FC2ブログ

Melia Las Americas(メリア ラス アメリカス)〜朝食編〜

 2020-02-27
プロ・ビーラーです.

前日ハバナから到着した”Melia Las Americas(メリア ラス アメリカス)”,こちらは前述の通りオールインクルーシブのホテルです.
なのでドリンクやお食事は無料ですが,もちろん朝食も無料.
朝食のメイン会場はロビー奥にあるこちらのレストランで,となります.

会場

こちらの”LA TERRAZA”,7時〜10時は朝食,12時半〜15時は昼食,19時〜21時は夕食となりますが,基本的にはBuffet.
他にはロビーの反対側にある”LA CASCADA”は24時間営業のBARですが,こちらでも朝食がいただけるようで.
さらには”The Level”と呼ばれる上級なお部屋の宿泊者用には,”IL LIMONCELLO”というレストランもあるみたい.
ま,今回はこちらBuffetでしかいただかなかったので,その模様をご紹介しましょうか.

Melia Las Americas(メリア ラス アメリカス)〜朝食編〜 の続きを読む

STEAK HOUSE KYOYA

 2020-02-25
プロ・ビーラーです.

日曜日のある日.
ちょっとお友だちのライヴが高円寺であったんですよ.
ライヴ
その前に少し高円寺をふらつき,食事でもと思っていたら,以前から行ってみたかったお店を思い出しまして.
寝坊してランチ抜きだったのでお腹を空かせて↓の暖簾をくぐりました.

KYOYA

高円寺の高架沿いのステーキ店,”STEAK HOUSE KYOYA”ですー.

こちら,以前”高円寺メタルめし”に来た時にも通りかかり,目星を付けていたお店.
その時はちょうど開店の時間だったようで,店主のKYOYAさんが暖簾を出すタイミング.
この日は開店時間からはちょっと遅れての到着,中をのぞいてみると席も空いているようなのでさっそく入りましょうか.

STEAK HOUSE KYOYA の続きを読む

寿司大

 2020-02-22
プロ・ビーラーです.

この日はヨメもお休みの平日の休日.
久しぶりに豊洲にでも行ってみようか?ということになっておりまして.
前回,”小田保”に行ったのはまだ暑い夏の日.
もう半年も経過していたんですねぇ.
今回は築地時代から大行列で有名なお店に行ってみようと思っていたんですよ.
なので豊洲市場に到着後,脇目も振らずに行列に接続しました.

寿司大

寿司大”ですー.

この日も平日ランチ前にも関わらず店先には行列が出来ております.
どうやらこちらは約1時間の入れ替え制のようでして.
ちょうどタイミング良く次の回には入れるようで,お店の方から約1時間待ちの宣告が.
我々の後ろの方々からはさらに1回転後の2時間待ち宣告になってたので,早めに並んで良かったかも.

寿司大 の続きを読む

Mesón del Quijote(メソン・デル・キホーテ)

 2020-02-21
ヨメです。

こちらにチェックイン後は少しホテルのビーチを散策したりして。
そしてディナータイムになりました。
今回宿泊するホテルはオールインクルーシブなのでお食事も無料で付いていたのですが、私たちは事前に主人が調べてくれたレストランへ行くことにしていたんです。
ツアーコンダクターの方に予約してもらい、ホテルからタクシーで10分弱。
到着したのは↓こんな要塞のような建物の隣のお店です。
要塞

Mesón del Quijote

Mesón del Quijote(メソン・デル・キホーテ)”です!

こちら、公園のような芝生の真ん中にあるレストラン。
近くには”Mélia Internacional”などのホテルもありますが、周囲は真っ暗。
知らなければ入るのも勇気がいりますが、主人はすでに期待感満点の様子(笑)
入り口
予約時間なのでさっそく入ってみましょう。

Mesón del Quijote(メソン・デル・キホーテ) の続きを読む

Melia Las Americas(メリア ラス アメリカス)〜お部屋編〜

 2020-02-20
プロ・ビーラーです.

ハバナを出てから”コヒマル”〜”バクナヤグア橋”とバスで移動.
さらに走ること約1時間ほどで次の目的地・バラデロに到着しました,
このバラデロは革命前は欧米のVIPの別荘地になっていたビーチリゾート.
今はデラックスクラスホテルが並びますが,約20kmの長さのビーチがあるんですよ.
今回のツアーで宿泊するホテルはこちらのデラックスホテルです!

メリア

Melia Las Americas(メリア ラス アメリカス)”です

こちらはバラデロでも屈指のデラックスホテル.隣にはキューバ唯一のゴルフコースがあるそうです.
この日からこちらに2泊するのですが,こちらはお子さんN.G.のオールインクルーシブ.
オールインということは食事やドリンクなども全て無料!
コレは飲んだくれちゃいそうな予感ですが,さっそくウェルカムドリンクの泡をいただいてと.
ウェルカムドリンク
チェックインの手続きも済んだようなので,お部屋に行ってみましょう.

Melia Las Americas(メリア ラス アメリカス)〜お部屋編〜 の続きを読む

PIZZA CHECK (ピッツァチェック)

 2020-02-19
ヨメです。

ある日曜日の夜。
また晩ご飯をどうしようか?と主人と考えていた時、私が以前から気になっていたピザのお店を思い出しました。
主人に提案してみると最近ピザも食べていなかったので即快諾!
向かったお店は不動前駅からも近いこちらです。

PIZZA CHECK

PIZZA CHECK (ピッツァチェック)”です!

こちらは山手通り沿いの細長いビルにあります。
以前はラーメン店だったり、ビストロだったりと比較的長続きしない場所みたい。
でもこのピッツェリアはなかなか評判のようで、この日も予約の電話をしたんですがほぼ満席のようです。

その店先には↓のメニューが置いてあります。
店頭メニュー
テイクアウトも出来るようですが、店先で塩パンも販売してますよ。
店頭
余力があれば買ってみましょうか?

PIZZA CHECK (ピッツァチェック) の続きを読む

バクナヤグア橋(Puente de Bacunayagua)

 2020-02-17
ヨメです。

ハバナを出てコヒマルでランチをいただいた私たち。
またバスに揺られ移動しますが、途中でちょっと休憩を取るようです。
↓こちらはパーキングエリアのようですが、キレイな眺望が楽しめるみたい。
バクナヤグア橋SA
こちらの駐車場にもまた主人が好きそうな車が駐まってます。
ジープ
こちらの中に入るとそこは景色の良い展望台になっておりました。

バクナヤグア橋

こちらは”バクナヤグア橋(Puente de Bacunayagua)”、全長313mのキューバ国内最長の橋です。
ちなみに日本最長の橋は東京湾アクアラインのアクアブリッジで4384m、世界最長の吊り橋でもある明石海峡大橋は3911mとそれに比べるとかなり短く感じますが、周囲に高い建物などがないので眺望はなかなかキレイ。
バクナヤグア橋
さらにこちらには主人のお楽しみもあるんですよ(笑

バクナヤグア橋(Puente de Bacunayagua) の続きを読む

コヒマル観光 〜 cafe Ajiaco で昼食

 2020-02-16
プロ・ビーラーです.

前日は”トロピカーナ”から”ルーフトップバー”で3時ころまで盛り上がり.
その後はお部屋でぐっすりと休み,朝7時くらいに目覚ましを止めるとお部屋からはキレイな初日の出が見えました.
初日の出 初日の出
そして朝食後はバスでハバナを離れます.

バスに揺られ30分ほど東へ向かうと海沿いの町に到着しました.
こちらは”コヒマル”,ヘミングウェイの愛艇・”ピラール号”が係留されていた小さな漁村です.
この町,ヘミングウェイの名作・”老人と海”の舞台にもなった町でもあります.
↓この写真はある路地の風景.
コヒマルの町 コヒマルの町
のどかな雰囲気が良い感じですね.

そして↓こちらはヘミングウェイも通ったという”ラ・テラサ (La Terraza)”というレストラン.
ラ・テラサ
このお店は現在改装中とのことで,中はがらーんとしておりました.
ラ・テラサ
ココから少し海の方へ歩くと見えてくるのがヘミングウェイの像
ヘミングウェイ像
ヘミングウェイも穏やかな顔つきで海を眺めてますよ.

そして海の突端には”TORREON DE COJIMAR”という要塞があります.
要塞
この周辺の眺めがまたサイコーなんですよ!
コヒマルの海
桟橋では釣りをする人も.
コヒマルの海 コヒマルの海
さらに要塞に上ってみると,そこからも良い眺めが楽しめますよ.
コヒマルの海
その要塞の四隅にある↓の建物がありますが,,,
トイレ トイレ
実はこちらはトイレだったりします.

やはり町中には↓のような絵が描いてあったり,ホセ・マルティの像があったり.
壁の絵 ホセ・マルティ像
そして”ラ・テラサ (La Terraza)”の通りから1本奥に入った道を進むと,この日のランチ会場に到着しました.

Ajiaco

cafe Ajiaco”です

こちらは地元のオーガニック菜園で作られた有機野菜などを使っているレストランなんですと.
さらに漁村なだけあって,新鮮な魚介類も楽しみデスね.

コヒマル観光 〜 cafe Ajiaco で昼食 の続きを読む

中華 味の宝来

 2020-02-15
プロ・ビーラーです.

ある日のランチ時,たまたまとある町中華の番組の録画を見ていたんですよ.
するとすっかり口が町中華モードになっちゃいまして.
いつもお世話になっている”高伸”などでも良かったんですが,たまには普段行かないお店に行ってみよう!ということになりました.
ちょうど思い出したお店はヨメがまだ行ったことのないところ.
駒沢通りをテクテク歩いて向かった先はこちらでした.

中華 味の宝来

中華 味の宝来”です

ちょうどランチ時ということもあり定食ってのも良いけど,ツマミ系も充実しているみたいだし軽く飲んじゃおうかな?
外メニュー

中華 味の宝来 の続きを読む

リストランテ濱﨑

 2020-02-12
ヨメです。

ある平日の仕事終わりの夜、主人と待ち合わせして表参道方面へ向かいます.
この日はちょうど鹿児島の野崎さんが上京して”お食事会をやりましょう!”ということになっておりました。
ほぼ時間通りにお店に着くと、ちょうどお店の前にいらっしゃた野崎さんご夫妻と合流。
入り口
ちょっと奥まった住宅街にあるお店はこちらが今回のお食事会の会場です。

リストランテ濱﨑

リストランテ濱﨑”です!

こちらのシェフ・濱崎龍一シェフは薩摩川内市の隣のいちき串木野のご出身とのことで、以前から野崎さんと交流があったんですよ。
その濱崎シェフ、”鹿児島食の匠”などの観光大使を務め、鹿児島の食文化を伝えてるそう。
そんなシェフとは私たちは初対面、お店も初訪問となります。

リストランテ濱﨑 の続きを読む

神戸牛炉釜ステーキ GINZA KOKO炉

 2020-02-11
プロ・ビーラーです.

この日は私の誕生日♪
またヨメがぜひ行ってみたかったお店の予約を取ってくれていたんですよ.
そのお店,実は以前からお世話になっていたシェフのお店だったんですが,,,
開店してから1年以上,未だに訪問出来ていなかったという不義理.
ご挨拶もかねて訪問したのはこちらです.

KOKO炉

神戸牛炉釜ステーキ GINZA KOKO炉”ですー.

こちらのシェフ・菅井さんは”IDEA 銀座”を経て,2018年8月にご自身のお店をオープン.
前にその”IDEA 銀座”に行ったのも私の誕生日でした.
その後も何度か菅井さんにはお会いしていたんですが,ここ1年以上はご無沙汰しておりまして.
緊張しながら予約時間通りに地下のお店に入りました.

神戸牛炉釜ステーキ GINZA KOKO炉 の続きを読む

(再訪)鉄板焼ステーキ 喜扇亭 東京ミッドタウン店で牛肉記念日 2020

 2020-02-10
プロ・ビーラーです.

今年もまたこの日がやって来ました!
1月24日はご存じ(?)牛肉記念日.
牛肉記念日の今半と言えば,

”明治天皇が1200年間禁止されていた牛肉を召し上がり、これにより一気に牛肉文化が定着した”


ことを記念して,すき焼き,ステーキの食べ放題が繰り広げられます.
昨年は人形町本店の喜扇亭で,さらに2017年は六本木ミッドタウンの喜扇亭に参戦しました.
今年はヨメが電話してすぐに予約が取れるというミラクル!
今回は以前”今半人形町本店”のすき焼きでご一緒したヨメの先輩ご夫婦との参戦です.

喜扇亭

鉄板焼ステーキ 喜扇亭 東京ミッドタウン店”ですー.

今年はまた金曜日ということで仕事を終えてから待ち合わせ.
ちょうど時間通りにお店に到着しました.

(再訪)鉄板焼ステーキ 喜扇亭 東京ミッドタウン店で牛肉記念日 2020 の続きを読む

Gran Hotel Manzana Kempinski La Habana (グランホテル マンザナ ケンピンスキー ラ ハバナ) 〜朝食編〜

 2020-02-08
ヨメです。

今回宿泊した”Gran Hotel Manzana Kempinski La Habana (グランホテル マンザナ ケンピンスキー ラ ハバナ)”はもちろん朝食付き。
前回の”施設編”でお伝えした通り、朝食はホテル2階の”Confluencias”でいただくことになります。
その前にレストランやBARがある2階フロアを駆け足でご紹介しちゃいましょう。

↓まずこちらはエレベーター前のホールです。
エレベーター前
このエレベーターホールの外側は喫煙可能なテラス席になってます。
テラス
喫煙所も兼ねたこちらの席、コーヒーもいただけます。

さらにエレベーターを降りてすぐに目に入るのは↓のラウンジ、”El Arsenal Lobby Lounge and Bar”です。
ラウンジ カウンター
こちらにもツリーが飾られてますね。
ツリー
そして朝食会場のレストラン・”Confluencias”はこの奥にあるのです。
さて、さっそく私たちも入ってみましょう。

店内

店内はお部屋同様に高い天井が特徴的。
席は空いているところに自由に座ってもよいみたい。
さすがに窓際は人気のようですが、窓の外は中央公園に面しているのでクラシックカーがズラリと並んでますよ。
眺望
さて、お次はお料理をご紹介いたしましょう。

Gran Hotel Manzana Kempinski La Habana (グランホテル マンザナ ケンピンスキー ラ ハバナ) 〜朝食編〜 の続きを読む

Gran Hotel Manzana Kempinski La Habana (グランホテル マンザナ ケンピンスキー ラ ハバナ) 〜施設編〜

 2020-02-06
プロ・ビーラーです.

キューバ旅行記もハバナ旧市街などの観光や”トロピカーナ”でのニューイヤーパーティーをご紹介しましたが,日程的にはまだ前半戦.
今回は以前お伝えした”お部屋編”に続き,”Gran Hotel Manzana Kempinski La Habana (グランホテル マンザナ ケンピンスキー ラ ハバナ)”の一部の施設をご紹介いたしましょう.

入り口

こちらのホテルはハバナ旧市街の中でも様々な観光地にも近い抜群のロケーション.
↓この写真はホテル裏手の広場から撮影したモノです.
外観
元の建物でもある”Manzana de Gómez(マンザナ・デ・ゴメス)”は1897年に建てられたということで,なかなか風情のある建物です.
もちろんリノベーションしているので中はキレイ.
さっそく↓のエントランスから入ってみましょう.
入り口2

Gran Hotel Manzana Kempinski La Habana (グランホテル マンザナ ケンピンスキー ラ ハバナ) 〜施設編〜 の続きを読む

トロピカーナ (Tropicana) で年越しパーティー

 2020-02-04
プロ・ビーラーです.

大晦日のこの日.
ハバナ旧市街の町歩きを終え,少しホテルで足を休めましょう.
ホテルのお部屋に戻ってみると↓New Yearのお菓子が置いてありました.
お菓子
そしてこの日はちょっとドレスアップして,↓こちらのパーティーに向かうのです.
ポスター
そのパーティー会場は先ほどオビスポ通りの”HOTEL AMBOS MUNDOS”にもポスターが貼ってありましたが,こちらのキャバレーです.

トロピカーナ

トロピカーナ (Tropicana)”ですー.

こちら,約2000人収容のキューバでも指折りのキャバレー.
私も旧市街で買ったグアヤベラ(キューバシャツ)に身を包み,入り口で記念撮影を.
記念撮影
このグアヤベラ,カジュアルに見えるけどキューバでは正装として認められてるので,ドレスコードありのお店でもダイジョブ.
実際にキューバ人のツアーガイドさんも現地の伝統のシャツを着ているのを見て喜んでおりました.

まだクリスマスシーズン終わりだったからか,入り口には大きなツリーもあります.
ツリー
今回も我々はツアーで料金は込みになってます.
ちなみに各旅行会社のオプショナルツアーで参加する方もいるようですが,個人で予約をする際にはこちらのサイトから予約可能のようです.
料金は,

・プレミアム・ショーチケット:100ドル
・プラス・ショーチケット:90ドル
・スタンダード・ショーチケット:80ドル
・ディナー付きだとそれぞれ20ドル追加
・12月31日は特別料金で300ドル


となるようです.
さて,我々の受付も済んだようなので,ツアーガイドさんの後について行きましょう.

トロピカーナ (Tropicana) で年越しパーティー の続きを読む

ハバナ町歩き その2 〜ラ ボデギータ デル メディオ(La Bodeguita del Medio),Soda Galianoなど〜

 2020-02-03
プロ・ビーラーです.

今回はハバナ旧市街町歩きの続編です.
ツアーのみなさんと別れ,我々はカテドラル広場からは別行動.
実はツアーガイドさんも紹介してくれたんですが,この広場からほど近いところにも行ってみたかった有名なお店があるんです.
お店の近くまで来ると,裏通りにも関わらず人が外まで溢れてます.
入り口
さっそく我々も行列に接続しましょうか.

ラ ボデギータ デル メディオ

こちらは”ラ ボデギータ デル メディオ(La Bodeguita del Medio)”.
ヘミングウェイの”我がモヒートはボデギータにて,我がダイキリはフロリディータにて.”の言葉にもありますが,こちらはモヒートで有名なお店です.

お店の外には↓のような落書きがありました.
落書き
ガイドさんいわく,このポスターは時々貼り替えられるみたい.

ちなみにこちらもヘミングウェイゆかりのお店.
店内奥
こちらもお店の奥はレストラン,手前はBARになってます.
なのでカウンター内にはラムがズラリと並んでます.
カウンター
そしてカウンターにはグラスの列が.
グラス
まず砂糖とハーブ,ソーダが入れられ,その後一気にラムが注がれます.
モヒート作成中
そして↓こちらが出来上がった名物のモヒートです.
モヒート
コレで5CUC,スッキリした甘さとハーブのバランスも良し.
しかも他のお客さんが私が杖を突いていたせいか,カウンターの席を譲っていただきました.
この辺の気遣いは嬉しかったなー.

以前キューバに来たことがある方いわく,”ココのモヒートが今までで一番美味かった!”とのこと.
確かにコレはホントに美味しかった!
もしキューバに来られる際にはぜひ↓この看板を探してみて下さい.
看板

ハバナ町歩き その2 〜ラ ボデギータ デル メディオ(La Bodeguita del Medio),Soda Galianoなど〜 の続きを読む

ハバナ町歩き その1 〜フロリディータ(Floridita),ホテル・アンボス・ムンドス(HOTEL AMBOS MUNDOS)などオビスポ通り方面〜

 2020-02-02
プロ・ビーラーです.

”カバーニャ要塞”〜”モロ要塞”のツアーの後はホテル方面へ戻り,徒歩でのハバナ旧市街町歩きとなります.
その前にホテルのはす向かいにある有名店へ行きましょうか.

フロリディータ

この”フロリディータ(Floridita)”,こちらもヘミングウェイゆかりのお店.
お店の外看板にはヘミングウェイのサイン看板までありました。
看板
入り口には↓のような大きなグラスのオブジェが.
オブジェ
店内は常に満席です!
店内
お店は手前側はバーエリア,奥はお食事も出来るレストランエリアになってます.
バーエリアでもサンドイッチなどの軽食の提供はあるようです.

こちらの名物は↓先ほどのオブジェのグラスで提供されるフローズンダイキリです。
メニュー
お客さんのオーダーはほとんどがこの6CUCのダイキリ.
カウンターでは引っ切りなしに入るオーダーをこなすべく,ダイキリを作りまくってます.
カウンター
そしてこちらのもう1つの見逃せないスポットはカウンター端にあるんですよ.
ヘミングウェイ ヘミングウェイ
カウンター端にはヘミングウェイの像が.
さらに壁にはフィデル・カストロとの2ショット写真などもあります.
こちらも記念撮影スポットになってるので,入れ替わりでお客さんが写真を撮っておりました.
ヘミングウェイ
もちろんヨメも2ショットを1枚(笑

そして↓こちらが名物のダイキリです.
ダイキリ
ヘミングウェイはラム酒がダブルで砂糖抜きのダイキリを好んでいただいていたようですが,そのメニューも”パパ・ヘミングウェイ”という名前でメニューに載っているようです.
ダイキリ
ヘミングウェイいわく,”我がモヒートはボデギータにて,我がダイキリはフロリディータにて.”と言っていたそうですが,このダイキリを10杯以上飲んでいたというほどの酒豪.
さすがにそれはマネ出来ませんね(笑

ハバナ町歩き その1 〜フロリディータ(Floridita),ホテル・アンボス・ムンドス(HOTEL AMBOS MUNDOS)などオビスポ通り方面〜 の続きを読む

バスでハバナ観光編 〜ハバナのキリスト像,カバーニャ要塞,モロ要塞〜

 2020-02-01
ヨメです。

ツアー3日目、この日は朝からバスでハバナの観光スポットを巡ります。
ハバナはもともとスペイン統治下に建設された町。
そのハバナの町を守るために至るところに堅固な要塞が築かれているんです。
まず訪れたのは有名な”カバーニャ要塞”の近くにあるこちらでした。
案内図
こちらにはあのチェ・ゲバラの元邸宅があるんです。
ゲバラ邸 ゲバラ邸
ちゃんと壁に”Che”とサインが入ってますね。
でも残念ながら今回はメンテナンス中ということで入館出来ず、こちらは見学出来ませんでした。

のんびりと馬車が走っている中、ちょうどこの住居にも影が映ってますが、こちらには大きなキリスト像があるんです。
キリスト像
この大きなキリスト像は約20メートルの高さなんですって!
この像の大きさも圧巻ですが、ここからの眺望がなかなか綺麗なんですよ。
眺望
ハバナ旧市街方面が一望出来るこの丘、なかなかのビュースポットですね。

そしてこの像の影になる場所には暑さしのぎなのか、野良ワンのたまり場になっておりました(笑)
ワン
キューバの町はけっこう野良ワンが多いみたい。
中には放し飼いのワンもいるようです。

そして↓こちらはチェ・ゲバラ邸の隣にあった”monumento erigido a la defensa civil de cuba”という作品です。
彫刻 彫刻説明
詳しい説明はスペイン語しかありませんでしたが、なかなか印象的な彫刻ですね。

バスでハバナ観光編 〜ハバナのキリスト像,カバーニャ要塞,モロ要塞〜 の続きを読む

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫