FC2ブログ

鮨 小野

 2019-12-05
プロ・ビーラーです.

この日は11月,連休の週末.
しかし,,,前の日曜日に右足を骨折しちゃいまして.
仕事は何とかヨメの送り迎え付きでこなしてましたが,以前からこの連休に予定を入れていたんですよ.
キャンセルするのも何なので,またヨメの運転で行くことにしました.
目的地は霞ヶ浦にもほど近い場所.
日帰りも面倒かな?ということでこちらのビジホを拠点とすることにしておりまして.
ランチ抜きで向かったので,ちょうどホテル前にあったマックをおやつとしていただいて,と.
おやつ
そしてホテルで少し休んだ後に向かったお店はこちらです.

小野

鮨 小野”ですー.

こちら,前回の日記でお伝えした”ヤマガタ サンタンデロ”と同じく,昨年度のふるさと納税で見つけたお店.
カウンターの凜とした雰囲気が気になったんですよ.
そのお店は駐車場も広く,贅沢な造りになってます.
入り口
ちょうど予約時間,さっそく入ってみましょう.
店内に入ると目の前にカウンターが,さらに窓からはライトアップされた竹林がキレイに見えます.
カウンター
さらに左手奥にはお座敷もあるそうです.
カウンターは7席,すでに先客2名,3名様がお寿司をいただいておりました.
我々はカウンター正面に通されました.

着席するとまず出てきたのはお通し.
お通し お通し
群馬の赤城しぐれと山形のもって菊です.
”赤城しぐれ”と言ってもコレは紅しぐれ大根のこと.もちろんアイスではありません(笑
もって菊は先日の”ヤマガタ サンタンデロ”でもいただいたんですが,ちょうどこの時期の野菜なのかな?

こちらをいただきつつ,まずは麦酒を1杯.
麦酒
運転のヨメはもちろんお茶です.

そしてカウンターにはお寿司提供用の器が出てきました.
器
この器は男性用,見ると女性用はちょっと小さめの白い器でした.

そして1貫目は,,,いきなり変化球の巻物からのスタートです.
中落ち
こちらは大間の鮪の中落ち.
脂のノリと旨味,海苔とのバランスもなかなか.

お次は石垣鯛.
石垣鯛
ちょっと見にくいですが,こちらも赤シャリを使ってます.

お次のおつまみも変化球.
こちらは新利根チーズ工房の放牧牛の無添加のモッツァレラチーズとブロッコリーとトマト.
カプレーゼ
見た目通りのカプレーゼですが,トマトは甘いしチーズは濃厚.
コレ,イタリアンで出てきてもおかしくない1皿ですよ.

そして握りに戻ります.
こちらは真鯛.
真鯛
マコガレイは昆布締めで.
真子鰈
この辺で私はお酒にスイッチしましょう.
お酒
北寄貝はそれほど固くならず風味も良し.
ホッキ貝
そしてお店自慢という鮪,先ほどの大間の鮪と同じモノだそう.
その鮪は漬けとトロの提供です.
鮪漬け 鮪
確かにこの鮪は風味,酸味ともバランス良かったな−.

お次はまたツマミ系.
こちらは桜海老のかき揚げとゴーヤのお浸しです.
かき揚げ ゴーヤ
このかき揚げがなかなかのヒット!
間違いなくお酒には合いますが,一瞬麦酒に戻ろうかと思っちゃったもん(笑
今年は桜海老不漁と聞いてたけど,まさかこちらでいただけるとも思いませんでした.

さらに次の握りはアオリイカ.
アオリイカ
お次は茶碗蒸し.
茶碗蒸し 茶碗蒸し
平飼いの鳥が産んだ卵を使用しているんですと.

さらに芝海老の昆布締めはねっとりとした食感.
芝海老
毛蟹は丁寧に身がほぐされ握られてます.
毛蟹
お次のお酒は渡舟,茨城県石岡市のお酒だそう.
お酒
鰺はちょっと水っぽく香りも飛んでたのが残念.
鰺
でも次の蒸し帆立がなかなか良く挽回しましたよ.
帆立
さらに口直しのお浸し,水菜とエノキと献上の浜の岩海苔を.
おひたし おひたし
お次のお酒も地モノ,筑波の霧筑波です.
お酒
雲丹はちょっとミョウバンの苦みが出ちゃってたなー.
雲丹
イクラ醤油漬けは小丼での提供,こちらの味付けは比較的薄めでした.
イクラ
小肌はしっかりした〆具合.
小肌
そして穴子,たっぷりとツメが纏われてます.
穴子
そして玉子や干瓢,キュウリの巻かれた太巻きで〆のようです.
巻物
ホントの〆としてお椀が出てきました.
このお椀の器も男女で色違いになってます.
お椀の器 お椀の器2
その辺は面白い気遣いですね.
お椀の中身,潮汁とけんちん汁が選べるとのことなので,もちろん両方いただきまーす.
お椀 お椀2
どちらも〆にしてはしっかりとした塩味.
こうなるともう1杯欲しくなっちゃいまして(笑
お酒
とどめのお酒をいただいていると,大将が気を利かせておつまみの塩辛を出してくれました♪
塩辛
そしてデザートはバニラアイス乗せの珈琲ゼリーでした.
デザート
うん,すっかり満腹になりました.

こちら,聞くと開店して6年とのこと.
店内はキレイに整ってるし,カウンターからの眺めも良し.
そしてこちらも丁寧な仕事っぷりが好感を持てました.
今回のふるさと納税コースは”カウンターおまかせコース”15000円のようです.
なのでお会計はドリンク代数千円のみ.
なぜかこの日はこのふるさと納税コースの方が多かったようですが,こちらを見ると少し寄付金額が上がっちゃったようで.
でも,普段来ないエリアに来る口実としてのお食事券ゲットってのもアリかもしれませんね.
今年もまた気になるお店があるかもしれないので,ふるさと納税サイトをチェックしてみましょうか☆

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://probeerer.blog26.fc2.com/tb.php/1284-0d4bf2ac
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫