FC2ブログ

Murmur(マァマー)

 2020-04-05
ヨメです。

ステーキハウスみはし”でステーキと舞茸を堪能した私たち。
そのまま同じ道を上って、ぜひ行ってみたかったホテルを見学することにしました。

ホテルは道の突き当たりにある”日光金谷ホテル”。
明治6年(1873年)創業の言わずと知れた日本最古のクラシックリゾートホテルです。
金谷ホテル 金谷ホテル
こちら,内部も明治の香りが漂う内装や調度品が並びます。
有名な日光虹鱒がいただけるダイニングや、この日は開いてませんでしたが渋い内装のBARなどもあるんですよね。
いずれこちらにも宿泊してみたいよね?!とは主人の談。
さらに金谷ホテルと言えば中禅寺湖にもあるので、ぜひそちらとセットで来てみたいところですね(笑)

その後は日光街道に戻り、通りでお土産を買ったりして。
すると主人がある看板を見つけました。
外メニュー
こんな場所で”手作りビール”、”こう見えてビール工場です”って?
どうやら主人が気になって仕方ない様子なので、せっかくなので入ってみましょう。

Murmur

Murmur(マァマー)”です!

外にも↓のようなビールの種類が書いてありますが、なかなか個性的なネーミングです。
外メニュー
どうやらおつまみメニューもあるみたい。
外メニュー
店内をのぞくと先客2組4名様がグラスを傾けてるのみ。
お腹はいっぱいだけど、さっそく入りましょう!
店内は席はなく立ち飲みのみ。
まず入り口すぐにあるカウンターでビールをオーダーしましょう。
メニュー メニュー
この中で主人が気になったのは”マチルダさん”というビール、ちょっとスパイシーな飲み口なんだそう。
ホットビールというのも珍しいけど、さらに↓のような面白いメニューもありました。
アフォガードメニュー
こちらは”黒いビール”というコーヒー風味のビールを使ったアフォガード。
私はこれをいただきましょう。

ビールはキャッシュオンのスタイルでオーダー、各々テーブルに持って行きましょう。
麦酒
↓こちらが”ビールのアフォガード”、店頭のPOPによると”もの凄く酔っ払うアイスコーヒー”だそうです(笑)
アフォガード
でも、アイスの甘さとけっこうマッチしてるのが面白いですね。

そして↓こちらは主人のオーダー、”マチルダさん”です。
麦酒
こちらはちょっと濃い色、コクもあるけど確かにスパイシーとのことです。

主人は一気に飲み干し、さらに”謹賀新年ビール(IPA)”もいただくみたい。
麦酒
こちらもコクはしっかり、飲み口スッキリで良かったそう。

その後は外国人観光客などが入店して、店内はすっかり賑やかになりました。
私たちはそろそろ駅に戻りましょうか。
駅
そして定刻通りの電車で帰京となりました。

今回の日光旅行、観光客も少なめでのんびりと過ごせました。
主人も念願の3猿や眠り猫、さらにとちぎ和牛も堪能出来て大満足の様子です。
次回は前述の通りに金谷ホテルの宿泊や、今回行けなかった中禅寺湖や華厳の滝なども見てみたいですね。
とりあえず現在の新型コロナウイルス禍が落ち着いたら検討してみましょうか☆

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://probeerer.blog26.fc2.com/tb.php/1340-66ecd77c
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫