FC2ブログ

常 (とわ)

 2019-11-10
プロ・ビーラーです.

この日は週末土曜日.
仕事を終え,ヨメと西麻布方面へ向かいます.
西麻布と言えば,ここ1〜2年で肉系の話題のお店がいろいろとオープンしている場所.
古くは” 游玄亭”や”十々”などが定番でしたが,以前おうかがいした”焼肉 誇味山(こみやま)”や,焼肉ではないけれど個人的にお気に入りの”だいごろう 西麻布”.
はたまたまだ未訪の”肉匠 堀越”など,話題のお店が乱立し出してます.
そんな西麻布で以前から気になっていたお店があったんですよ.
あの”よろにく”のvanneさんも太鼓判のお店,外には看板がないので迷っちゃいましたが何とか辿り着きました.

店内

常 (とわ)”ですー.

こちら,もともとはあの”菊乃井”や”かんだ”,さらにフランスなどでも修行された”常安孝明”氏が2018年4月1日にオープンした肉割烹だそう.
あの”肉バカ”こと小池さんも絶賛しているこちらのお店.
ちょっと緊張しながらカウンターに通されました.
店内は↑のカウンター7席(この日は6席),あとは個室もあるようです.
この日は我々以外のお客さんはどうやらご常連さんのようで.

ひとまずドリンクから,私は麦酒でノドを潤しましょう.
麦酒
そして1品目はお椀が出てきました.
器
こちらは松茸の茶碗蒸し,明けた途端に良い香りが漂います.
茶碗蒸し 茶碗蒸し
確かにしっかりした出汁感,さらに中には柔らかく煮込まれたタンが仕込まれておりました.
細かく切られた松茸の食感とも合いますね.

お次は鱧と松茸.
鱧
鱧の骨の出汁にくぐらせてあるのでこちらも深い味わい,山葵と梅をお好みで添えながらいただきましょう.
鱧2
鱧と言えば以前行った肉割烹,”窯焼き割烹 黒泉”でも出てきました.
以前は鱧の旬は初夏と思ってましたが,最近はこんな時期でも美味しいモノがいただけるんですね.

そしてこの日の特選素材のご紹介です!
サーロイン 登記
ちょうどこの日はあの川岸牧場の但馬牛のサーロインが入荷しているとのこと.
我々がオーダーしたコースではヒレが提供されるそうですが,追加料金でこのサーロインがいただけるとのこと.
せっかくなのでこちらをオーダーしちゃいましょう!

ココでドリンクチェンジ,他のご常連さんはワインをいただく方が多いようですが,私は七賢スパークリングのハーフボトルにしましょう.
お酒 グラス
ちなみに最近よく見かけるこのグラス,Lehmannというメーカーのグラスみたい.

お次はちょっと変化球で小丼が出されました.
漬け寿司
こちらは神戸牛の漬けのお寿司,カウンター越しに”いくらは載せますか?”と聞かれたので,もちろんいただきまーす♪
漬けの美味さもさることながら,このイクラがお初の食感.
プチプチを通り越してむしろ固い.
でもお肉の食感との対比も面白いところです.

お次はお造り.
真鯛は酢橘と藻塩でいただきます.
鯛
さらにお次はのざき牛のイチボのタタキ.
上には雲丹とナッツがあしらわれてます.
イチボタタキ
そしてお椀.
こちらは銀杏と車海老の真丈です.
海老真丈 海老真丈2
やはりこちらの出汁感も良いなー.

そしてお次はこちらのスペシャリテともいわれる”牛テールの春巻”が手渡されました.
春巻き
ちょっとデミグラスソース的な洋風な味付けですが,アツアツをカリッとかじるとさりげなく松茸の風味も漂うという寸法です.

そしてお次は厚切りの黒毛和牛のタン焼かれたようです.
タン
こちらも見た目はレアですが,しっとりと火入れされているのでトゥルっとした食感が嬉しいですね.

お次もお椀,こちらは蕪の煮物,牛テールのお出汁が張られてます.
蕪の煮物
コレが個人的に大ヒット.
牛テールの出汁をしっかり吸った蕪,煮崩れてないけど旨味は抜群です.

そしていよいよメインのサーロインが焼き上がったようです!
ステーキ ステーキ
こちらは火入れはもちろん,何しろお肉自体の味が濃い.
香りも良く旨味が押し寄せるお肉ですが,添えられた山椒のソースもお肉の風味を邪魔せず良い取り合わせになってます.
コレはアップグレードをお願いして正解だったかな.

このサーロインの余韻を楽しんでいる中,土鍋で〆のご飯,新潟三条市のコシヒカリが炊かれたようで.
土鍋 ご飯
さらに厨房内ではミキサーの音が響いておりましたが,,,
メレンゲ状に泡立てられたタマゴをかけたすき焼きの登場です.
すき焼きセット
このメレンゲ状のタマゴの食感がお肉,さらに松茸の風味を邪魔しない.
タレの味付けも濃すぎず,〆にはちょうどよい1品です.
すき焼き1 すき焼き2 すき焼き3
さらにお楽しみ,残ったタレにはご飯を投入して余さずいただきましょう!
すき焼きご飯
ちなみに少しご飯が余っちゃったんですが,残りはおにぎりにしてもらいました.
おにぎり おにぎり2
すっかり大満足のディナーもデザートでホントに〆になります.
こちらはいちじくのアイスクリームです.
デザート デザート2
お口をサッパリさせ,ごちそうさまでしたー!

こちら,お肉などの調理はもちろん,vanneさんがおっしゃる通りに出汁や味付けも素晴らしい.
ただ肉と魚介系を合わせる和風の肉割烹風のお店が増えている中,ある意味肉割烹の神髄を見せられた気がします.
この日はタイミング良く松茸のコースが味わえましたが,季節を変えての訪問も楽しそう.
とは言え,今回のコースはこちらのサイトから予約したんですが,お値段1人30000円.
そう頻繁には行けそうにないけど,ぜひ再訪したいお店が増えました☆

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://probeerer.blog26.fc2.com/tb.php/1272-f76fd05f
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫