fc2ブログ

(再訪) すし光琳

 2022-08-25
プロ・ビーラーです.

2021年7月に初訪問したこちらのお寿司屋さん
その後も気に入ってヨメとちょこちょこと通っていたんですが,最近はスタメンのメンバーも増えまして.
毎度おなじみ(?),金竜山詣でのスタメンでもあるBちゃんと,ヨメの友人Yちゃんも最近ご一緒してくれるようになったのです.
まさに季節を変えての訪問となり追加のネタも増えてきたので,今後はこちらにその再訪記を置いておくことにします.

光琳

すっかり奥渋の人気寿司店となりました,”すし光琳”ですー.

こちら,おまかせコースではなくアラカルトで好きなモノをオーダー出来るのがうれしいんですよ.
しかも時期に合わせたネタとお酒も楽しめます.
こちらではその時にいただいた主なツマミやネタをご紹介いたしましょう.
まずは2021年10月訪問時から.
この時はイクラのおつまみや河豚の唐揚げでお酒が進みまして.

イクラ ふぐ唐揚げ

この日の鮪は北海道・戸井からのモノ.

鮪 鮪

この時はなぜかメニューを撮り忘れたんですが,もちろん十二分に楽しめる内容でした.



さらに2022年1月のメニューは↓こちらー.

メニュー メニュー

この時に印象に残ったネタ,まずはツマミはのれそれポン酢と白子焼き.

のれそれ 白子焼き

さらにあん肝と生牡蠣まであったのです.

あん肝 生牡蠣

この辺にはひれ酒を合わせちゃったりして♪

ひれ酒

この日の鮪は塩釜から.
酸味と風味のバランスが良い鮪でした.

鮪



お次は2022年4月.
メニューには春野菜など,春のネタが満載です.

メニュー メニュー

この日のツマミは鮑やホタルイカ.
ホタルイカは菜の花も添えられてます.

鮑 ホタルイカ

さらに通年で寿司屋の海鮮バクダンもあるんですよ.

バクダン

そして最近〆の定番となってるのはこの巻物.

ナミダ巻き

こちらは山葵などを巻いたなみだ巻き.
他のお店ではかっぱ巻きで〆ることが多かったけど,コレがけっこうハマります.



さらに2022年7月は初夏のネタに切り替わってます.

メニュー

鱧のおとしは梅肉醤油でいただきます.
さらに土用の丑の日も近かったんですが,こちらでは穴子の白焼きを.

鱧 穴子

この日の握りで印象的だったのは白海老昆布〆とズワイガニ共和え.

白海老 ズワイガニ

さらにこの日の目玉はやはりコレでしょ!

新子

初夏のお楽しみの新子は3枚付け.
〆具合もちょうど良い,爽やかな風味が楽しいですな!



2022年10月下旬.
ネタは秋〜冬へと変わりつつある時期ですね.

メニュー メニュー

まずはまたイクラのつまみと鮑を.

イクラ 鮑

さらに良かったのはメヒカリの唐揚げ.

メヒカリ

握りで印象的だったのはシマエビ昆布〆と皮ハギ.

シマエビ 皮ハギ

皮ハギはもちろん肝付きです.



今後も訪問予定のあるこちらのお店.
まだ季節ごとにいただきたいネタが出てくるかと思うので,今後もこちらにどんどん追記する予定です.
いつの間にか記事が増えているかもしれませんが,お楽しみにー☆

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://probeerer.blog26.fc2.com/tb.php/1769-a17714a6
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫