999年開店とすでに古参の部類に入りますが,実は私はいまだに未訪問.
ヨメもけっこう前に訪問して以来とのことなので楽しみですねー!
入り口
↑の写真は帰る際に撮ったモノなので”Closed”になってるけど,予約の時間の12時ちょうどに入店しました.

Ristorante Canoviano (リストランテ カノビアーノ) の続きを読む

(期間限定出店) めんそ~れ~沖縄展@伊勢丹新宿店 〜きしもと食堂, KITCHEN CART Ollie,浜口水産〜

 2016-08-02
プロ・ビーラーです.

ちょうど都知事選の日曜日.
この日は投票を済ませ,そのまま新宿へ向かいます.
先週の伊勢丹新宿店ではハワイ特集の物産展を開催しておりましたが,残念ながらそちらには行けず.
でも今週は”第22回 めんそ~れ~沖縄展”を開催しておりまして.
お腹も空いたお昼過ぎだったので,その会場でまずはランチをいただこう!ということになりました.
そして会場に到着し,向かったイートインはこちらのお店です.

きしもと食堂@伊勢丹新宿2016

沖縄そばの有名店,”きしもと食堂”ですー.

こちらはすでに5年前,やはり伊勢丹で開催された”第17回 めんそ~れ~大沖縄展”でもいただいたそば.
その時とメニューもまったく同じですが,今回は私とヨメでそば1杯ずつ,そしてジューシーをシェアすることに.
食券
イートインの前には先客6人ほどが並んでたので,我々もすぐにその列に接続しましょう.

(期間限定出店) めんそ~れ~沖縄展@伊勢丹新宿店 〜きしもと食堂, KITCHEN CART Ollie,浜口水産〜 の続きを読む

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫