FC2ブログ

味の店 錦 不動前店

 2019-06-29
プロ・ビーラーです.

この日は6月初旬の休日.
でもお昼過ぎからちょっと五反田方面へ出かけます.
と言うのも,TOC五反田メッセで2019年6月5日まで開催していた”Exhibitionism-ザ・ローリング・ストーンズ展”に駆け込みで行ってみよう!ということになっておりまして.
ストーンズ展 ストーンズ展2
↑こちらは入り口.
中にはメンバーが当時住んでいた部屋を再現していたり,使っていたギターや衣装の展示などホントに盛り沢山!
何時間でも居られそうな楽しさでしたが,さすがに夕方になるとお腹も空いてきちゃいまして.
会場を出て不動前駅方面へ歩いていた時,以前から気になっていた町中華を思い出したんですよ.
お店は不動前駅手前のビルの奥にあります.
看板
目印は↑の看板,外からでも見えますよ.

錦

味の店 錦 不動前店”ですー.

お店の外には↓のような懐かしい雰囲気のショーケースもあります.
ケース
でもココは屋根もあり野ざらしにならない場所なので,比較的日焼けもなくキレイですね(笑

味の店 錦 不動前店 の続きを読む

酒 肴 サカツヤ

 2019-06-28
プロ・ビーラーです.

ある日の夜,ヨメと”串若丸”にでも行こうか?とお店のある裏路地を歩いていると,↓のような看板を発見したんですよ.
屋号 外看板
普段ならあまり惹かれなさそうなPOPなんですが,なぜか国産酒という言葉と店先に置いてあったボトルに反応しちゃいまして.
するとお店の方が店内から出て来て説明してくれたんですよ.
何やら名古屋にある酒屋さんが経営する居酒屋とのことで,珍しいお酒なども比較的リーズナブルに提供しているとのこと.
その文言が気になり,後日行ってみることにしました.

サカツヤ

酒 肴 サカツヤ”ですー.

この場所,以前は” 羅麺 壱哲”や”和牛バル298”など数年の間でお店が入れ替わっていた場所.
以前あったお店も行くことなく変わっていたんですよね.
さて,今回は,,,?

酒 肴 サカツヤ の続きを読む

日本橋蛎殻町 すぎた

 2019-06-27
プロ・ビーラーです.

最近では嬉しいことに,様々な方から予約の取り難いお寿司屋さんなどに連れて行っていただくとも増えまして.
思い返せば”すし匠”や”鮨 なんば 日比谷”など,都内に限らず全国的にもトップクラスのお寿司屋さんにも行かせていただいておりました.
でも,,,某ログでもお寿司部門トップのこちらは今まで行ったことがなかったんですよねぇ.
でも,,,今回はとある方からこのお店のお誘いが来たんですよ♪
この日は雨でしたが,予約時間の20時30分に集合しての初訪問です.

すぎた

日本橋蛎殻町 すぎた”ですー.

濃緑ののれんも凜として格好良いですな.
入り口
こののれんをくぐりお店は地下へ.
時間通りにお店には予約のお客さんが集合しておりました.

日本橋蛎殻町 すぎた の続きを読む

19年5月,仙台,福島出張

 2019-06-25
福島
御宿かわせみ
〜お部屋編〜
〜施設編〜
〜お食事編〜

おとぎの宿 米屋
〜お部屋編〜
〜施設編〜
〜お食事編〜

福島駅,郡山駅
丸信ラーメン 駅前店:ラーメン
もりっしゅ,どん辰:居酒屋,寿司

19年5月,仙台,福島出張

 2019-06-25
宮城・仙台
成龍萬寿山 本店:中華
小判寿司:寿司
大胡椒:ステーキ,肉料理
CAVE (カーヴ):BAR
北辰鮨 仙台駅鮨通り店:立ち食い寿司

もりっしゅ,どん辰

 2019-06-25
プロ・ビーラーです.

おとぎの宿 米屋”をチェックアウト後,また電車で郡山へ戻ります.
そこからは新幹線で帰京予定だったんですが,付近をちょっと散策しようと時間を取っておいたんですよ.
たまたま駅付近を歩いてみると,”郡山市ふれあい科学館 スペースパーク”という施設を発見.
どうやらプラネタリウムや宇宙劇場なんてのがあるようですが,そちらは有料.
でも無料で入れる展望台なんてのもあるようでして.
眺め 眺め2
天気の良い郡山駅周辺の景色を堪能.
その時すでにお昼13時ころ,なぜか郡山でも北海道物産展などに寄り道しつつ駅に戻ったのは14時過ぎ.
手っ取り早く駅の”エスパル郡山”で1杯いただいちゃうことにしましょうか.

もりっしゅ

2階にある日本酒バー,”もりっしゅ”ですー.

こちらは『まるっとふくしま』をテーマに,美味しい福島のお酒と福島の食文化の提供しているんですと.
店内は新幹線待ちで飲んでいるであろう方でけっこう賑わってます.

もりっしゅ,どん辰 の続きを読む

おとぎの宿 米屋 〜お食事編〜

 2019-06-24
ヨメです。

”おとぎの宿 米屋”のお部屋編施設編をお送りしましたが,最後はお楽しみのお食事編です。
こちらはオーガニック素材を扱う”BIO HOTEL JAPAN”の認定を受けているので、お食事もオーガニック素材が使われているとのこと。
お食事は1階奥のお食事処でいただくことになります。

食事処<br />

お食事処は”森のことば”と名付けられてます。
行灯
予約時間は18時、すでにお食事を始めている方もちらほらいらっしゃいました。

おとぎの宿 米屋 〜お食事編〜 の続きを読む

おとぎの宿 米屋 〜施設編〜

 2019-06-23
プロ・ビーラーです.

前回は”お部屋編”をお送りした”おとぎの宿 米屋”の宿泊記.
こちらにも様々な施設があるのは前述の通り.
今回はその施設をご紹介しましょう.

まずお宿に到着すると通る玄関は吹き抜けになってます.
ロビー
この玄関を入ったところのお花も時期に合わせて変えているようです.
ロビーの花
ちょっと暗いけど↓がチェックイン手続きをするフロアになります.
ロビーラウンジ
このフロアにも柳宗理デザインのバタフライスツールなどが置いてあります.
さらにロビー脇にあるライトはFrank Lloyd Wright(フランクロイドライト)の作品だったりして.
ライト
ちなみにこちらのお宿,使われる生活雑貨や食材,さらに施設の建材や内装まで自然素材を使用している”BIO HOTEL JAPAN”の認定を初めて取得したんですと.
BHJ証明書
こうなるとお食事なども楽しみですが,お食事編は次回お伝えするとして,こちらの施設紹介を続けましょう.

おとぎの宿 米屋 〜施設編〜 の続きを読む

おとぎの宿 米屋 〜お部屋編〜

 2019-06-22
プロ・ビーラーです.

福島駅前でラーメンを食べた後,今度はまた新幹線で郡山へ.
そして郡山からは在来線で須賀川駅へ降り立ちます.
電車がちょっと遅れたので送迎が心配でしたが,どうやら他のお客さんも同じ電車に乗っていたみたいなので,無事に送迎車へ.
そして送迎車で約15分,この日はこちらのお宿に到着しました.

看板

おとぎの宿 米屋”ですー.

お宿に到着してみると,なかなか大きなお宿なんですね.
玄関も広く立派な感じです.
玄関
ひとまずロビーフロアで泡をいただきながらのチェックイン手続きを.
泡
お部屋の準備も出来たようなので,さっそくお部屋へ行ってみましょう.

おとぎの宿 米屋 〜お部屋編〜 の続きを読む

丸信ラーメン 駅前店

 2019-06-21
プロ・ビーラーです.

御宿かわせみ”をチェックアウト後,また飯坂温泉駅まで送迎してもらいます.
駅
ココからまた1度福島駅に戻りましょう.
駅2 路線図
相変わらず懐かしい雰囲気の駅舎に別れを告げ,福島駅に着くと次の予定までけっこう時間がありまして.
荷物をコインロッカーに預け,辺りをフラフラ散策していると”コラッセふくしま”という観光物産館でお酒のイヴェントをやっていることを教えてもらいました.
飲み比べ
3種類で1000円ならもちろんいただくでしょ!
酒1 酒2
しかもラインナップは金賞受賞酒とのこと.
私は↓のようなチョイスでいただいちゃいました.
酒3
このお酒をいただいてもまだ時間アリ.
ちょうどお昼時なのでランチでも,と考えていたんですが,駅の近くに評判のラーメン店があるのを発見.
今回はこちらにお邪魔してみましょう.

丸信ラーメン

丸信ラーメン 駅前店”ですー.

こちら,どうやら店頭にも書いてあったけどチャーシューが人気とのこと.
最近はチャーシュー麵もあまり頼まなくなったけど,せっかくなのでチャーシュー狙いで行ってみましょう.

丸信ラーメン 駅前店 の続きを読む

御宿かわせみ 〜お食事編〜

 2019-06-20
プロ・ビーラーです.

御宿かわせみ”にチェックアウト後,大浴場などを楽しんだ後はお待ちかねの夕食です♪
前回の”施設編”でもお伝えしたように,こちらはお部屋食.
なので予約時間の15分ほど前に仲居さんが支度をしに来てくれますよ.

テーブルセット

気になるメニューは↓こんな感じー.
メニュー
見ての通りの和食になりますが,こちらのお料理の特徴として月変わりの”吟味特選”があるんですよ!
ひとまずドリンクもチェックしましょうか.

御宿かわせみ 〜お食事編〜 の続きを読む

御宿かわせみ 〜施設編〜

 2019-06-19
ヨメです。

仙台から福島へ移動した私たち。
前回の日記では”御宿かわせみ”のお部屋編をお伝えいたしました。
この”御宿かわせみ”は広い敷地に大浴場のほか、いろんな施設もあるようです。
今回はその施設をご紹介いたしましょう!

見取り図 館内案内

↑こちらはこの”御宿かわせみ”の見取り図。
聞くところによると、もともと20年以上前のこの辺りは荒れ地だったそうですが、そこを整備してこのお宿を開設したんだそう。
お宿の外は民家と畑などが点在するのどかな雰囲気ですが、↓を見るとここの施設が緑に囲まれているのが分かりますね。
外から
さて今回の施設編、まずはロビーフロアからご紹介いたしましょう!

御宿かわせみ 〜施設編〜 の続きを読む

御宿かわせみ 〜お部屋編〜

 2019-06-18
プロ・ビーラーです.

ひとまず今回の仕事も終了♪
仙台駅でお寿司をいただいた後は,新幹線でまずは福島駅へ.
そしてココからはまた電車を乗り換え,お初の飯坂温泉へ向かいます.
駅
電車もちょっとレトロチックですが,,,
電車
久しぶりに紙の切符を見ましたよ(笑
切符
飯坂温泉駅からは送迎をお願いしておりまして.
走ること約10分ほどで↓のお宿入り口に到着!
入り口
この日のお宿はこちらです!

御宿かわせみ

御宿かわせみ”ですー.

こちら,以前からぜひ来てみたかったお宿.
何しろサーヴィスもさることながら,お料理の評判も上々.
クルマを降りるとまず玄関から↓の廊下を通ります.
廊下
その廊下から見えるお庭も素晴らしいですねー.
庭
ひとまずお部屋の準備も出来ているようなので,さっそくお部屋に行ってみましょうか.

御宿かわせみ 〜お部屋編〜 の続きを読む

北辰鮨 仙台駅鮨通り店

 2019-06-15
ヨメです。

仙台もすでに3日目。
主人の仕事もこの日の午前中で終わりです。
なのでホテルをチェックアウト後、次のお楽しみに向けて移動します。
その前に駅でパパッとお腹を満たしちゃいましょう。

北辰鮨

北辰鮨 仙台駅鮨通り店”です!

こちらは仙台駅の3階にある”すし通り”の一角にあります。
さらに”北辰鮨”は同じく仙台駅の1階にもあるんですよ。
でも今回は立ち食いのこちらにお邪魔してみました。
調べると東京などにも”魚の北辰”というお店があるみたいですが、どうやらこちらとは無関係だそう。

お店の外には↓のようなこの日のオススメが書いてありますよ。
店外メニュー
行列は私たちの前に5名ほど、気になるメニューをチェックしながら待ちましょう。

北辰鮨 仙台駅鮨通り店 の続きを読む

CAVE (カーヴ)

 2019-06-13
プロ・ビーラーです.

仙台出張2日目の夜.
大胡椒”で仙台牛を堪能していた時,お店の方に”この辺で2軒目のオススメはありますか?”と聞いてみたんですよ.
すると”すぐ近くになかなか良いBARがありますよ”ということで,わざわざお店のマスターがご案内してくれまして.
付近には居酒屋などが並びガヤガヤしてますが,こちらはちょっと落ち着いた空気が流れておりました.
看板
向かった先は”大胡椒”からもほど近いビルの地下にあります.

CAVE

CAVE”ですー.

こちらは紹介ってこともあり前知識ゼロでおうかがいしたんですが,入り口の雰囲気は良さ気.
ひとまず席も空いているようなので,そのまま入りましょう.

CAVE (カーヴ) の続きを読む

大胡椒 (だいこしょう)

 2019-06-12
プロ・ビーラーです.

順調に2日目の仕事を終えた夜.
この日はすでに予約を取っておいたお店に向かいます.
仙台と言えば牛タン!と思いきや,とある方から,
仙台では牛タン食わずに仙台牛を食いに行け!
との指南がありまして.
と言うことで,今回選んだお店はこちらです.

大胡椒

繁華街でもある勾当台公園エリアの仙台牛の有名店,”大胡椒”ですー.

実はお店に向かうとき携帯の地図を頼りに行ったのですが,最初は表の商店街や裏手の道に行ってしまい見つからず.
また元の道に戻ろうかと思った矢先に↓のような大きな看板が見えまして.
看板
お店はこちらの2階,ちょうど予約時間なのでさっそく入店しましょう.

大胡椒 (だいこしょう) の続きを読む

小判寿司

 2019-06-08
プロ・ビーラーです.

仙台出張2日目.
前日は控えめ(?)にしたせいか,朝から順調に仕事をこなします.
そして午後は昼から3時間ほど空き時間があったんですよ.
ってことで,向かったのはお初の仙台城跡.
案内図
ちょっと日差しが強い中,頑張ってテクテクと坂を上ると,そこには仙台の街を見下ろす絶景が!
眺め1 眺め2
そして伊達政宗公にも初対面デス.
伊達政宗
そして↓こちらは”昭忠塔”,説明によると目の前に羽ばたく鳥はトンビなんですって.
像
とりあえず時間も限られていたので,次に行くことにしましょう.
ちょうどお昼時だったんですが,この日はこちらのお店に狙いを定めていたのですよ.
予約もO.K.だけど,時間もなくなっちゃうんでお城のてっぺんからタクシーで向かいました.

外観

仙台・青葉区の文化横丁にあるお寿司屋さん,”小判寿司”ですー.

こちら,昭和38年に開店したという老舗のお寿司屋さん.
何やらあの”ミシュランガイド宮城2017”にもビブグルマンとして掲載されたんですと!
実は訪問時は知らなかったんですけど(笑

小判寿司 の続きを読む

成龍萬寿山(せいりゅうまんじゅさん) 本店

 2019-06-07
プロ・ビーラーです.

5月中旬すぎの水曜日.
ちょうど木曜日から出張がありまして.
仕事を終えてから東京駅を目指します.
今回の出張先はお久しぶり2度目,約12年ぶりの東北・仙台です.
夜の20時過ぎの新幹線,まずは”つばめグリル”のコロッケなどでハイボールをグビリ.
コロッケ
約1時間半後には仙台駅に到着しておりました.

仙台に来たのはもう10年以上前,その時はまだこの日記を始めてなかった時期でした.
今回は以前と違い行ってみたいお店の事前チェックもバッチリ!
とは言え,前半戦は仕事なので無茶は出来ませんが(笑
ひとまずこちらのホテルにチェックインして,さっそくこの日狙っていたお店に向かいましょう.

成龍萬寿山

成龍萬寿山 本店”ですー.

こちら,朝5時までやっているという中華料理店.
先人の教えによると飲み屋街にのでガッツリと飲めちゃう系の中華,しかも必食のラーメンもあるみたい!
この1軒で完結しようと思っていた夜にはピッタリということで夜22時半過ぎに入店です.

成龍萬寿山(せいりゅうまんじゅさん) 本店 の続きを読む

つじ田 神田御茶ノ水店

 2019-06-05
プロ・ビーラーです.

この日はベースではなくギターレッスンの日.
終わったのは夕方15時過ぎだったんですが,ランチ抜きで行ったのでお腹もペコペコです.
また”金子半之助”の天丼にしようかな?とも思ったんですが,いつも行列のこちらのお店に行列がない!
せっかくなので入ってみることにしましょうか.

つじ田

つじ田 神田御茶ノ水店”ですー.

つじ田”と言えばつけ麺の有名店.
都内にもいろんな場所にお店があるし,担々麺や味噌のお店もあるみたい.
でも私的には濃厚,魚粉系のつけ麺が食傷気味だったので,今回初訪問となります.

つじ田 神田御茶ノ水店 の続きを読む

からひげ (追加写真アリ)

 2019-06-03
プロ・ビーラーです.

この日は午前中の仕事を終えた月曜日の昼.
ランチをどこかでいただこうか?と思っていたんですが,いつも行っているお店は軒並みお休み.
そんな中,2019年4月3日に新しいラーメン店が出来たという情報が入りまして.
しかもそこは火曜日定休とのこと.
ちょうど良いのでさっそく行ってみることにしました.

からひげ

武蔵新城駅から徒歩5分ほどの路地にある新店,”からひげ”ですー.

こちらは元住吉にある”てっぺん家”という家系ラーメン店の2号店とのこと.
でも,メニューはガラッと変えてきたんですよ!
外メニュー
麻婆豆腐と麻婆茄子の麵,丼の2種類で勝負してるんですと!
しかもキャッチコピーの”ピリッ、とろっ、麻婆。”と聞くと思い出すのは中目黒の”三宝亭 東京ラボ”.
個人的にはあちらの麻婆麺は定番になってますが,比較する意味合いも込めての初訪問です.

(追加写真アリ)

からひげ (追加写真アリ) の続きを読む

”SKY BUS” と ”ろばた焼き磯貝 東京丸の内店”

 2019-06-02
プロ・ビーラーです.

G.W.も後半戦のある日.
この日はお昼からヨメのお友だちの家にお呼ばれいたしまして.
昼からチョイ飲みしてたんですが,その後は特に予定がなかったんですよ.
何かないかなー?と思っていたら,ヨメがこちらのバスツアーを思い出しまして.
ちょうど問い合わせてみると席も空いているとのこと.
せっかくなのでお気楽バスツアーを楽しんじゃいましょう!

SKY BUS

SKY BUS”ですー.

今回は”東京タワー・レインボーブリッジコース”に乗車してみましょう.
まず東京駅前の三菱ビルヂング1階のカウンターで手続きを.
そして参加のみなさんが集合したところで東京駅前から出発です!
景色
まずは皇居周辺,途中で観光スポットなどがあればガイドさんが説明してくれますよ.
↓こちらは我々の思い出の場所,”ザ・ペニンシュラ東京”です.
景色2
さらに進むと目の前には東京タワーが.
景色3
ちょうど5月初旬だったので,鯉のぼりがたくさん泳いでおりました.
景色4
さらにバスは途中から首都高に入ります.
そしてまず通るのはレインボーブリッジ.
景色5
ココからは例年屋形船で来るお台場エリアになります.
景色6
さらに進むと豊洲エリア,↓こちらは建設中のオリンピックの施設です.
景色7
さらに首都高を降りると築地・銀座エリア.
休日の夕方ということで賑わっている歌舞伎座〜銀座を抜けて,,,
景色8 景色9
バスは振り出しの東京駅前に戻りました.
このコースでは所要時間は約50分ほど.
当日でも予約出来るので,空いていればけっこう気楽に普段はあまり見ない視点での東京観光が出来ますよ.

東京駅前に帰ってきたのは18時半過ぎ.
さすがにお腹も空いてきました.
ってことで,近場で何か食べてから帰りましょうか.

”SKY BUS” と ”ろばた焼き磯貝 東京丸の内店” の続きを読む

鮨 すが弥

 2019-06-01
プロ・ビーラーです.

この日はG.W.の終盤.
前日までは山梨方面へ行っていたんですが,この日はお初のお寿司屋さんの予約が取れまして.
予約時間目がけてお店に行ってみると,↓のような凜とした玄関がありました.
入り口
お店は予約時間になると開くみたい.
ちょっと待ってから時間になったので入店しましょう.

屋号

都営大江戸線,赤羽橋駅からほど近いお寿司屋さん,”鮨 すが弥”ですー.

こちらのお店は2018年12月に開店したそう.
もともとは”鮨 あらい”にいらっしゃった2番手の方が独立したんですと.
以前”鮨 あらい”に初訪問の時はまだいらっしゃったけど,独立後の評判も上々.
楽しみデス♪

鮨 すが弥 の続きを読む

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫