とりまる

 2010-07-17
プロ・ビーラーです.

この日もちょっと遅くなりまして.
またヨメと仕事終わりに食事するところを探しておりました.
以前から気付いてたんですが,ちょうど目黒川付近で気になる焼鳥屋さんが出来てたんですよ.
でもいつも満席とか,売り切れとか,閉店間際だったりして,,,なぜか嫌われておりました(汗
時間的に厳しいかな-?と思いましたが,この日は何とか滑り込みセーフ!
さっそく行ってみましょう♪

とりまる

目黒川からちょっと山手通り方面に入ったところにある,”とりまる”ですー.

↑の写真は閉店後のモノ.普段はこの提灯が赤く光ってます.

こちらのお店,もともとは祐天寺で開店後,軽井沢に移転.
今年の春から中目黒に復活したそうです.
なので軽井沢産を謳うメニューが多いんですね.
ちなみに軽井沢のお店,今でもアウトレットにあるようです.
先日アウトレットには行ったけど,,,お昼をこちらで食べた後だったので,スルーしちゃいました(汗
店内はカウンターとテーブル席.

この日はカウンターで常連さんと思われる方が,お店のマスターと盛り上がってました.
とりまる,店内
失礼ですが,,,内装などを見ても,それほど色気はないですねぇ.

メニューは↓こんな感じ.
とりまる,メニュー1 とりまる,メニュー2
まずはお疲れさまーの麦酒をw
とりまる,麦酒 とりまる,お通し
お通しは菜の花のお浸しでした.

さて,ココからは一気に焼いてもらっちゃいましょう!
最初はオススメ系の品々を.
とりまる,白レバー とりまる,正肉 とりまる,ブラウンマッシュ
左から”白レバー”,”正肉”,”ブラウンマッシュルーム”です.
個人的にはこの”白レバー”がヒット!
それほど臭みもなく食感もなかなか.タレともマッチしてますね.
マッシュルームもなかなか風味良く美味しい.

さらに”せせりポン酢”,”ぼんじり”,”鴨モモ肉”を.
とりまる,せせりポン酢 とりまる,ぼんじり とりまる,鴨モモ肉
ホントは”鴨ロース”をいただきたかったんですが,この日は売り切れ.
このモモ肉,ちょっと固かったかな?

さらに”つくね”,”かんずり”,”椎茸”も焼き上がりました.
とりまる,つくね とりまる,かんずり とりまる,椎茸
つくねはちょっと残念.食感がパサッとしてるんですよねー.
でも個人的には”かんずり”がなかなかでした.
”かんずり”とは?何やらレバとハツの間にある稀少部位だそう.
白子のような食感がハマる人はハマるでしょうねw

そして追加分の”正肉ペッパー”と”しいたけ肉詰め”です.
とりまる,正肉ペッパー とりまる,しいたけ肉詰め
コレは胡椒が効いてますが,もともとそれほど臭みの少ないお肉なんで,普通の正肉でも充分かな?

この日はまた閉店近くにお伺いしたので,そろそろラストオーダー.
〆にご飯モノもいただきましょう.
とりまる,やたらごはん
ご飯はお店オススメの”やたらご飯”.そしてご飯に付いてくる”鶏スープ”です.
とりまる,ごはんのアップ とりまる,スープ
コレは”長芋・味噌漬けの生姜と山ごぼうのみじん切りに胡麻をふりかけ,さっぱりと”いただけるご飯だそう.
確かにコレはサッパリといただけるなぁ.
でもいっぱい焼き鳥を食べた後とか,飲んだ後には良いかも知れませんが,
もっとヴォリュームを求めるなら”焼き鳥丼”などの方が無難かもしれませんね.

見た目のように,こちらの焼き鳥は一串が小さめ.
でも鶏の旨味は充分に伝わってきました.
しかも他のお店では味わえない稀少部位などもあり,いろいろと楽しめそうです.
すぐ近所にはこちらのお店もありますが,気楽に食べられるのなら,個人的にはこちらがオススメかな?!
ま,その辺りは人それぞれの好みもあるでしょうし,みなさん確かめに行ってください☆
コメント
うっ、これ見たら焼き鳥喰うどーしたくなっちゃった。。
オイラの行きつけの焼き鳥屋さんは、一串がデカイのでレバー、正肉、つくねを喰うとお腹いっぱいに(爆)
あれ?あそこって焼き鳥屋さんだっけ?(笑)

あー、思い出したら喰いたい・・・
こんな時間に・・・
拷問だ・・・
【2010/07/17 23:38】 | メタbow #- | [edit]
ん?
あのお店って海鮮屋さんじゃなかったっけ?(爆
すでにすっかり鰻のことは忘れてますなw

そー言えば,遅くまでやってる焼鳥屋さんって少ないですよねぇ.
って,,,コレから喰うどしちゃうと,-50gが,,,(笑
【2010/07/18 00:08】 | プロ・ビーラー #I1cSsS1U | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://probeerer.blog26.fc2.com/tb.php/246-93e6dfb7
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫