FC2ブログ

仙台・作並温泉 ゆづくしSalon一の坊 〜お部屋編〜

 2019-09-17
プロ・ビーラーです.

夏休み後半,東北ツアー2日目.
青森を出た後,今度はまた新幹線に乗り込みます.
新幹線
お次の目的地は仙台.
さらに仙台からJR仙山線に乗り換え,約40分ほどで作並駅へ.
作並温泉
ココからホテルの送迎バスに乗り約5分ほどで到着したのは↓このホテルです.

一の坊

仙台・作並温泉 ゆづくしSalon一の坊”ですー.

↓この写真は翌日チェックアウト時のモノ.
玄関
ちょうど到着した時は生憎の雨模様.
でも,こちらは1日中ホテルにこもっていてもダイジョブなお宿なんですよ.
その辺の詳細は後ほどお送りする”施設編”でご説明するとして,ひとまずチェックインしちゃいましょう.
1階ロビーでチェックイン手続きを終えるとさっそくお部屋へ案内されました.
こちらはスタンダードなツイン,和室,さらに少し広めなワイドツイン,さらにDANRANスイートがありますが,今回は予約時にワイドツインをチョイスしておりました.
部屋番号
そのお部屋は↓こんな感じ−.
お部屋
このワイドツインは広さも38~50平米となかなかの広さ.
ベッドも”八甲田ホテル”のモノよりは少し小さいけど,なかなかの大きさです.
ベッド
ベッドの足下には座卓が.
座卓
その座卓前にはテレビも完備.
テレビ
テレビ脇には棚がありますが,,,
棚
その棚の上にはポットや電話がスタンバイ.
ポット 電話
さらに棚の下にある冷蔵庫を見ると,,,
冷蔵庫
お水が2本のみと寂しく感じるけど,コレにも理由があるんですよ.
その理由は”施設編”でお送りしましょう.

そして窓際には↓のようなデイベッドも完備.
デイベッド
コレ,なかなかのんびりするには良いサイズ感です.

さらに窓際にはタオルウォーマーや加湿空気清浄機もありました.
タオルウォーマー 空気清浄機
すでにお部屋の写真でも見えておりますが,今回のお部屋は贅沢に温泉付きのお部屋を予約してたんですよ.
温泉案内
その温泉はテラスにあります.
露天風呂
この時はお風呂の蓋が閉まってますが,コレを開けるとお楽しみの温泉がスタンバイ.
露天風呂
このテラスを流れる風も気持ちよさそうですが,木々の眺めもなかなかです.
露天風呂3
そんな時,ガサガサと木が揺れたと思ったら,,,
猿
あらら,この山にはお猿さんも生息してるんですね.
ってことで,お風呂の蓋やお部屋の窓は閉めておいた方が良さそうです.

さて,もう1度お部屋に戻りましょう.
こちらは入り口付近にあるクローゼット.
クローゼット
1泊には充分の広さですが,こちらには金庫と館内の温泉に行く際に使う”KAGOちゃん”と呼ばれる籠バッグが置いてありますよ.
クローゼット2
そして↓こちらはドレスルーム,1ボウルタイプです.
ドレスルーム
アメニティや付属のドライヤーなどはちょっと古さを感じますね.
アメニティ ドライヤー
そしてこちらの奥にはシャワーがあります.
シャワールーム
テラスの露天風呂には洗い場がないので,身体を洗うのはこちらで.
ちなみにシャワーのみで湯船はありません.
ま,テラスの露天風呂でも十二分,さらに広いお風呂に入りたければこちらご自慢の温泉に行けば良いわけですしね.

この日はこちらのお宿に1泊,そして次の日はお楽しみの施設の見学に行く予定です.
ひとまずお次はこちらの”施設編”をお送りいたしまーす☆

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://probeerer.blog26.fc2.com/tb.php/1239-ef1ceceb
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫