RUTH'S CHRIS STEAK HOUSE

 2010-03-22
プロ・ビーラーです.

この日もまた先輩との食事会.
今回も先輩からお店を選ぶという大役を任されまして(汗
ま,スポンサー付きなんで,行ったことのない,しかも普段は行けそうにないお店に行ってみましょう.
場所も普段は足を運ぶことのない霞ヶ関!ちょっと緊張気味だぁ(笑

ルースクリス

今回のお店,霞ダイニング内にある,”Ruth's Chris Steak House”ですー.

ちなみにこちらの店舗,日本初進出店だそうです.
Ruth's Chrisと言えば,昔ハワイに行った時に行った記憶がありますが,,,
すでに20年近く前なんで何もかも憶えてません(汗
しかもこちら,オープニングの時から友人が料理人として勤めてまして.
ご挨拶できるかなぁ?
店内に入ると,ほんのりとバターの香りが漂ってます.
この日はちょっと遅くなっちゃったんで,すでに先輩は麦酒でスタートしておりました.
麦酒
テーブルにはこんなライトも置いてあり,ちょっとシックな雰囲気.
この日はコースメニューをお願いしてみました.

まずは”フォアグラのソテー”でスタート.
フォアグラのソテー
柔らかいフォアグラの下にはマッシュポテトが仕込まれてます.
ソースはバルサミコがベースなんでしょうか?
マデラ酒ベースのモノと違い,味付けはそれほど甘くないんで,個人的には好みです.

お次はルースチョップサラダ,またはロブスタービスクからのチョイス.
私はチョップサラダにしてみました.
サラダ
コレは細かく刻んだレタスやホウレン草,オニオンなどにブルーチーズが絡む,上品なコールスロー風.
正直,期待してなかったんですが,なかなか美味しい!
コールスロー大好きな私,けっこう気に入っちゃいましたw

先輩はロブスタービスクを.
スープ
もぅ,一口目から口の中はエビ三昧です!しかも臭みはほとんどなし.
でも,ちょっととろみを付けすぎかなぁ?

そしてメインディッシュのお肉の登場-!
,,,の前に,付け合わせをご紹介w
マッシュポテト ポテト ホウレン草のソテー
この中ではやはり好物のマッシュポテトがお気に入りかなぁ.
食感はなめらかですが,しっかりバターが効いて濃厚な風味.
でもホウレン草のソテーもバターが効きすぎて,ちょっとくどくなっちゃってますね.
コレは以前”GOTHAM GRILL”でいただいたホウレン草のソテーの方が好きかも.

さて,今度はホントにお肉のご紹介~!
今回はUSDAプティフィレの6オンス(170グラム)をミディアムレアで,しかも熱々のお皿でご提供~!
ステーキ ステーキの断面
170gとのことですが私の好きな赤身肉なんで,案外スルッと入ってきますが,ちょっとバターが多いかな?
しかし,,,コレはまたなかなか魅惑的な断面!
中の赤いところまで,ちゃんと熱が通った理想的な焼き加減です.
しかもUSビーフとは言え,ホントに柔らかい!
コレ,聞くところによると,同じUSビーフでも特別に仕入れたお肉を使っているとのこと.
やはり厳選されたモノなんですね-.

すでにけっこうお腹いっぱいになっちゃいましたが,デザートが来てビックリ!
チーズケーキ
いかにもアメリカ!ってな甘さ,大きさのチーズケーキと珈琲で〆.
さすがにコレは食べられなかったなぁ,,,

その後,こちらに勤めている友人にもご挨拶.元気そうで何よりでした.
そして同じ店内にあるBARに席を移し,もう1杯いただいて,,,
バーカウンター
こちらではモルトなどをいただきましたが,なぜか渋谷に繰り出して,もう1軒飲み歩いたのでした(笑

このお店,メニューはちょっと高級なファミレス(失礼)みたいですが,サーヴィス,味ともなかなかです.
アラカルトでサラダと大きめのお肉と付け合わせでも充分ですし.
ガッチリとお肉の塊を食べたい時の選択肢がまた一つ増えました☆

コメント
霞ヶ関で喰うどーって、なんかイメージが湧かないなぁ・・・
いつもの面々で騒いだら、職質されそう。。(爆)
> 高級なファミレス(失礼)みたい
このイメージも湧かないっす。。(笑)
【2010/03/22 23:58】 | メタbow #vIXFS59k | [edit]
>霞ヶ関で喰うどー
そもそも霞ヶ関にどんなお店があるかって知りませんからね-.
ノーネクタイで行ったウチら,けっこう浮いてましたし(笑
あのメンバーで行ったら,,,やはり次からは出禁っすかねぇ(爆
【2010/03/24 10:05】 | プロ・ビーラー #I1cSsS1U | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://probeerer.blog26.fc2.com/tb.php/206-e99d9757
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫