おにやんま 中目黒店

 2016-09-30
プロ・ビーラーです.

8月の夏休み中,ランチ後にちょっと近所をフラフラしていると山手通り沿いに↓こんな看板が新しく出ておりまして.
店外メニュー
ん?うどん?!
しかも五反田などで評判のお店じゃないっスカ!
こりゃいずれは来ないとな−!と思いつつ早1ヶ月.
平日の休日ランチでやっと初訪問となりました.

おにやんま@中目黒

おにやんま 中目黒店”ですー.

お店の前には券売機が.
券売機
どうやらこちらで食券を購入して店内のカウンターで待つシステムのようです.
でもランチ時をずらしたにもかかわらず,カウンターと券売機には数名の待ち客が.
とりあえず私もすぐにその行列に接続しました.

おにやんま 中目黒店 の続きを読む

16年8月,神戸

 2016-09-28
神戸 あら皮 :ステーキ,肉料理
神戸南京町 皇蘭(こうらん):中華料理,ラーメン

ORIENTAL HOTEL KOBE (オリエンタルホテル神戸) :お部屋紹介

ORIENTAL HOTEL KOBE (オリエンタルホテル神戸)

 2016-09-27
プロ・ビーラーです.

前回の日記で予告した通り,今回の記事で神戸編は終了.
なかなか盛り沢山だった神戸観光ですが,今回拠点に選んだのはこちらのホテルです.
他にも気になるホテルはあったのですが,何しろ予定を立てたのが遅かったこともあり予約が取れず.
でも,こちらは上手い具合に一休.comのサマ割で予約することが出来ました♪

神戸旧居留地の”ORIENTAL HOTEL KOBE (オリエンタルホテル神戸)”ですー.

こちらのロビーは17階にあります.
ちょうどロビー前には↓のような世界時計も.
世界時計
パネライの世界時計ってのも初めて見ましたね−!
さらに廊下のソファ脇には↓のようなアンティークのヴィトンまでありました.
ヴィトン
なかなか調度品も凝っていて良い雰囲気のロビーですね.
さすがに17階なだけあって眺望もなかなか.
さて,お次はお部屋の方に行ってみましょうか.

ORIENTAL HOTEL KOBE (オリエンタルホテル神戸) の続きを読む

神戸南京町 皇蘭(こうらん) と 北野異人館観光,神戸港クルーズと神戸ポートタワー

 2016-09-26
プロ・ビーラーです.
今回はちょっと盛り沢山な神戸観光もあるので,写真多めなのをご了承ください.

前日は極上ステーキを堪能しましたが,宣言通りに翌日はベタな観光をしちゃえ!ということになっておりまして.
まずは”シティー・ループ”という周遊バスの1日乗車券を買い,向かった先は北野異人館方面.
そしてバスを降りて急な坂道を上って着いたのは”うろこの家”.
うろこの家入り口
こちらで”5館ハッピーパス”なるチケットを購入,この順路通りに巡ることにしました.

まず”うろこの家(旧ハリヤー邸)”に入ってみましょう.
うろこの家
うん,外観はやはりうろこってます(笑

さらに前庭には”カリドンの猪(愛称 ポルチェリーノ)”という銅像が.
イノシシ
この猪の鼻をなでると幸運に恵まれるとの言い伝えがあるそうなので,我々もしっかりビーッと鼻をなで回し(笑
中へ入るとマイセンやロイヤル・コペンハーゲンの食器,エミール・ガレのガラス工芸品などが飾られておりまして.
ガレ 食器
そして2階へ上がるとこんなステキな眺望が!
眺望
今でこそ大きなビルが増えましたが,当時はホントにキレイに海が望めたんでしょうね−.

さらに見下ろすとキレイに整えられた前庭が見えます.
庭
そんな眺望が楽しめるサンルームも魅力的♪
サンルーム
こんなお部屋がある家に住んでみたいなんて,,,ぜったいムリだろうなぁ(ため息

気を取り直して次に行ってみましょうか.
お次は”山手八番館”.こちらで有名なのはこの”サターンの椅子”.
椅子
向かって女性は右,男性は左に座ると願いが叶うとの言い伝えがあるそうで.
もちろんヨメと座っておきました(笑
さらにロダン作の彫刻も置いてありますよ.
ロダン
しかし,当時の外国人ってホントに資産家が多かったんですねー.

そして次に向かったのは”北野外国人倶楽部”です.
外国人倶楽部
こちらではレンタルドレスなんてのもやってるようですが,ちょうどこの日も小学生くらいのお嬢さんがドレスに着替え写真撮影中.
その隣には↓のような馬車置き場がありました.
馬車置き場
やはりこの辺は急坂が多いし,明治時代となると馬車を利用していたんですねー.

そしてお次は中国領事館として使われていた”坂の上の異人館”.
こちらの門を入るとこんな狛犬が.
狛犬
この狛犬の間を抜けると”愛情に恵まれて邪気を祓ってくれる”そうです.
さらに入り口には亀が鎮座しておりました.
亀
室内は中国のアンティークなど,オリエンタルな雰囲気.
とりあえずうろこ系5館はコレで見終わったので,またバスに乗って今度は南京町方面へ行ってみることにしましょうか.



南京町
南京町はランチ時が終わった後なのでそれほど混んでないかな?なんて思っていたけど,こちらに来ると大間違いなのがわかりました.
南京町2
↑この左手のDGRは豚まんの有名店”老祥記(ろうしょうき)”の行列.
ちょっと暑さでバテてたしお腹も空いてたんで,この行列はスルー.
そしてバスの中で目星を付けていたお店に行ってみることにしました.

皇蘭

神戸南京町 皇蘭(こうらん)”ですー.

こちらは幸いにも混雑はナシ.
お店の裏手には↓のようなテイクアウトのお店もありまして.
店構え
こちらで豚まんを購入して練り歩くにはあまりにも暑すぎたんで,店内でいただくことにしました.

神戸南京町 皇蘭(こうらん) と 北野異人館観光,神戸港クルーズと神戸ポートタワー の続きを読む

神戸 あら皮

 2016-09-23
プロ・ビーラーです.

ベラビスタ スパ&マリーナ 尾道”の滞在・アクティビティを満喫し夕方ホテルを出発した後,そのまま福山駅から新幹線に飛び乗ります.
そして向かった先は,,,東京に戻るのではなく新神戸で途中下車.
と言うのも,せっかくの夏休みということで,ベラビスタに連泊出来ない代わりに神戸で1泊して観光しちゃえ!ということになっておりまして.
ひとまず神戸到着後は予約していた神戸オリエンタルホテルにチェックイン,そして夜になってワクワクしながらタクシーに乗り込みます.
私自身神戸は約10年ぶり,2回目の訪問.
以前から行ってみたかったあの名店に行くことになってたんですよー♪

そしてタクシーを降りると↓こんな店構えが見えてきました.
店構え
そうです!今夜のディナーはこちらっ!

あら皮

窯焼きステーキの最高峰,”あら皮”ですー.

最近は都内でも窯焼きのステーキ店は増えましたが,やはり新橋の”あら皮”は敷居が高く私は未経験.
なのでちょっと緊張気味なのは言うまでもありません.
しかもお店の外観写真を撮っている時に店内から先客のお見送りでお店の方と鉢合わせ(汗
ひとまず予約していたことを告げ,そそくさと入店しました.

神戸 あら皮 の続きを読む

亜寿加 (あすか)

 2016-09-20
プロ・ビーラーです.

この日は平日の休日.
ちょっと渋谷に修理したメガネを取りに行く用事がありまして.
ヨメは仕事だったので,1人で雨が落ち着いてから向かうことに.
でも思いのほか遅くなったうえランチ抜きだったので先に腹ごしらえをしちゃおうと思い,渋谷駅に降り立ってから足を向けたのはお久しぶりのこちらのお店でした.

亜寿加

渋谷駅から246を渡りすぐにあるらーめん店,”亜寿加 (あすか)”ですー.

こちら,確か20年前くらいから行っていた記憶があるので,もう老舗と言っても良いのかな?
ただ夜は21時すぎまで,日・祝休みということで意外と足を運ぶことは少なかったお店です.
なので最後に来たのもおそらく数年前.
この日は夕方の中途半端な時間だったせいか,店内のお客さんはまばら.
ひとまず行ってみましょう.

亜寿加 (あすか) の続きを読む

らーめん 香月 池尻大橋店

 2016-09-16
プロ・ビーラーです.

特に何も用事がなかった週末のある日.
晩ご飯を考えていたんですが,あまり思いつかない時ってありますよね.
そんな中Twitterで話題になってましたが,あの”らーめん香月”が池尻大橋に出店したことを思い出しまして.
しかもオーナーはDJとして有名な宇治田みのる氏となっ!
宇治田みのる氏はこの界隈では以前からよくお見かけしたけど,まさかこんなお店まで出しちゃうとは思いませんでした.

香月 池尻

らーめん 香月 池尻大橋店”ですー.

こちらのお店,もともとはクルマの修理屋さんだったところだと思います.
池尻大橋駅からは少し離れているけど,近所には”八雲”やつけ麺の”麺屋 和利道”などの有名店がある場所.
この有名店の近所にオープンした懐かしのお店,どんなモンでしょ?

らーめん 香月 池尻大橋店 の続きを読む

東京ホルモンズ presents ”屋形船 東京 濱田屋” 2016

 2016-09-14
プロ・ビーラーです.

ちょうど夏休みも最終日の日曜日.
今年もこの日がやってきました!
昨年初参加させていただいた”東京ホルモンズの屋形船企画・ナイトクルージングパーチー”!
今年もまたそのプラチナチケットをいただきまして.

ちょうど台風接近のニュースなどもあり,天候が危ぶまれた当日.
集合場所に行ってみるとすでに集結している”ラ”や”飲み”のロープー軍団,もちろんお子さん同伴の方もいらっしゃいます.
時間になったので,さっそく送迎バスで現地へ移動しましょう.
送迎バス
昨年はもう少し明るい時間の集合でしたが,今年はすでに夜の帳が下りかけた頃に乗り込むことになりました.

屋形船2016

屋形船 東京 濱田屋”ですー.

昨年の初参加の時,今までの屋形船の料理とのギャップに驚き,そして皆さんのノリの良さに爆笑したんでした.
今年はその時のメンバーが少し見あたらなかったのは残念ですが,ひとまず出航です!

東京ホルモンズ presents ”屋形船 東京 濱田屋” 2016 の続きを読む

16年8月,ベラビスタ スパ&マリーナ 尾道

 2016-09-14
広島:ベラビスタ スパ&マリーナ 尾道
〜お部屋編〜:お部屋紹介
〜施設編〜:施設紹介
〜鮨 双忘(すし そうぼう)〜:寿司,夕食
〜Japanese Dining SOBO,ザ・ロビーなど〜: 朝食と夜食,BAR
〜アクティビティ編〜:星空鑑賞とプライベートビーチ

〜せとうちSEAPLANES〜
:水陸両用機での遊覧飛行

ベラビスタ スパ&マリーナ 尾道 〜アクティビティ編(星空鑑賞とプライベートビーチ)〜

 2016-09-10
ヨメです。

ベラビスタ宿泊記、”鮨 双忘”でのディナーも終えてその後はお風呂に入ったりしつつお部屋でのんびり。
でも夜は夜で気になったアクティビティがあったのです。
と言うのもホテル内を散策していたら、”ザ・ロビー”前にこんな望遠鏡が飾ってあったんです。
望遠鏡
ちょうど私たちが宿泊していた時期、こんなステキな星を見る会が開催されてました!

星を見る会

ザ・スターテラス”と呼ばれるこれには主人も興味津々。
しかもプール前では夕方からスタッフの方が望遠鏡をセッティング中。
望遠鏡設置中
こちらは特に予約はいらないとのことなので、夕食後にま私たちも足を運んでみました。
夜のエレテギア
↑夜の”エレテギア”もキレイですが、ちょうどこの頃は満月の時期。
肉眼ではお月様は↓のように見えたのですが・・・
肉眼での月
望遠鏡越しに見るとこんなに明るくキレイに見えました♪
月
さすがにこれだけ月が明るかったので天の川は見えませんでした。
でも他の望遠鏡をのぞくと、そこに見えたのは土星!
土星
私も初めて見たのですが、小さいながらもちゃんと輪っかが見えるんです!
コレには主人も感動して,頑張って望遠鏡越しに写真を撮っておりました。
スタッフの方も望遠鏡越しにこんなキレイに写真が撮れたのをビックリしておりました(笑)

ベラビスタ スパ&マリーナ 尾道 〜アクティビティ編(星空鑑賞とプライベートビーチ)〜 の続きを読む

せとうちSEAPLANES

 2016-09-09
プロ・ビーラーです.

今回楽しんでいるベラビスタ,残念ながら朝食後は早めにチェックアウト(泣
でも荷物をフロントに預け,そのままアクティビティに向かいます.
施設編”でも予告したとおり,この日は水上飛行機を予約しておりまして♪
福山駅からホテルまでの送迎車でこの遊覧飛行の話を聞いて,チェックインの時にそのまま翌日の朝イチの便をお願いしたという寸法デス.

予約の時間になり,まずはホテルの送迎車でマリーナに向かいます.
そしてマリーナ内には↓こんな受付がお目見えしました.

せとうちSEAPLANES

せとうちSEAPLANES”ですー!

こちら,約半世紀ぶりに運行される水陸両用機での遊覧飛行が楽しめるんですよー♪
今回は行けなかった尾道やしまなみ海道を空から眺めるなんて滅多に出来ませんから!
お値段9月30日まで割引とはいえ大人1人24000円とけっこうするけど,良い経験と言い聞かせさっそくチェックインです(10月1日以降は32000円になります).

まず受付で予約の確認と体重測定をし,ラウンジに通されます.
ん?体重測定?
と思う方も多いかもしれませんが,セスナ機などはバランスを取るために体重や荷物の重量が重要とのことです.
なので大きな荷物などもこちらで預けることになります.

ラウンジはまだ新しいせいかなかなかキレイ.
ラウンジ1 ラウンジ2
目の前はマリーナ,そして左奥の円形の建物が飛行機の格納庫だそう.
ラウンジ眺望
ラウンジ内にはドリンクコーナーなどもありまして.
ラウンジのドリンク
こちらを利用する人はすべて無料でいただけちゃいます.
ラウンジのドリンク2 ラウンジのドリンク3
ってことで,私はフライト前の麦酒などを(笑
麦酒
こちらはドリンクコーナー向かいにあるお土産コーナー.
お土産 お土産2 お土産3
左の写真真ん中にあるオリジナルパッケージの”サクマドロップス”,なかなかカワイイパッケージですが残念ながら非売品だそうです.

さて,いよいよフライトの時間になりました.
チケット
チケットもいただき,いよいよ出発です!

せとうちSEAPLANES の続きを読む

Japanese Dining SOBO,ザ・ロビーなど 〜ベラビスタ スパ&マリーナ 尾道の朝食と夜食,BAR〜

 2016-09-07
プロ・ビーラーです.

お寿司ディナーの後はお風呂に入りマッタリ.
まだお腹はそれほど空いていないけど,もう一度”ザ・ロビー”に行ってみましょうか.
ロビーにて1 ロビーにて2
と言うのも,夜になるとこちらで自家製の尾道ラーメンが楽しめちゃうのです.
尾道ラーメン
麺はちょっと少なめなのも嬉しいところ.
スープはちゃんと醤油の効いた出汁感が味わえるモノです.
麺 スープ
コレをスルッと完食した後は,”ザ・デッキ”に移動してもう1杯いただいちゃいましょう.
こちらのメニューは↓こんな感じ−.
メニュー1 メニュー2
こちらでもピエール・エルメのスイーツまでいただけるので,女性も嬉しいのでは?

今回はオリジナルカクテルの”瀬戸内八朔と藻塩のソルティドッグ”と”モヒート”をいただきまーす.
ドリンク
テラス席は真ん中にたき火が焚かれ,なかなか良い雰囲気.
テラス席1 テラス席2
焚き火というと暑そうですが,むしろ風が心地よい空間です.
しかも他のお客さんはお部屋でのんびりしていたのか,こちらのテラス席は我々の貸し切りでした.
そしてのんびりとドリンクをいただいた後はお部屋で熟睡することにzzz



そして快晴の朝.
この日はちょっと早めに朝食をいただきます.
朝食は”メインダイニング Erretegia(エレテギア)”か”Japanese Dining SOBO”でいただけますが,今回は和食の”Japanese Dining SOBO”にしてみました.

SOBO

こちらへはロビー階の奥の廊下を通り抜けると入り口がありますよ.
廊下 SOBO入り口
いつも旅行中は寝坊気味の我々にしては珍しく早めの朝食.
さっそく行ってみましょう!

Japanese Dining SOBO,ザ・ロビーなど 〜ベラビスタ スパ&マリーナ 尾道の朝食と夜食,BAR〜 の続きを読む

鮨 双忘(すし そうぼう) 〜ベラビスタ スパ&マリーナ 尾道の夕食〜

 2016-09-05
プロ・ビーラーです.

ホテルに到着してひと通り散策した後はお部屋でマッタリ.
そしてお待ちかねのディナータイムになりました.
こちらのレストランは施設編でもご紹介した”メインダイニング Erretegia(エレテギア)”と和食の”Japanese Dining SOBO”,さらに”鮨 双忘”がありまして.
今回はもともと満席だったそうですがキャンセルが出たようなので,”鮨 双忘”を予約しました.

双忘

こちらはホテル本館脇の離れにあります.
離れ
実はこちらのお店は水曜定休なんですが,水曜日のこの日はちょうどお盆時期ということで特別に開いておりまして.
8席のみのカウンターに何とか滑り込むことが出来ました.

鮨 双忘(すし そうぼう) 〜ベラビスタ スパ&マリーナ 尾道の夕食〜 の続きを読む

ベラビスタ スパ&マリーナ 尾道 〜施設編〜

 2016-09-02
プロ・ビーラーです.

夏休みのベラビスタ旅行記,前回はお部屋編をお送りしましたが,こちらのホテルは広い敷地に様々な施設がありまして.
今回は順番にその辺をご紹介いたしましょう.

こちらはホテルに到着した際にまず通されるロビー.
フロント
↑こちらのフロントでチェックイン,チェックアウトの手続きはもちろん,各種アクティビティの予約なども出来ます.

前回のお部屋編でも書いたようにこの地域はデニムの名産地.
なのでロビーに飾ってあるお花も実はデニムで出来てるんです!
デニムのお花
さらに向かいにはショップが.
ショップ ショップ2 ショップ3
ショップにはこの地域の名産品はもちろん,お土産もいろいろと揃ってます.
我々も帰路の福山駅ではお土産は物色せず,こちらで買い込みました.

さて,お次はもっと内部に潜入してみましょう.

ベラビスタ スパ&マリーナ 尾道 〜施設編〜 の続きを読む

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫