FC2ブログ

STEAK HOUSE KYOYA

 2020-02-25
プロ・ビーラーです.

日曜日のある日.
ちょっとお友だちのライヴが高円寺であったんですよ.
ライヴ
その前に少し高円寺をふらつき,食事でもと思っていたら,以前から行ってみたかったお店を思い出しまして.
寝坊してランチ抜きだったのでお腹を空かせて↓の暖簾をくぐりました.

KYOYA

高円寺の高架沿いのステーキ店,”STEAK HOUSE KYOYA”ですー.

こちら,以前”高円寺メタルめし”に来た時にも通りかかり,目星を付けていたお店.
その時はちょうど開店の時間だったようで,店主のKYOYAさんが暖簾を出すタイミング.
この日は開店時間からはちょっと遅れての到着,中をのぞいてみると席も空いているようなのでさっそく入りましょうか.
店内はカウンターのみ,そのカウンターでは3名様がすでに店主氏と談笑しつつ飲み中.
先客はご常連さんばかりのようですが,さらに1名様も飲みながらステーキを待っておりました.
カウンター
店内のいろんなところに猫の置物などがありますよ.
カウンター
カウンターに座るとお水が出てきましたが,お水のキャップも猫型です.

そしてメニューは↓こんな感じー.
メニュー
基本的にメニューはステーキ,サイドメニュー,ドリンクとシンプル.
ひとまず我々も麦酒をいただき,チョリソ,ステーキを,ご飯は1皿だけオーダーしましょう.
麦酒
すぐに出そうなモノということで,ハラペーニョもつまんじゃいましょうか.
ハラペーニョ
コレ,なかなかの辛さですがお肉にも合いそうなので後ほどのお楽しみに取っておきましょう.

そしてチョリソが焼き上がったようです.
チョリソ
マスタードとニンニクが添えられてますが,このままいただいても美味し.
写真は撮り忘れたけど,この辺で私から麦酒からジャックダニエルのソーダ割りにチェンジ.
このジャックのソーダ割りがなかなか良い濃さだったりします.

そしていよいよカウンター上にニンニクやソースの入った器が出てきました.
ニンニクチップ ソース おろしニンニク
ニンニクは揚げニンニク,おろしニンニクの2種類,ソースは大根おろしたっぷりのちょっとマイルドなモノです.

そしていよいよお待ちかねのステーキが焼き上がりました!
ステーキ
写真右手から私は300g,ヨメは200g.
並べるとやはり厚みが違いますね.
ステーキ ステーキ
ちなみにこのステーキ,リブアイロールを使っているそう.
焼き加減はおまかせですが,じっくりと焼かれたお肉はちゃんと中まで熱の入っている絶妙な焼き具合.
ステーキ
しかもただ鉄板に乗せて提供するのでなく,ちゃんとお肉はキレイに外された脂身やコーンに乗せられているので,ムダに熱が入りすぎることはナシ.
この辺の心遣いも嬉しいですね.
そのお肉自体もなかなかの美味さですが,3種類のニンニクを駆使するとよりジャンクで美味い.
ソースの優しい味付けで悪くないですな.

さらに脂身をちょっと鉄板で焼いて,お醤油などで味付けしつつご飯と一緒に食らうってのも良いですよ.
ご飯
もちろんステーキのソースをかけたご飯も間違いなし.
お腹も空いていたので,その後は一気に完食です.

ちなみにカウンター内の壁には↓のセットリストが貼ってありました.
セットリスト
こちらはKYOYAさんの敬愛する”The Damned(ザ・ダムド)”の来日公演のセットリスト.
しかもサイン入りですが,トイレにはもっとファンなら垂涎モノのグッズがありますよ.
ハット
こちらにはKYOYAさんの敬愛するドラマー,元”The Damned(ザ・ダムド)”のRat Scabies(ラット・スキャビーズ)のサイン入りのハットが飾ってあるんですよ!
ちなみにこちらの店主のKYOYAさん,日本のパンクシーンの超有名バンド,”LAUGHIN' NOSE”と”THE WILLARD”の元ドラマー.
このシルクハットをかぶってのドラミングはホントにカッコ良かった!
そんなKYOYAさんをはじめ,カウンターにいらっしゃったご常連のミュージシャン氏とちょっとお話しすることも出来ました.
美味しいステーキだけでなく,いろいろなお話も聞けたのは嬉しかったなー.
中央線沿線は普段はあまり足を運ばないエリアですが,こちらはぜひ再訪したいですね!
ってか,近くにあったら間違いなく通っちゃう,温かくも美味しいお店でした☆

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://probeerer.blog26.fc2.com/tb.php/1314-643c07a4
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫