熱海ふふ  海峯楼での夕食

 2010-11-18
プロ・ビーラーです.

文化の日にいただいた連休,前回お伝えした通りこちらの宿でマッタリしに来まして.
チェックイン後,ひと風呂浴びてからお待ちかねのディナータイムです♪
この”ふふ”では18時から22時まで,日本料理か鉄板焼きが選べますが,今回は,,,

海峯楼

ふふ”の姉妹宿の”海峯楼”のダイニングでいただきまーす.

ん?なぜ”海峯楼”で?
ちょうど予約の時点で”ふふ”でのディナーは鉄板焼きは満席.
しかも和食ダイニングの予約も20時半からのみとのこと.
それだと食後のひと風呂浴びるにはちょっと遅いかなぁ,,,と思ったんですが,
予約の際に宿の方が”海峯楼での夕食なら18時半からO.K.です”と気を使っていただきまして.
しかも宿からもクルマで送迎してくれるとのこと!
この辺のお気遣いとサーヴィス,ホントに嬉しいですねー♪
予定通りに18時過ぎにフロントから連絡がありまして,ロビーに行ってみると,,,
なんとっ!宿所有の黒塗りのレクサス(写真はありません)がお出迎え!
夕食食べにレクサスでの送迎って,なんか贅沢な気分(笑
ちなみにこの海峯楼,宿からはクルマで約10分ほどの海の近くにあります.

到着するとガラス張りの渡り廊下を通り,ダイニングルームへ.
海峯楼の内部
↑渡り廊下の下はちょっとした池のある中庭になってます.
しかも中庭のある地階には広いお座敷まで!
実はこの施設,もともとは某おもちゃ会社の社長さんの別邸だったそう.
それを改装して4部屋のみの宿として利用しているそうですが,,,
この施設が個人宅だったってのにもビックリ!

ダイニング内部は海を望む大きなガラス張りの窓が印象的な空間.
海峯楼のダイニングとバー
入ると正面には↑のようなラウンジと,右手にはカウンターバーも用意されてます.
ダイニングはこちらの左手にあるんですが,,,照明が暗かったので,良い写真が撮れませんでした(汗
さすがに到着した時はすでに陽が落ちていたので,外の景色は楽しめませんでしたが,
晴れた日中や熱海の花火の時はキレイなんだろうな-.

さて,そろそろダイニングテーブルに移りましょう.
すでにテーブルにはメニューがセットされておりました.
海峯楼,メニュー 海峯楼,H.P.のメニュー
↑しっかりとメニューには我々の名前が!なかなか嬉しい配慮です.
ちなみに右はH.P.に載っていた11月のメニュー.微妙に変わってます.

ドリンクはいつものように麦酒をw
海峯楼,麦酒1
麦酒は地麦酒の”熱海ビール”のピルスナータイプ,ちょっと軽めで苦みも少なめの飲みやすい1杯.
ちなみにヨメは生麦酒です.

さぁ!お料理のスタートです.
まずは前菜.大皿に2人前盛り付けての登場~.
海峯楼,前菜 海峯楼,前菜の詳細
こちらはH.P.に掲載されていたメニュー通り.
左上から時計回りに,”柚子釜白子クリーム焼き”,”てっぴ煮凍り”,”かます小柚寿し”,”菊菜浸し”です.
この柚子釜焼きはちょっと柚子の苦みが出ちゃってたな-.
でも他のお料理は思ったよりも薄味.スターターとしてはいろいろと楽しめて良いですね.

お次は吸物.この日は”帆立真丈”に変更されたようです.
海峯楼,吸物
コレはふわっとした真丈の食感がなかなか.
出汁は前菜と違いしっかりめな印象です.

そしてお造り.やはり”石垣鯛”が”天然平目”に変更ですね.
海峯楼,お造り
どれも予想通りのモノ(悪い意味ではありません)ですが,特筆すべきはお造りにあしらわれた寄せ醤油.
コレは出汁醤油を固めたモノですが,お造りといただいてももちろん美味.
でもコレ単体でもお酒が進みそうな味なんですよねー.
他にも白ポン酢なども提供されますが,コレは白身をいただくとき変化球に良いかも.
この時点でついお酒を!と言いたくなりましたが,その後のお楽しみも考えて,今回はパスしました(汗

お次は強肴,メニュー通りの”ふかひれ小鍋仕立て”.
海峯楼,強肴 海峯楼,フカヒレのアップ
この手の小鍋,固形燃料で熱せられてご提供ってなことも多いですが,こちらでは炭を使い熱々でのご提供~.
この辺りの配慮も嬉しいですねー♪
しかも和風の出汁で煮込んだ肉厚のふかひれ.コレはちょっと不思議な風味.
伊勢海老も入っているせいか,淡泊なふかひれにもしっかり出汁の旨味も感じます.

さらにお店の方から,”こちらもおつまみにどうぞー!”とこんな小鉢も出てきました.
海峯楼,エンガワの和え物
コレは”エンガワとおろしの和え物”.
うーみゅ,,,ますますお酒が欲しくなっちゃうじゃんかー(笑

でもその後のお楽しみもあるんでガマン,ガマンw
ってことで(?),次も熱海ビール.今度はダークラガータイプ.
海峯楼,麦酒2
うん,やはり見た目同様のコク.コレならお次のお肉にも対応できるかな?!

ってことで,お次は焼物.”黒毛和牛朴葉味噌焼き”ですー.
海峯楼,焼き物 海峯楼,焼き物の中身
こちらは熱せられた溶岩に乗せられてのご提供~.
やはりこのスタイルだとちょっと火が入りすぎになりやすいですが,
朴葉に包まれているせいか,お肉もそれほど焼きすぎにもなってません.
肝心なお味も味噌の甘みと黒七味がアクセントになってなかなか.
朴葉焼きってのが風味も単調にはならないですから,良い料理法のチョイスなのかもしれませんね.
って,,,生意気言ってすいません(汗

〆のお食事は土鍋でのご提供~.
海峯楼,ご飯の土鍋 海峯楼,ご飯
この日のご飯は”鯖へしこ下仁田葱ご飯”です.
コレもへしこの塩っ気が嬉しいなぁ.
でも,,,さすがにお腹いっぱいになったので,残りのご飯はおにぎりにしてもらいました.

そしてヨメのお楽しみ♪デザートですー.
海峯楼,デザート
こちらは”ブラマンジェ”,爽やかかつ瑞々しさも感じて,ヨメはもちろん別腹にすっかり収まりました(笑
夕食後は宿の中も見学させていただきましたが,前述の施設の写真はこの際に撮らせていただいたモノ.
その時もスタッフが解説してくれ,さらに送迎はアルファードの広い後席でマッタリ.
コレはなかなか満足のディナータイムでした!

今回の夕食,予定外で海峯楼でいただくことになりましたが,コレがなかなか楽しかったー♪
違う宿を見学出来たことも良かったですが,料理も正直期待以上だし,もちろんサーヴィスも好印象.
いずれ夏には熱海の花火狙いで,こちらの宿にも宿泊してみたいなー!
でもこの日はまだお楽しみのお風呂とBARもあるので,また部屋に戻ってマッタリするとしましょう☆

コメント
うん、海峯楼で食事だけじゃなくて見学も出来たのは良かったですね♪
お料理もなかなかだし~(^^)v
お酒も頼めば良かったのに。。
宿ならテディになっても・・・(笑)
【2010/11/18 07:25】 | メタbow #- | [edit]
こちらはホントにモダンな造りでした.
でも何よりも料理ですよねー.
こちらは思った以上だったので,なかなかの好印象でした♪

ん?お酒?テディ?
あとでBARに行く予定だったから,この日は控えめにしておきました(笑
【2010/11/18 21:55】 | プロ・ビーラー #I1cSsS1U | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://probeerer.blog26.fc2.com/tb.php/289-ddce2892
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫