玉の湯の晩ご飯

 2010-08-07
プロ・ビーラーです.

訪問してからだいぶ時間も経ちましたが,また由布院編.
思い出したかのようにupさせていただきますw

玉の湯”に移動してからは,まだ明るかったので近所を散策.
天気が良かったせいか,けっこう人出も多かったですね-!
中には”ゆふいんバーガー”など魅力的なモノもあったんですが,晩ご飯に向けて我慢我慢.
もちろん晩ご飯は宿でいただきました.

玉の湯,食事処

ちなみに食事は↑こちらの”山里料理 葡萄屋”でいただきまーす♪
もちろん宿泊客は,お風呂上がりに浴衣で行ってもO.K.ですよ!
店内はテーブル席もありますが,今回はお座敷に通されました.
玉の湯,食事処の内部
広いお座敷には見ての通り,火は入ってませんでしたが囲炉裏まであります.
この広さで4席しか取ってないとは!なかなか贅沢です(笑

この日のメニューはこんな感じ-.
玉の湯,メニュー
ちなみにメインディッシュは”軍鶏鍋”,”牛炭火焼”,”すっぽん鍋”,”合鴨鍋”からのチョイス.
我々が何を選んだかは,,,後でのお楽しみにしましょう(笑

まずは由布院の町を歩き回り,喉も渇いたので麦酒をw
玉の湯,麦酒
そしていきなりこんな前菜の野菜達が登場です!
玉の湯の夕食,前菜 玉の湯,前菜
素朴な味付けでホッとしますね.

そして大分の海の幸と銘打ったお刺身です.
玉の湯,お刺身
ネタは,,,平目だったっけなー,,,?
記事にするまで時間が経ってたんで,すっかり失念してしまいました(汗

さらに炊き合わせまで怒濤のラッシュですw
玉の湯,炊き合わせなど
コレもホッとする味付け.サッパリして,体の中がキレイになる感じです.

ホントならチョイスでもいただけるスッポンですが,スープだけいただいちゃったりして.
玉の湯,汁物
コレは濃厚な風味だけど,ちょっとクセがありますなぁ.

さらに焼き魚は旬の鮎.
玉の湯,鮎
大きいですね-!美味しいですね-!(笑

さて,お次はお待ちかねのメインディッシュ登場です-!
玉の湯,焼き物の牛 玉の湯,焼き物の鶏
こちらはヨメオーダーの炭火焼きのヒレ.
ホントは牛炭火焼きのはずですが,なぜか鶏も付いてきました.
玉の湯,七輪
お肉はこの七輪でお好みの焼き加減で焼いていきます.
ちなみにウチではこの手の七輪焼きや焼肉などの焼方は私の役目.
うん,我ながらお肉もキレイに焼き上がりました♪
玉の湯,牛肉の焼き上がり
この牛肉,さすがに柔らかいし,ヒレ肉なんで脂のくどさも感じません.
ん?鶏もあったはずですが,,,焼いた後の写真は撮り忘れてしまいました(汗

そして私のオーダーしたのは軍鶏鍋.
玉の湯,鍋の鶏 玉の湯,鍋の野菜
もちろん焼き物の鶏とは違いタレは絡めてないですが,身の締まったお肉ですね.
野菜も由布院名物のクレソンが大盛りです!
この鶏と野菜を出し汁でさっと煮込んで,,,
玉の湯,鍋 玉の湯,鍋の出来上がり
はい,完成です!
このお肉がやはりしっかりした歯応えで旨味もたっぷり!
クレソンもさっと茹でるとシャキッとした食感が良いですね-.

さらにお鍋となると,お楽しみはこちらー.
玉の湯,雑炊
ご飯は雑炊にしていただきました♪
雑炊は仲居さんが作ってくれたんですが,鶏の出汁の吸った雑炊,,,
そりゃ間違いないですねー(笑

コレだけ食べると,さすがにすっかりお腹いっぱいになりました.
で,食後のデザートはマッタリといただきたいので,お部屋に持ってきていただきました.
玉の湯,デザート2 玉の湯,デザート1
デザートはフルーツとあんみつ,柚子のシャーベットでホントに〆.
いやはや,,,満喫いたしました(笑

何しろこのヴォリュームでしたが,野菜が豊富なんで,飽きずに楽しめました.
でもメインディッシュの量はスゴかった~!
やはり昼の散策時,バーガーなどに手を出さずに正解でした.
今後行かれる方も気を付けてくださいね☆

コメント
え゛ーーーーっ、すっぽんじゃ無かったの??(爆)
オイラだったら迷わず「すっぽん」なのに・・・
ん?何故かって??
東京で食べたら一番高そうだからに決まってるじゃないっすか!!(自爆)

ネタは城下ガレイなんじゃ・・・
あ、単に大分だからですけどね。。(^^)
【2010/08/08 00:41】 | メタbow #- | [edit]
あー!!!
スッポンのスープをいただいたのを忘れてた(爆
ちょろっと追記しておきました(汗
でも,,,ちょっとクセがあったかも.

確かにカレイだった気が,,,
本気で忘れちゃってますし,この日はメモも取らなかったんだよなぁ(滝汗
【2010/08/08 11:30】 | プロ・ビーラー #I1cSsS1U | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://probeerer.blog26.fc2.com/tb.php/250-a5fd43b5
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫