FC2ブログ

仙台・作並温泉 ゆづくしSalon一の坊 〜お食事編〜

 2019-09-20
ヨメです。

くつろぎサロン”でウェルカムドリンクをいただいた後はお風呂などでのんびり。
そしてお待ちかねの夕食の時間です。
こちらの夕食は”温泉倶楽部”の2階にあるダイニングでいただくことになってます。
そのダイニング、お部屋から↓の通路を通り目の前に出られますよ。
廊下
さて、お楽しみのダイニングへさっそく行ってみましょう!

お食事処

手しごとビュッフェ さくらダイニング”です!

こちらは前回の”施設編”でもお伝えした通り,オールインクルーシブなのでドリンクなどを含めて追加料金はありません。
しかもBuffetスタイルなのでお好きなお食事を気兼ねなくいただけるそう。
少しラウンジでおやつをいただいたけど、お腹はペコペコです。
ディナータイムは18時を指定、店内はそれほど混んでないけどすでにお客さんはお料理のコーナーに並んでます。
気になるメニューは季節によって変わるようですが、H.P.にこのディナーBuffetの概要があるので、そちらをご参照下さい。
でも主人の撮ったお料理などの写真をこれからご紹介いたしましょう。

まずBuffetの中央には前菜系が並んでます。
つまみ 洋総菜 お総菜
↓こちらはお子さんが喜びそうなグラタンのコーナーが。
グラタン
さらにシチューやチキンのクリームになどもありますが、シチューは牛タンです。
タンシチュー クリーム煮
さらにこちらの目玉、目の前で料理を作ってくれるライブキッチンもあるんですよ!
このライブキッチンのコーナー、やはり一番入り口に近いところにあるのはステーキのコーナーです。
こちらはやはりいつ見ても行列になってました。
ステーキコーナー
↓その奥にはしゃぶしゃぶのコーナー、この日は豚しゃぶです。
豚しゃぶコーナー 豚しゃぶ説明
↓そしてこちらは揚げたて天ぷらのコーナー。
えびと季節野菜の天ぷらがいただけるみたい。
天ぷらコーナー 天ぷら揚げ中
↓こちらは仙台と言えば、の牛タン焼きコーナー。
炭火ではないですが、目の前の焼きたてを好きな枚数いただけます。
牛タンコーナー
↓こちらはお寿司のコーナー、お造りもありますよ。
もちろん目の前でお好みのネタを握ってくれます。
寿司コーナー
ネタの種類は少ないけれど、お造りも目の前で作ってくれるのは嬉しいですね。

もちろん白米が欲しい人にはご飯のコーナーもあります。
ご飯
お米は山形県産の”つや姫”、鯛の炊き込みご飯もあるんですね。
ご飯3 ご飯2
ご飯は3種類ありましたが、1種類写真を撮り忘れたんだそうです。

さて、お次は主人のお楽しみ♪のドリンクコーナーを見てみましょう。
このドリンクコーナーのお酒などはお部屋への持ち込みは不可。
なので気になるお酒があればこちらでいただきましょう。

まず入り口近くには↓ビールサーバーが、もちろんキンキンに冷えたグラスもあります。
麦酒
↓こちらにはすぐ近所にもあるニッカの名物、アップルワインやカフェジンなどもありました。
ワインなど ジン
そしてこちらにも泡があるんですね!
泡
↓こちらは日本酒がありました。
泡とお酒 お酒 お酒説明
↓もちろん焼酎やウイスキーも。
ウイスキーなど 夕食ドリンク 夕食ドリンク
↓梅酒もあるのはお酒の弱い私は嬉しいですね。
梅酒
もちろん割り用の炭酸やジンジャーエール、ソフトドリンクも並んでます。
ソーダなど ソフトドリンク
主人にはこちらでクールダウンして欲しいところですが、↓こちらは私のお楽しみのデザートコーナーです。
デザート
ケーキやフルーツに並んでこちらも仙台名物・ずんだ餅もあるんですよ♪

さて、私たちもさっそくお料理をいただきましょう。
気になるものからまず取って来ましたが、↓こんなお皿が出来上がりました。
握りなど
まずは仙台名物の牛タン焼き、こちらは前述の通りお好きな枚数がいただけますが手始めに3枚にしました。
牛タン
そしてお寿司は鯛、鮪、海老、玉子,鉄火巻きを、もちろんお造りもいただきまーす。
寿司 お刺身
主人がタンシチューもいただいてきましたが・・・これは普通かな?
タンシチュー
そして2周目、まず主人は天ぷらをゲット。
天ぷら
海老、椎茸、カボチャをいただきましたが、これが実は大ヒット!
天ぷら2
海老の半生な揚げ具合がなかなか絶妙なんですよ。
この海老は主人も後ほどお代わりしちゃったほどでした。

そしてさらに豚しゃぶもいただくようです。
豚しゃぶ
こちらはお出汁でしゃぶしゃぶしてくれるんですが、好みの野菜も一緒に入れてくれます。
主人は豆苗を大盛りで入れてもらったようです。

私はステーキの列に並びましたよ!
ステーキ
こちらも枚数が選べますが、もちろん1枚で。
お肉自体は・・・けっこう脂が強めなのでこの1枚で良かったかも。

そんな中、主人は気になるドリンクを片っ端から試してます(笑)
ドリンク
カラフルなグラスは私の試飲用です。

このBuffetを楽しみつつも、けっこうお腹も膨れてきました。
そろそろ〆の品をいただきましょう。
蕎麦 夕食ご飯
〆はお蕎麦と先ほどの炊き込みご飯にしました。

もちろん私はデザートも盛って来ましたが(笑)
夕食デザート
その後はまた”くつろぎサロン”で主人はもう1杯。
さらに”ゆ座コンサート”も楽しんだ後はお風呂でのんびり。
そのまま就寝としましょうか。



そして雨の上がった翌日の朝。
こちらのチェックアウトは11時ですが、この日も少し早めに予定を入れていたので朝食も早めに行くことにしましょう。
朝食も前夜と同じくBuffetになります。
こちらもH.P.の朝食の概要を載せておきますね。

朝食は自由席なので↓こちらの札をいただいてテーブルに置いておきましょう。
朝食ビュッフェ案内
お食事が終わったら札をひっくり返すという方式のようです。

さっそくお料理をチェックしてみましょうか。
↓まずこちらは和食系のお惣菜や焼き魚などが並んでます。
朝食ビュッフェお総菜 朝食ビュッフェおかず 朝食ビュッフェ野菜系
もちろん白米もありますが、朝はお粥もありますし、ライブキッチンでは手巻きおにぎりがいただけますよ。
朝食ビュッフェお粥 朝食ビュッフェおにぎり
そしてお味噌汁も自分で具材をチョイス出来ます。
朝食ビュッフェ味噌汁 朝食ビュッフェ味噌汁の具
そして↓こちらは洋朝食のコーナーです。
ライブキッチンではベーコンが焼かれてます。
朝食ビュッフェスクランブルエッグなど
↓こちらはパンのコーナー、焼きたてだそう。
朝食ビュッフェパン
そしてサラダやスープは普通の印象です。
朝食ビュッフェサラダ 朝食ビュッフェスープ
ドリンクはコーヒー、紅茶、ジュースの他にも”くつろぎサロン”にもあったデトックスウォーターもありました。
朝食ビュッフェドリンク
ちなみにこちらでは朝食時にはアルコールは出していないそうです。
なので朝シャンを期待していた主人的には肩すかしかな?(笑)

ひとまず私たちも朝食をいただきましょう!
朝食 朝食2
とは言え、ちょっと二日酔い気味の主人は軽めにおにぎりを。
私は↓のデザートまでいただきましたが。
朝食3
Buffetなのであんトーストなどのカスタマイズが出来るのも楽しいですね。
はい、朝もすっかり満腹になりました。

こちらのBuffet、オールインクルーシブなのでドリンクなどもフリーなのは嬉しい限り。
お料理の種類も豊富だし夕食のライブキッチンも楽しめました。
この日はちょうど夏休み期間の方もいらっしゃったようでご家族連れも多かったですが、やはりこのBuffetならお子さんも安心ですし。
もちろん主人のようなお酒好きの大人には言うまでもありませんが(笑)
もしこの作並温泉方面に再訪するときにも良いですが、こちらのお宿の系列には”松島 一の坊”というのもあるんですよ。
以前松島に行ったときには”松庵 松島佐勘”に宿泊しましたが、松島再訪の時にもこの”松島 一の坊”も候補に入れておきましょうか。

朝食をいただいた後はちょっと早めにチェックアウトの準備を。
そしてその後は主人お楽しみの”宮城峡蒸留所”の見学に行くんですよ。
その模様は次回、主人がお送りいたしまーす☆

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://probeerer.blog26.fc2.com/tb.php/1240-e05c6fa4
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫