FC2ブログ

寿司処 やまざき

 2019-04-15
プロ・ビーラーです.

この日は平日の休日.
でも早起きして,まずは始業前のヨメと銀座へ向かいます.
三越前のバス停からバスに乗り,お初の場所へ行ってみようということになっておりまして.
ちょうど桜満開の時期だったんで,三越前にも桜が咲き乱れておりました.
三越の桜
ココから朝イチのバスで向かった先は豊洲.
案内図
ヨメのお友だちのアテンドでお初の豊洲市場,入ったお店はこちらでした.

寿司処 やまざき

寿司処 やまざき”ですー.

こちら,以前は築地場内で営業していたお寿司屋さん.
でも築地時代では行ったことなかったんですよ.
と言うか,築地場内では有名な”寿司大”や”大和寿司”にはさまれていたので,そちらに目が行っていたのかもしれないけど.
でも豊洲にハマっているヨメの友人いわく,最近こちらのお寿司がお気に入りとのこと.
今回我々はもちろんお初の訪問,入店したのは朝7時45分くらい.
この日はすんなりと入店出来ました.
店内はコの字のカウンターのみ.
我々が入店した時は先客数組,ほぼ外国の方でした.
入り口に貼ってあったメニューは↓こんな感じ−.
メニュー
さらに店内には英語メニューも貼ってありました.
オススメ おまかせ
↓こちらは築地時代のお店のイラストのようです.
絵
とりあえず朝だけど,お休みなので私はお酒をいただいちゃいまーす.
お酒
お酒は真澄です.

さて,さっそく握っていただきましょう!
まず1貫目はほうぼうです.
ほうぼう
お次はのど黒の炙りですと.
のどぐろ炙り
さらにほっき貝,鰺と続きます.
ほっき貝 あじ
お次は変化球,イカに雲丹が合わされての登場です.
いかうに
このイカ,飾り包丁に加えて少し熱を入れているのか,なかなか面白い形での提供ですね.

さらに小丼で登場したのはほたるいかの丼でした.
ホタルイカ
タマゴをはさみ,この時点でお酒も2本目突入しちゃってます(笑
タマゴ
その時,ネタケースの上では海老が整列しておりますよ.
海老整列
丁寧に剥かれ握られたのはボタン海老です.
海老
お次はアイルランド産本マグロの中トロですって.
トロ
さらに大トロが炙られ雲丹まで巻かれちゃったりして!
炙り大トロ うに
そして先ほどのボタン海老の頭はカリッと焼かれての登場です.
海老の頭
そしてイクラと雲丹.
イクラ 雲丹
穴子は煮切りではなく塩でのご提供.
穴子
この時点ですでにお酒3本,朝から快調に飛ばしちゃったので,コレにて終了となりました.
ホントは巻物ももう1本あったけど,すっかり酔っていたのか撮り忘れてたのはナイショ(笑

こちら,築地時代にも行ったことはなかったけど,なかなか良いじゃない!
提供するスピードもネタも好みだし,お店の方も気さくで良い雰囲気です.
こりゃまた再訪してみたいけど,他のお店もチェックしないとなー.
ということで,また機会を改め豊洲チェックしちゃいましょう!

その後はヨメは仕事へ,私はお休みだったので丸の内にいる↓コイツに会いに行ったりして.
くまモン
朝から千鳥足なので周りから白い目で見られながら帰宅.
その後は夕方まで爆睡していたのでした☆

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://probeerer.blog26.fc2.com/tb.php/1159-a11da260
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫