FC2ブログ

Gran Hotel Manzana Kempinski La Habana (グランホテル マンザナ ケンピンスキー ラ ハバナ) 〜お部屋編〜

 2020-01-23
ヨメです。

キューバに無事入国した私たち。
空港からはバスで今回の宿泊先のホテルへ向かいます。
今回のホテルはハバナでも指折りのラグジュアリーホテル♪
約1時間ほどでホテルに到着しました。

ケンピンスキー

Gran Hotel Manzana Kempinski La Habana (グランホテル マンザナ ケンピンスキー ラ ハバナ)”です!

こちらは世界遺産でもあるハバナ旧市街にある歴史的な建造物”Manzana de Gómez(マンザナ・デ・ゴメス)”をリノベーションして2017年にオープンした、キューバ初の5つ星ホテル。
しかも私たちは旧市街側のお部屋をチョイスしていたんです。
チェックインの手続きも無事終了したので、さっそくお部屋へ行ってみましょう!
ホテルは6階建て、私たちのお部屋は3階のようです。
部屋番号
しかもグランド・デラックスルームを選んだのですが、↓の見取り図を見るとちょうど旧市街側の角部屋なんですよ。
部屋案内
お部屋に入ると・・・それはそれはゴージャスな空間が拡がっておりました!
ベッドルーム
約55㎡のお部屋はまず天井が高い!
キングサイズのベッドも広くフカフカです。
ベッド
ベッドサイドにはライトと電話、コンセントもあります。
ベッドサイド
コンセントは日本と同じタイプなので変換アダプターは不要ですよ。

↓こちらはお部屋に入ってすぐにあるチェア。
部屋手前
カーテンを開けると広場が見えました。
眺望
その窓際の壁にはテレビもあります。
テレビ
現地の番組ばかりだったのでほとんど見ませんでしたが(笑)

そしてベッドを挟んで部屋の奥には机が設置された書斎スペースもありました。
部屋奥
古いカメラで撮影したので画像が粗いですが、この机上にはBOSEのポータブルオーディオやライトなどが設置されてます。
デスク
iPhoneはこのオーディオでも充電可能です。

お次はまた玄関方面へ戻ってみましょう。
このお部屋、角部屋ということもありちょっと玄関ドアまでのスペースが広めです。
入り口方面
↑この写真の左側にバスルームやクローゼットなどの扉が並んでます。
まず真ん中にあるクローゼットをチェック。
クローゼット クローゼット
連泊にも充分に対応できる広さのクローゼット、ちゃんと金庫もありますよ。
金庫
そして玄関脇の白い棚を開けると冷蔵庫やコーヒーメーカーがありました。
冷蔵庫など
コーヒーメーカーはネスプレッソのような全自動のタイプ。
コーヒーメーカー
そして恒例の冷蔵庫チェックを。
冷蔵庫
冷蔵庫にはビールやお水、さらにコーラも入ってるんです。
なぜコーラだけ?と思いますよね?
主人いわく、”お部屋でラムコーク作るように入ってるんじゃない?”だそう。

そして手前の扉を開けるとそこは広いドレスルームとバスルームなどがありました。
ドレスルーム
ドレスルームは贅沢にも2ボウルタイプ、照明付きのミラーもあるのは女性には嬉しい限りです。
ドレスルーム 石けん
そしてこちらのお部屋には広いバスタブもあります。
バスタブ
しっかりお湯も出るし完全に足が伸ばせるほどの広さ。

しかも別にシャワーブースもあるんですよ!
シャワールーム
しかもシャワーはハンドシャワーと天井から降り注ぐ2タイプ設置されてます。
でも水圧は少し弱めだし、ハンドシャワーの切り替えが分からずじまいでした。

そのシャワーブースに置いてあったアメニティはホテルのロゴが入ったものです。
アメニティ
そしてトイレも広くキレイ。
トイレ
事前のリサーチではお湯が出ないという有りがちなトラブルだけでなく、ペーパーが設置されていたい場所も多いということで私たちもペーパーを各々持参していたんです。
でもこちらにはしっかり2つ設置されてました。

今回のツアーではこの到着日を含めて3連泊、ハバナの主要観光スポットを巡ります。
次回からはその観光を交え、現地のレストランなどをご紹介いたしまーす☆

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://probeerer.blog26.fc2.com/tb.php/1298-90d257cd
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫