FC2ブログ

串揚げキッチン だん 中目黒店

 2019-11-16
ヨメです。

この日はちょっと仕事が遅くなった週末金曜日。
何か近場で普段いただかない物が食べられるお店はないかな?と探してみると、知らなかった串揚げ屋さんを発見!
しかも電話してみると予約も大丈夫みたい。
ということで早速行ってみることにしました。
そのお店は中目黒のガード下からもほど近い裏手にあります。

だん

串揚げキッチン だん 中目黒店”です!

こちらは中目黒でも評判の”魚哲”(日記なし)の2階にあります。
このビルは他にもお店があったのですが、あまり足を運んだことはなかったんです。
中目黒で串揚げと言えば”串かつ田中”や”串むすび・博”などのリーズナブルなお店。
こちらはどんな感じなんでしょうか?
店内はカウンターと個室のテーブル席があります。
私たちはカウンター真ん中に通されました。
席に座ると串揚げのソースと野菜が出ておりました。
テーブルセット
野菜はアイスプラントが入ってます。
野菜
そしてソースは個別の提供のようです。
こちらは出汁醤油に辛子ソース、ソース、塩が並んでます。
タレ
どうやら串が揚がるとこのソースの方向に向けて置かれるそう。
このスタイルは”六覺燈”に似てますね。

こちらでは基本的にメニューはなく、途中でストップをかけるまで提供するおまかせのコースのみ。
一通りいただくと30本ほどになるそう。
一休.comでは串揚げ12本+αのコースなどもあるようです。

↓こちらはドリンクメニューです。
ドリンクメニュー ドリンクメニュー2 ドリンクメニュー3
ひとまず主人はハイボール、私はウーロン茶をいただきましょう。
ドリンク
まずは1串目、漬けマグロの寿司揚げという変化球からのスタートです。
鮪 border=
そして魚介スペシャルは帆立、海老、チーズとのこと。
魚介スペシャル
黒毛和牛ヒレはなかなか絶妙な揚げ具合です。
ヘレ ヘレ2
そしてマコモタケ。
マコモタケ
天使の海老は尻尾までいただいちゃいましょう。
天使の海老
そして椎茸とキンキ。
しいたけ きんき
子持ち昆布はウニと岩塩付き。
子持ち昆布 ウニと岩塩
フォアグラを載せたズッキーニから・・・
フォアグラ ズッキーニ
冷製のトマトのバルサミコマリネ。
トマト
銀杏と北海道産やくも豚、蓮根と続きまして・・・
銀杏 北海道産やくも豚 蓮根
大振りなアスパラはソースで。
アスパラ
私はこのアスパラでギブアップ、でも主人はもう少しいただくようです。

面白い形のこちらは烏賊のすり身と春雨、塩でいただきましょう。
イカのすり身と春雨
黒毛和牛モモ肉は辛子ソース。
黒毛和牛モモ肉
大黒しめじはソースで。
だいこくしめじ
トマトは中にバジルチーズが仕込まれてます。
こちらはお好みで塩を。
トマト
また冷製の串、ヤングコーンとベビーリーフです。
ヤングコーンとベビーリーフ
お次は魚串、カンパチは塩で。
かんぱち
京都の生麩はお醤油でいただきます。
京都の生麩
さすがにお腹いっぱいになって来たみたい。
ということで、主人もラストは鶏むね肉の昆布締めで〆にしましょう。
鶏むね肉
そして〆はご飯とお蕎麦の2種類。
この日のご飯は栗ご飯とのこと。
栗ご飯 栗ご飯
そして主人の茶そばはキレイに揃えられての提供です。
茶そば
さらにデザート、私はアイスの串揚げを。
アイスの串揚げ アイスの串揚げ2
この串揚げ、中にチョコレートが仕込まれておりました。

主人は黒ごまのアイスにしました。
黒ごまのアイス
すっかり満腹になりました。

デザートをいただきながら少しお店の方とお話をさせていただきました。
こちらは2017年12月7日にオープン、最近は徐々に地元のお客さんのリピーターも増えてきたみたい。
聞くとこちらの姉妹店の”串かつ凡”はミシュランも獲得したお店だそう。
内容や提供方法はかなり”六覺燈”を意識した印象ですが、こちらの方が気取らず、お値段的にもリーズナブルになってます。
とは言え、串の提供も毎回串の油を拭き取っていたり、なかなか丁寧な仕事も好感が持てました。
”串かつ田中”など気軽に行けるお店も良いけど、たまにはちょっと上品に串揚げをいただきたい時には良いかもね?と話しつつ、帰路に着いたのでした☆

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://probeerer.blog26.fc2.com/tb.php/1276-716f2996
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫