(閉店)CASA OSANO

 2010-11-21
プロ・ビーラーです.

今年は暑い夏が長く続いたせいか,秋が短く感じますね.
でも,せっかくだから秋を感じに紅葉なども見に行きたいところ.
そんな中で喰い友の”メタbowさん”から魅力的なお誘いが!
”日曜日に紅葉見がてら,河口湖にイタリアン食べに行かない?何ならクルマは出すから飲んでもO.K.だし”と!
なんと!お初の喰いしんぼう倶楽部ツーリング!
そりゃ断る理由はありませんね(笑
でも土曜日は高率に飲んでいる私,前日も飲み会がありましたが,いつもよりおとなしく(?)帰宅して,
この日曜日の魅惑的なイヴェントに備えましょう.

当日は何とか時間通りに起床.そしてメタbowさん号で一路河口湖までバビューン.
目立った渋滞もなく河口湖に到着しましたが,前日の黄砂の影響か,ちょっとどんよりした天気.
OSANO,紅葉
でも何とかキレイな紅葉&富士山が拝めましたー♪
そして予約の時間通り,こちらのお店に到着しました.

OSANO,入り口

河口湖の近くに佇む一軒家レストラン,”Casa Osano”ですー.

もともとこちらのお店,メタbowさんがちょくちょく通っているお店だそうですが,
今回は某テレビ番組がこのお店を取材する際,メタbowさんにも出演交渉があったようで!
残念ながらご多忙のメタbowさん,出演はされなかったようですが,,,
あの番組のO.A.を見てみると正解だったかも(笑

エントランスはホントに普通の一軒家.
でも入り口にある屋号と↓のような注意書きが,何とかお店だと主張してます.
OSANO,注意書き
さて,我々も携帯の音を切って,さっそく入ってみましょう!

2014年12月いっぱいで閉店(休業?)しているみたい.
エントランスを通ると,なかなか広いお庭と縁側が.
干し柿とワンが風情を感じさせますね(笑
OSANO,店外1 OSANO,店外2
お庭を抜けると普通のお宅のように玄関から入店.そちらでマダムのお出迎えです.

考えてみたら,お座敷じゃないのに靴を脱いで入店ってのも珍しいかもしれませんねw
OSANO,店内
なかなかキレイな店内,大きな生け花もマダムが生けたのだそう.
ちょっと見だと造花に見えるけど,全部自然の,しかもお庭などに生えるお花だそうで!

今回はランチコースから,前もってメタbowさんが予約してくれた3800円の手打ちパスタのコースをいただきまーす.
その前にドリンクのメニューは↓に.
OSANO,ドリンクメニュー
自家製のドリンクも充実しているようですね.
ドライヴァーのメタbowさんには申し訳ないのですが,私はさっそく麦酒をw
OSANO,ドリンク
ヨメともう一人の友人はスプマンテ,メタbowさんは写真はありませんがアセロラ&マンゴーのソフトドリンクです.

皆で談笑しているうちに,前菜が運ばれてきました.
見た目にも美しいですが,,,先日のTVではこのお皿を”デカい灰皿”などと言われてましたねぇ(苦笑
OSANO,前菜 OSANO,前菜の詳細
こちら,野菜の自然な苦みも感じる,まさに素朴なひと皿.
付け合わせには”カプレーゼ”,”生ハムと柿”,”中村農場の甲州地鶏の燻製”が添えられてます.
生ハムと柿の相性もなかなかですが,この中で特に印象的だったのは甲州地鶏の燻製.
プリッとした食感と瑞々しさ,さらにほんのりと口から鼻に抜ける燻製香が絶妙!
コレは充分にメインになれる食材だぞー!

↓さらに前菜に合わせてこちらのパンも同時にご提供~.
OSANO,パン
コレも自家製のフォカッチャとグリッシーニ.
粉の香りと旨味をしっかり感じますし,もちろん前菜のマリネした酸味などとも合いますなぁ.

お次はパスタ.この日は”千成瓜の手打ちタリアテッレ”です.
ちなみにこちらのパスタには”トマトとオレガノのパン”が供される予定でしたが,お腹いっぱいになりそうだったので,オーダーしたのはメタbowさんだけでしたw
OSANO,パスタ
こちらのパスタはカポナータという野菜の煮込み仕立て.
生パスタというと,私的にはちょっと茹でたあとのコシがイマイチという印象があったのですが,
こちらのパスタはまったくそんなことはありませんでした.
何しろパスタの茹で加減,味付けともバランスはバッチリ!
ソースもしっかりとコクを感じるうえ,トマトの酸味と千成瓜の甘みが絶妙のコントラストを作ってます.
しかもカポナータに入っている松の実とレーズンの食感も良いアクセントになってますね.
コレは手打ちパスタコースにして大正解ですよー!メタbowさん!(笑

そしてお口直し,”ブルーベリーのグラニテ”.
OSANO,口直し
コレはレモンの酸味とミントの香りが効いて口の中もサッパリして,,,お口直しには最適ですね.

そしてメインの前にもう1杯w
OSANO,ドリンク2
ギネスの黒でも良かったんですが,この日はちょっと甘めのヒューガルテンを.

さて,メインが運ばれてきましたよー♪
コレに合わせて全粒粉のパンも提供されましたが,なぜかみんな写真は撮り忘れ(汗
と言うか,美味しかったんで,あっという間に食べちゃったんですがw
OSANO,メイン OSANO,メインのアップ
メインは”富士桜ポークのスキレット焼き”.
ちなみにスキレットとはルクルーゼのような鋳鉄製のフライパンのこと.
ウチでもルクルーゼのスクエアグリルを愛用しておりますが,スクエアグリルとは違い表面の波がありません.
お肉は中はロゼ色のレア気味な焼き方ですが,コレがしっかりした肉質.
歯を跳ね返しそうな弾力がありますが,しっかりと肉汁も閉じ込められてます.
お肉の下にもマッシュポテトが仕込まれてますが,付け合わせはマリネした野菜をグリルしたモノ.
やはり野菜自体の旨味は抜群だし,見た目にもキレイだし,,,
でも,このお肉の肉質がしっかりしているせいか,切るのに苦労していた様子でした(汗
私は?,,,お肉の繊維に沿って切ったんで,それほど苦労はしませんでしたw

お腹もだいぶふくらんできましたが,〆はヨメお楽しみのドルチェ♪
OSANO,ドルチェ
↑出てきた瞬間,思わず”秋ですね~♪”と言ってしまったほどの盛り付けです.
OSANO,ドルチェのアップ
ドルチェは”パンナコッタ”,”ブルーベリーのセミフレッド”,”サツマイモのケーキ”の3種類.
このセミフレッド,ホントに酸っぱい!特にパンナコッタを食べた後などは,より酸味が際立ちますね.
サツマイモのケーキも甘さ控えめで,コレは私でもO.K.の一品.
ヨメももちろん大喜びでした(笑

〆は私はエスプレッソを.
OSANO,エスプレッソ
メタbowさんはミントティー,ヨメと友人はカプチーノにしました.
OSANO,食後のドリンク
やはり甘いドルチェの後だったので,サッパリとエスプレッソは正解だったかもw

我々がお店に到着した時には貸し切りの状態でしたが,ゆっくりランチを楽しんで帰る頃には満席でした.
途中,何組か予約してなかったお客さんも丁重にお断りされてたし.
うん,このシチュエーションでこのクオリティ,そりゃ予約取りにくくなるほど人気なのはわかります.
さすがに自宅からのアクセスは悪いけど,また来たい!と思いましたもん.
ちなみにこの週の土曜日,メタbowさんはご家族でディナーの予約も取ってるとのこと.
ぜひ我々も家族を誘って来てみたいなぁ☆

最後に,,,
メタbowさん,素敵なお店をご紹介していただいたうえ,クルマで案内までしていただきまして.
ホントにありがとうございましたー♪
また喰いしんぼう倶楽部ツーリング,ぜひ行きましょ!

コメント
あ、携帯の電源切るの忘れてた。。
それどころか昨日もつぶやきまくってるし・・・(笑)

満足してもらえて助かりました(^^)
スリッパといえば、軽井沢のエンボカもなんですよね~
オイラのお気に入りには多いかも(爆)

夕べのポークはとろっとろでしたので、簡単に切れました。
ナイフは変わってませんでしたが(^^)v

また車は出しますので、どこかに行きましょうね♪
【2010/11/21 06:12】 | メタbow #- | [edit]
うん,ウチらもつぶやきまくってたしw
でも音は”フガっ”しか聞こえなかったし(爆

いやはや,,,ホントに大満足のツーリングでした.
エンボカもスリッパか-.
やはり代々木上原とも比べてみたいしなぁ.
でも軽井沢ならまた泊まりで行ってみたい気も(笑

さすがにあのお肉も煮込むと柔らかくなりますかねw
またレポ期待してまーす♪
って,,,フォト蔵が調子悪いみたいだけど(汗

あ,昨日もお疲れさまでしたー☆
【2010/11/22 10:47】 | プロ・ビーラー #I1cSsS1U | [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/11/23 00:01】 | # | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://probeerer.blog26.fc2.com/tb.php/290-bc316bf2
  • 喰いしん坊ツアー第1弾!!「Casa Osano@河口湖」(4)【メタbowの“そうだ!なんか喰いに行こう♪”】
    日曜日、オイラの車に乗って、喰いしん坊倶楽部の幹事メンバーと河口湖のイタリアンレストラン、「Casa Osano(カーザオサノ)」さんへ行ってきました♪ ある筋から、日本テレビの「1億人の大質問!?笑ってコラえて!」に登場するという情報を得たので、仲
【2010/11/23 17:47】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫