fc2ブログ

らぁ麺 恋泥棒

 2022-09-09
プロ・ビーラーです.

ある日の夜,中目黒ガード下を歩いていると,あるお店の看板が変わっているのを発見したのです.

恋泥棒

この場所,もともとは”寿司の磯松”だったところなんですよ.
どうやら新型コロナウイルス禍の影響か,しばらく休業していたんですが,いつの間にかお店が変わった様子.
さらに数日後,お店の前に↓こんな掲示が貼られました.

開店案内

2022年9月1日オープンとのことですが,ちょうどその日は私も平日の休日.
さっそく行ってみることにしました.

外観

らぁ麺 恋泥棒”ですー.

こちら,オープン前の8月30日にも開いていたんですが,その時は招待客のみでレセプションをやっていたそう.
事前情報によると,こちらはあの有名店・”支那そばや”がプロデュースしているんだそう.
元の”寿司の磯松”もそうですが,経営は”松風堂”という会社.
他には寿司居酒屋などを経営しているようですが,お初のラーメン店となるそうです.
以前からお世話になっているこちらの方もレセプションに行かれたそうですが,前評判は上々.

私がお店に着いたのはお昼前の11時半ころ.
店内はすでに満席ですが,外の行列はナシ.
少し外で待たせてもらいましょう.
外で待っている間,とある女性に声をかけられました.
実はそのお方は”支那そばや”の故佐野実氏の奥様でして.
しっかりご本人からのお花も飾ってありました.

お花

他にも名だたるラーメン店などからのお花がズラリと並んでますよ.

お花 お花

奥様と少しお話をしつつ,待っている間に外にあったメニューもチェックしましょうか.

外メニュー

ラーメンは醤油・塩の2種類のみ.
あとはトッピングとご飯モノ,ドリンクです.

そして待つこと約5分ほど,いよいよ入店です.
お店に入ると左手に券売機があります.

券売機

今回はお初ということでデフォの醤油ラーメンを,さらにチャーシューごはんもいただきましょう.

カウンターは以前のお寿司屋さん時代と比べ1段上がり,間にお箸やお水用の蕎麦猪口,さらにカウンター上にお水の入ったやかんが置いてあります.

カウンター

カウンター内には千両箱のような麺箱がありますが,箱には自社の銘入り.
さらにカウンター上にあった楊枝も高級寿司店などでも使われる高級品だったりします.

麺 楊枝

さすがにお寿司屋さんの時に付いていた,伊勢の宮大工に特注したという木製燈籠シャンデリアは外されましたが,新たに和風のライトが設置されました.

ライト

ひとまずこの日は休日ということで麦酒もいただきまーす♪

麦酒

さすがに平日の昼から飲んでるのは私だけでしたが(笑

そして着席して待つこと約5分ほどでラーメンが来ましたよー.

ラーメン

スープは丸鶏と豚骨,北海道産のブリ節や昆布の出汁を合わせてるとのこと.
そして醤油タレは岩手県陸前高田市の八木澤醤油と数種類の醤油をブレンド,さらにホタテや昆布などの出汁を合わせているんですと.

スープ

どうやら支那そばやのスープとは少し変えているそうです.

麺はストレートの細麺.
このしっとりした麺とのマッチングがなかなかです.

麺

具材は大きめな金華豚のチャーシュー,さらに刻んだ九条葱とメンマ,ハート型のお麩,海苔がキレイに並んでます.

チャーシュー 具材

ちょっとチャーシューに臭みがあったけど,この辺はブレと思いましょう.
でもサイドメニューのチャーシューごはんは濃い目の味付けのタレとバッチリ合ってます.

チャーシューごはん

開店したばかりですが,どちらもなかなかの完成度.
麺を啜り,ご飯をパクリ.そして麦酒をゴクリといただいて,,,

完食

バッチリとスープまで完飲しちゃいましたよ!
こりゃいずれ塩もいただかないとなー!



ってことで,3日後にヨメと再訪してみましたー.

さすがにまだ限定麺などはないようなので,初訪問のヨメは味玉醤油を.

味玉醤油

私はわんたん塩にしました.

わんたん塩

こちらはベースのスープは醤油と同じですが,羅臼昆布と節などの和出汁に小笠原の塩など5種を加えたという塩ダレを使用しているんですと.

そしてわんたんはけっこう具が詰まっている肉わんたん.

わんたん

塩の具材は小松菜とお麩の色が変わってますが,メンマやあられは醤油と同様.
でも海苔がなくなってますね.
そして味玉は見ての通りのトロトロ具合.

塩,具材 味玉

味もしっかり染みてます.
ちなみにこの日のチャーシューは臭みナシ.
やはり前回感じた臭みはブレだったんですな.

そしてこの日は鮭ぶし おかか飯も一緒にオーダーしました.

おかか飯

こちらはごま油風味の塩タレとおかかのご飯.
コレで400円はちょっと割高に感じますか.
でもスープを入れて雑炊風にいただくのも美味.

おかか飯

やはり塩も満足度高し!ですね.



ちょうどこの中目黒ガード下はもう少し駅寄りに”らぁ麺 はやし田”が昨年末オープン.
こちらも比較的淡麗な醤油ラーメンを提供しているんですよね.
アプローチは違えど似た感じの淡麗スープのラーメン店ということで,強力なライバル出現と言っても良さそうです.
”はやし田”では今年の6月からフラッグシップでもあるのどぐろそばが発売停止になってるし,材料の価格高騰などラーメン店にとっては悪材料も多いと思いますが,どちらも切磋琢磨して続いて欲しいですね☆

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://probeerer.blog26.fc2.com/tb.php/1779-5308e292
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫