時の雫の晩ご飯

 2011-04-30
プロ・ビーラーです.

またまた3月の時の雫旅行記の続きです.
ひとまずお部屋でマッタリしつつ,お風呂などを堪能した後は,,,
お楽しみの晩ご飯ですよねー♪
ってことで,今回は晩ご飯をご紹介いたしましょう.
ちなみにこちらでのお食事は↓のダイニングスペースでいただきます.

時の雫,ダイニング

↑コレは到着時に撮った写真なので明るいですが,窓からの眺望はお部屋から見る景色といっしょです.
宿のH.P.では”和のオーベルジュ,新しい懐石料理”と謳われてますが,,,
さてどんなお料理がいただけるのかな?
↓は晩ご飯の時のダイニング.
時の雫,夜のダイニング
最初の写真とは打って変わって,なかなかシックな雰囲気です.

メニューはこんな感じ-.
時の雫,メニュー
日付が入ってるってことは,毎日変えているのかな?
前回の日記でご紹介したように,店主の打つ蕎麦の説明もあります.

ちょっと見にくいのでアップにしてみましょう.
時の雫,メニューのアップ
メニューの組み立ては和懐石ですが,所々に洋のエッセンスが見られます.

まずは食前酒からお料理のスタートです.
時の雫,ウェルカムシャンパン
コレは”プラムリキュールのソーダ割り”.シャンパンよりも甘めで飲みやすいかな.

メニューは載っていたそのまま書いておきましょう.
お次はアミューズ.”白アスパラと浅利のアレクサンドラ風 大和芋とメレンゲのグラッチネ 金箔を添えて幾久しく・・・”
長いメニューだなぁ(笑
時の雫,アミューズ
平たく言うとアスパラ風味のムースに浅利が入っているモノ.
ふんわりと柔らかい食感です.

迎え椀と旬菜はほぼ同時に出てきました.
時の雫,迎え椀と旬菜
迎え椀は”筍饅頭の合鴨鋳込み 鉤わらび 花びら百合根 空豆 古代米の重ね餅 木の芽”です.
時の雫,迎え椀
出汁の風味が優しいなぁ,,,
そして旬菜は”鰻の道明寺寿し 桜花を添えて・・・ たいらぎの西京味噌焼き 早筍,穂先姫皮の三笠焼き 木の芽味噌 野沢菜のお焼き”です.
時の雫,旬菜のアップ
うーみゅ,,,メニューを書くのもしんどいぞ(爆
印象に残ったのは野沢菜のお焼き.野沢菜とちょっとモッチリした食感が楽しいですね.
早筍も季節先取りな感じで嬉しいです.

お向は”南マグロの焼き霜 水蛸(北海道留萌小平町) 本日の沼津港直送鮮魚 生海苔 山わさび(江別産) アンデス産ピンクソルト”.
時の雫,お向
でも沼津港直送鮮魚の種類は失念(汗
鯛だったかなー,,,?
時の雫,お刺身のアップ
南マグロの焼き霜はピンクソルトでいただきますが,コレは完全に霜降り肉の食感.
でもちゃんと海の風味も伝わってきます.
小豆と共に煮込んだ水蛸も柔らかく,この辺りからお酒が欲しくなっちゃいました(笑

ってことでお酒をオーダーw
時の雫,お酒
特選日本酒は↑の中からのチョイス.私は一番右の大吟醸をいただきまーす♪

ココでおまけの一品が登場~!
時の雫,オマケの一品
柔らかく煮られた蛸,間違いなくお酒が進む一品です.

強肴は”豆乳と酒粕,田舎味噌の石狩鍋仕立て 北海鮭 いくら 季節のお野菜”.
時の雫,強肴
炭火の七輪に乗せてアツアツが供されます.
時の雫,強肴のアップ
酒粕も入っているのでちょっと甘めの味噌仕立ての出汁に鮭,,,うん,コレも暖まるし優しい味付け.

お凌ぎは”十割手打ち蕎麦”.
時の雫,お凌ぎのお蕎麦 時の雫,お蕎麦のアップ
コレは前回ご紹介した蕎麦打ち処で店主自ら打ったお蕎麦です.
このお蕎麦がなかなかのクオリティ.
蕎麦の風味もなかなかですが,ちょっと甘めのかえしとの相性も良いですね.
専門店に負けないと言ったら言い過ぎかもしれませんが(笑

メインはEspeciallyと呼ぶんですね.
コレは”足柄牛サーロインでフォアグラを巻いて・・・ スロベニアの花塩でグリエ 黒酢とオレンジピールのソースを添えて・・・”です.
時の雫,Especially
こちらは薄切りのサーロインでフォアグラを巻いている一品.
黒酢とオレンジピールのソースが効いて,けっこう酸味が強いですね.
なので甘酸っぱさが際立ちすぎてました.
素材が良さ気だから単純に塩胡椒でいただいても美味しそうだったかも.

〆のご飯は”活きあわびの炊き込みご飯 楽釜炊き 南魚沼郡六日町産 こしひかり”,お椀は”大山地鶏のつみれ汁 水炊き仕立て 天日干し自家製一味唐辛子”,さらに写真はありませんが香物として”御殿場産 水掛菜の自家製樽漬け”も添えられました.
時の雫,ご飯
時の雫,ご飯とお味噌汁
風味良く炊けたご飯,鮑も柔らかいですねー.
つみれ汁は水炊き仕立てと言うだけあって鶏の風味が濃厚.
このだし汁でラーメンをいただきたかったってのは贅沢でしょうか?(笑

ん?何やらデザートは店主自ら登場して準備しておりますよ!
時の雫,デザート作成中
そして鮮やかな手つきで模様を作っていきます.
出来上がったデザート(Entremets)は”自家製りんごコンフィ”Pâté feuiooetée” バニラの軽やかなエスプーマを添えて”です.
時の雫,デザート
崩すのがもったいないくらいの装飾ですねー!
デザートだから甘めなのは当たり前ですが,もちろんヨメは演出・味とも大喜びでしたw

食後はBARスペースに移動.
もう1杯いただくことにしましょう♪
時の雫,BAR
こちらではお気に入りのラガブーリンや響などのモルトと共にシガーを楽しんじゃったりして.
さらに自家製のチョコレートもいただきました.
時の雫,彫刻の森のイルミ
ちょうど窓の外の彫刻の森美術館のイルミネーション(?)が見えましたが,飲んでる間に消灯.
けっこう遅くまで点灯していたんで暗い中の眺めもなかなかでした.

お部屋に戻ってからはまたマッサージなどを予約済み♪
気付いたらすっかり爆睡しちゃいました.
次の日の予定はまた御殿場方面へドライブへ.
天気が良いといいなー☆

コメント
おーっ、すっげー!!
けっこー憶えてるー(そこかいっ。爆)

冗談はさておき、かなーりそそられる献立ですねー♪
箱根吟遊の食事よりいーんじゃないかな。
デザートの演出もなかなかですね(^^)

蕎麦か・・・
GW中にどこかで食べて来ようっと(^^)v
【2011/04/30 22:41】 | メタbow #- | [edit]
案外憶えてましたw
って,写真とメニューがあったからなんですが(爆

なかなか良い感じのメニューでしょ?!
こちら,食事のクオリティもなかなかだし,演出などもポイント高かったです.

蕎麦か,,,
久しぶりの信州遠征ですか?(笑
【2011/05/01 11:14】 | プロ・ビーラー #I1cSsS1U | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://probeerer.blog26.fc2.com/tb.php/334-8c0aecee
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫