星のや 京都

 2010-09-21
プロ・ビーラーです.

今回は京都でのお宿をご紹介いたしましょう.
京都2日目は以前のエントリーでもお伝えした通り,ハイアットリージェンシー京都に泊まったんですが,,,
実は1日目の嵐山ではこんな宿に行ってみたんですねー.

今年のG.W.には”星のや 軽井沢”に泊まりましたが,私もヨメも思いのほか気に入りまして(笑
しかも今回の夏休みは,すでにレストラン編をupしている奈良~京都・大人の修学旅行.
そうなると,こちらにも泊まってみたくなるのは必然ですねw

星のや京都

嵐山の自然豊かな川沿いの旅館,”星のや 京都”です-.

ちなみに↑の写真は旅館のホントの入り口.
え?ホントのってどういうこと,,,?となりますよね(笑
こちらのお宿に行くにあたり,まずは渡月橋近くのチェックイン用の桟橋があるんですねー.
星のや京都,送迎の舟 星のや京都,舟からの眺め
で,そちらから↑こんな舟で宿まで向かうんです. あ,向かいの舟の船頭さん,しっかり手を振ってるしw
この舟からは渡月橋も綺麗に見えますし,こんな緑豊かな川岸も眺められます.
こりゃ紅葉の時期には素晴らしいだろうなー!
のんびりとこの舟に揺られること約10分ほどで,↑↑の宿の入り口に到着します.
宿に到着すると,まずはこんな風景が目の前に広がります.
星のや京都,宿の外観など
もともとこちらは私邸だった後に別の旅館になっていたそうですが,それを星のや流にリニューアルしたそう.
お庭も当時のモノにちょっと手を入れて使っているんですと.
京都の街中はホントに暑かったですが,こちらはちょっと涼しい風が流れます.

軽井沢の星のやにもあったように,こちらにも↓のような”ライブラリーラウンジ”があります.
星のや京都,ライブラリラウンジ
同じ”ライブラリーラウンジ”ですが,軽井沢の方が広く,マッタリ出来ますね.
やはりソフトドリンクは無料でいただけますが,有料で麦酒などもいただけます.
もちろん料金は部屋付けでO.K.です.

さて,この日泊まるお部屋に行ってみましょう.
星のや京都,部屋の入り口
今回泊まったのは”蛍川”のダブルタイプ.
↑の写真はその入り口です.
星のや京都,お部屋 星のや京都,ベッドルーム 星のや京都,部屋のセットなど
ワンルームタイプですが,なかなか広いですね!
お部屋にはソファのセットとダブルベッドが鎮座してます.
到着後は宿のスタッフが手早くお茶とお茶菓子を準備.
そして宿と備品などの説明をしてくれました.
星のや京都,バスルームなど 星のや京都,部屋の備品
お風呂はいわゆる大浴場はありませんが,お部屋ごとにお風呂が付いてます.
もちろんシャンパンまで入っている冷蔵庫や,カセット式のエスプレッソマシーンまで完備.
でも室内には軽井沢同様にTVはありませんし,冷蔵庫の中身はもちろん,エスプレッソも有料なんでご注意を.

お部屋からの眺めもなかなかです.
星のや京都,部屋からの眺め
目の前には桂川が流れ,しかもトロッコも目の前を通ります.
ちなみにこのトロッコ,宿の前で一時停止.
どうやらトロッコでは宿の説明をしているようで,トロッコのお客さんがカメラを構えていたり,手を振っているのが見えますよ(笑

でも,,,今回のホントの目的はこちらー!!!
星のや京都,送り火
なんと!こちらの宿では送り火の日に10組限定で,貸し切り屋形船での送り火ツアーがあるんですー♪
当日はたくさんの屋形船が渡月橋付近に集まりますが,大混雑の渡月橋から見るよりもマッタリと見られます.
しかも特製のお弁当も付いてますし,送り火鑑賞後は鵜飼いまで見られる豪華版!
ま,お値段は,,,宿泊費とは別に1人25000円と,ちょっと勇気もいるお値段ですが(汗

前回の”星のや 軽井沢”も和を上手く今風に取り入れた宿でしたが,こちらもやはりコンセプトは同じですね.
ただ,お部屋からの眺めは軽井沢では作られた水際ですが,こちらは嵐山の自然そのもの.
宿まで舟で送迎するなどの趣向も面白いし,嵐山の自然を感じるにもなかなかの環境.

しかし,あえて料金のことはこちらでは論じないことにしても,,,
・京都駅からそれなりに離れている.
・駐車場がないのでクルマでは行けない.
・食事は併設のダイニングか,嵐山近辺でくらいしか選べない.
などのデメリットも見えてきます.

とは言え,自然に囲まれているおかげで,この夏の送り火はもちろんのこと,
春の桜,秋の紅葉など,四季折々の楽しみ方が出来そうです.
ま,さすがに冬は寒そうですけどね(笑
でも,いろいろな表情を見せる京都,お好みの時期に行ってみると楽しそうな宿です☆
コメント
星のや、お気に入りですねー♪
ま、確かに良い宿だからなぁ(^^)

そーいえば、再来年、竹富島に「星のや」が出来るそうです。。
http://www.hoshinoresort.com/resort/hoshinoya/index.html
石垣&竹富旅行計画を立てときましょうね(笑)
【2010/09/21 12:16】 | メタbow #- | [edit]
星のや,けっこう気に入りましたよ!
ま,ちょっとお高いので,それほど気軽に行ける訳じゃありませんが(汗
でもメタbowさんの場合は,クルマN.G.ってのが敷居高くなっちゃう感じですねぇ(笑

ん?
竹富島にもできるのか!
ヲイラは沖縄方面の離島は行ったことないから,けっこう魅力的かも♪
でも,,,今の時期は竹富島よりもうすこし上の諸島が大騒ぎだから,行きたくないかも(滝汗
【2010/09/21 17:13】 | プロ・ビーラー #I1cSsS1U | [edit]
クルマNGって、オイラ自身が拒否されてるみたい・・・(涙)

> もうすこし上の諸島が大騒ぎ
ははは、今の時期はねーー(^^;)
でも竹富島に出来るのは2年後だから大丈夫♪
と、言うより大丈夫であって欲しい!!

人に言っておきながら、自分が行きたくなってるオイラでした(笑)
【2010/09/21 22:45】 | メタbow #- | [edit]
メタbowさんだけじゃなく,例のメンバーも拒絶されてる感じですね(汗

竹富島,,,
その頃になって,また変に資源が発見されたら,某大国(?)が駄々こねて領有権を主張しだしたりして(爆
ま,ヲイラが行く前にメタbowさんがレポしてくれるのを期待しちゃいますね(笑
【2010/09/21 23:03】 | プロ・ビーラー #I1cSsS1U | [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/11/11 12:28】 | # | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://probeerer.blog26.fc2.com/tb.php/270-971cf918
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫