fc2ブログ

Bar Portillo(バル ポルティージョ)

 2022-09-12
プロ・ビーラーです.

この日はとある平日の夜.
何も夕食のことを考えてなかったので,近場でどこか行ってみようということになりまして.
となると,比較的いつも同じようなお店に行くことが多いのですが,この日はお初のお店に行ってみることにしました.
と言うのも,ちょうどリニューアルのチラシが入っていたのでこのお店の存在を知ったのです.
そのお店は目黒川からも近いこちらです.

外観

Bar Portillo(バル ポルティージョ)”ですー.

こちら,以前からお世話になっている”3110NZ”のお隣のビルの角にあります.
でも,今まではなぜかスルーしていたんですよねぇ.
ってことで,今回は当日予約しつつの初訪問となりました.

入り口

この扉を開けると,元気にお店の方が声をかけてくれました.
外から見るとわからなかったけど,店内は奥へもけっこう広い造り.
テーブル席とカウンターがありますが,我々はカウンターに陣取ります.

店内

そのカウンター内はBARコーナーになっているようで,バックバーにはズラリとお酒が並んでます.

カウンター内

カウンター上に並んでいる器も色とりどりでカワイイですね.

さらにカウンターの上には黒板メニューがありますよ.

黒板メニュー

こちらはオススメドリンクのようですね.
ひとまずメニューをチェックしましょうか.
って,写真は撮っていなかったので,H.P.から抜粋したメニューを載せておきましょう.
↓まずはフード.

ディナーメニュー

コースメニューもあるようですが,+1800円で飲み放題も付けられるんですな.

コースメニュー コースメニュー

さらにランチセットなどもあるようです.

ランチメニュー ランチメニュー

そして↓ドリンクメニューはこんな感じですが,ワインは別メニューとなります.

ドリンクメニュー

メニューを見ていると,まずはお通しと食前酒が出てきましたよ.

お通し

こちらはアーティチョークの酢漬けとシェリー酒のグレープフルーツ割り.
シェリーはけっこう甘めですが,このアーティチョークがスターターとしてはなかなかです.

今回はメイン料理も迷ったのですが,前菜を数種とパエリアをいただくことにしました.
ひとまず1杯目はグラスの泡(CAVA)をいただきましょう.

泡

そしてオーダーした前菜2種が登場です.

前菜

まずはイベリコ・ベジョータ.
この生ハムは持参したチラシで1皿サーヴィスになったのです.

生ハム

しかもパンコントマテ付きなんですよ.

生ハム

なので生ハムを乗せていただいても良し.
生ハム自体もけっこうなヴォリュームなので得した気分ですね(笑

もう1皿選んだのは鮪のツナのピンチョス.

ピンチョス

コレも臭みなどなく,安心してつまめる1皿.
この前菜は当たりだぞ!

さらにもう1皿,小じゃがいものフリート ブラバスソースもつまみましょう.

フリート

このブラバスソースとはスペイン・カタルーニャ地方発祥のトマトとパプリカをたっぷり使ったピリ辛ソースのこと.
そのピリ辛具合がホクホクのじゃがいもとの相性バッチリ!
こりゃ麦酒が合うぞ!ということで,大至急麦酒も発注しちゃいましょう(笑

麦酒

やはりこちらは間違いない取り合わせ.
なのでほぼ一気に飲み干しちゃいます.
で,お次はハイボールをいただきまーす.

ハイボール ハイボール

こちらはDECANO(シェリブランデー・デカノ)を使ったハイボール.
このDECANOは,”シェリー酒を3年以上熟成したアメリカンオーク樽で、ソレラシステムにより1年以上熟成されたブランデー”なんですと.
なので,普通のハイボールよりも熟成香が際立ちます.

そしてメインのパエリアも来ましたよー♪

カルデロ

この変わった形のお鍋で登場したのは,魚介類のイカ墨の"カルデロ".

鍋

パエリアと言えば平たいお鍋で提供されるお米料理ですが,このカルデロは丸い鉄鍋で作るそう.
汁気を多めにしてリゾット風に作るんだそうです.
なので一般的なパエリアのようにお皿から剥がしながらいただくというより,お玉ですくって取り分けます.

カルデロ

この海老などが入ったカルデロ,もちろんイカスミの臭みもなく味付けもバッチリ好み.

カルデロ

さらに付属のアイオリソースを付けての味変もなかなかですよ.

アイオリソース アイオリソース付き

ちなみにアイオリソースとはカタルーニャで用いられるニンニク入りマヨネーズのこと.
お肉などにも合うけっこう万能なソースです.

こちらを平らげるとけっこうお腹もいっぱい.
ホントなら名物というバスク風チーズケーキもいただきたかったけど,ムリも禁物ということで今回はやめておきましょう.
でも,カウンター内のスタッフにお酒好きがバレたのか,食後酒としてこちらをにこやかに勧められました.

食後酒

こちらはPedro Ximenez(ペドロ・ヒメネス)というオーク樽で4年熟成されたというシェリー.
けっこう甘口ですが,トロッとした飲み口と熟成香がなかなか.
コレはアイスなどに垂らしても間違いなさそうです.
イタリア料理のようなグラッパみたいな風味とも違い,食後酒としても優秀ですよ.
うん,最後まで大満足でした.

こちら,聞くと2019年5月にオープンしていたそうですが,2022年6月にリニューアル.
入り口の壁をガラス張りに変えて明るくなったようです.
お料理やお酒のレヴェルも高いし,スタッフなどお店の雰囲気も良し.
しかもスペイン料理というのも珍しいので,再訪確実と言っても良いでしょ!
次回はランチでも,また別なパエリアやチーズケーキも試してみたいですね☆

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://probeerer.blog26.fc2.com/tb.php/1778-895bebfb
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫