スプリングムーン(嘉麟楼) ~ペニンシュラ香港の中華ダイニング~

 2011-06-11
プロ・ビーラーです.

ペニンシュラ香港へ移動して,その後はちょいと街中を散策.
でもこの日の夜はとあるツアーを申し込んでいたので,ちょっと早めのディナーを予約しました.
ペニンシュラ香港と言えばアフタヌーンティーが有名ですが,さすがに晩ご飯にはならないので,
やはり有名なこちらのダイニングにしましょうか!
ちなみにお店はアーケードに通じるエレベーターから↓こちらの看板の通り右側に進んでいくとエントランスがあります.

スプリングムーン,看板

ペニンシュラ香港の中華ダイニング,”スプリングムーン(嘉麟楼)”ですー.

実は我々もペニンシュラ東京の”ヘイフンテラス(起鳳臺)”には行ったことありましたが,ヘイフンテラス(起鳳臺)はこちらの姉妹店とのこと.
やっと念願敵っていわば本店(?)に来ることが出来た!という感じでしょうかw

入り口は↓こんな感じ.
スプリングムーン,入り口
モダンなリッツ・カールトン香港の天龍軒とは違い,重厚感がありますね!
さて早速入ってみましょう.
お店の中はなかなか広いですね!
奥には紹興酒や茶器などがディスプレイ.
なかなか面白い形のモノがありますねー.
スプリングムーン,店内 スプリングムーン,店内2
この日はちょうど真ん中辺りのテーブル席に案内されました.
スプリングムーン,テーブルセット
テーブルセットはシンプルな見た目ですが,箸置きなどの形は独特です.
メニューはやはりアラカルトではわからなかったので,コースの私は”時尚宴(Contemporary Tasting Menu)”,ヨメは”傳統宴(Traditional Tasting Menu)”をそれぞれシェアする作戦にしましょう.
ちなみにお値段は”時尚宴(Contemporary Tasting Menu)”の方がちょっとお高めになってます.

ひとまず麦酒で喉を潤してとw
スプリングムーン,麦酒
麦酒は青島麦酒,ヨメの大好物の胡桃の飴炊きも出てきました.
ヨメったら,油断するとコレを一人で平らげちゃいます(笑

まずは前菜の登場~.
こちらは私の”百花蟹拑煎蟹餅(Deep-fried crab claw with crab patty)”
スプリングムーン,前菜2
コレ,蟹のミンチがギッシリと詰まってます!
もちろん旨味もギッシリ.麦酒に合いますなぁ(笑

そしてこちらはヨメの”燒味拼盤(Spring Moon's barbecued meat combination)”.
スプリングムーン,前菜1
こちらは鴨などのチャーシュー仕立てのようなモノ.
表面はカリッと,中は柔らかく仕上がってます.
付け合わせもクラゲと前菜の王道ですね.

お次はスープ.
私のコースは”紅燒龍蝦海虎翅(Braised premium shark's fin with lobster in brown sauce)”です.
スプリングムーン,スープ1
フカヒレにロブスター,こりゃ贅沢なスープだぁ!
しかもスープ自体の旨味がスゴい.
もう少し欲しかったけど,他の料理もあるのでちょうど良かったかな?!

ヨメのスープは”花膠蟹肉大生翅(Shark's fin soup with crab meat and fish maw)”です.
スプリングムーン,スープ2
こちらはフカヒレと蟹,やはりベースのスープが美味しいので間違いない!
二人とも途中器を入れ替えながら,あっという間に完食~.

そしてお次は”蠔皇原隻鮮鮑扣鵝肝(Braised whole abalone with foie gras in oyster sauce)”.
スプリングムーン,フォアグラ
うーん,,,中華仕立てのフォアグラとはっ!
やはりオイスターソースベースの濃厚なソース自体も美味いけど,フォアグラの濃厚さが口に残りますね-.

ヨメは”蠔皇天白網鮑角(Braised abalone with Japanese mushrooms in oyster sauce)”です.
スプリングムーン,鮑
やや小ぶりですが濃厚なソースを纏った鮑,,,こりゃ美味いに決まってる(笑
フォアグラと比べるとこちらの方が濃厚さは少なめ.
あまりくどくないモノが欲しい方はこちらの方が良いかもしれません.

この辺りで食後に出かけるのも忘れ,紹興酒が欲しくなっちゃいましたw
スプリングムーン,紹興酒
そしてメインに行ってみましょう♪
私のコースは”鮮菌尖椒爆雛球(Stir-fried chicken fillet with shishito peppers and mushrooms)”.
スプリングムーン,炒め物1
柔らかい鶏肉とキノコ,こちらもなかなかコクのある味付けですが,鶏自体がササミ風の脂少なめのモノなので,それほどくどさはありません.
しかもご飯というより紹興酒とバッチリ合うんだなー♪

ヨメは”豉椒明蝦球(Sauteed prawns with black beans and chilli)”.こちらはエビですね.
スプリングムーン,炒め物2
実はメインはこちらが大ヒット!
プリッとしたエビ,ちょっと辛めの味付けが絶妙です.
どちらもしっかり紹興酒に合う味付けだから,ホントならお酒も加速しそうですが,,,
さすがに自粛しておきますか(汗

〆は私のコースは麺.”銀芽班柳炒麺(Fried noodles with shredder garoupa and bean sprouts)”です.
スプリングムーン,麺
こちらはハタともやしのサッパリとしたあんかけ焼きそば.
パリッとした麺とあんかけが案外スルッと入ってきます.

ヨメはご飯モノ.”飄香荷葉飯(Fried rice wrapped and steamed in a lotus leaf)”です.
スプリングムーン,ご飯
蓮の葉で包んだご飯,風味も良いし炒飯よりもサッパリといただけて〆にもちょうど良い感じ.

さすがに今回は満腹ですが,ヨメのお楽しみが待っておりました(笑
こちらはペニンシュラと言えばの定番,”燕窩香芒凍布甸(Chilled mango pudding with bird's nest)”.
スプリングムーン,デザート1
甘さもちょうどよいマンゴープリンに贅沢にも燕の巣までトッピング.
って,燕の巣自体の味はそれほどありませんが(笑

ヨメは”楊枝甘露(Chilled mango and sago with pomelo)”.言わばマンゴーとタピオカのスープ仕立てですね.
スプリングムーン,デザート2
うーん,,,コレは濃厚なマンゴープリンの勝ちかな?!
もちろんコレも美味しかったんですが,やはりマンゴープリンは評判通りの美味しさです.

こちら,前述の通りリッツ・カールトン香港の”天龍軒”よりも正統派な雰囲気のお料理です.
もちろんどちらも美味しかったけど,コースの組み立ては断然こちらがオススメ!
やはり食材の豪華さもありますが,〆にキラースイーツがあるのも有利かもしれません.
せっかく香港に来たのなら,ちょっと贅沢してこちらでディナーってのも想い出に残るし楽しいかもしれませんね☆

コメント
うん、なんちゅうか、見てたら中華が食べたくなってきました(^^)
中華って紹興酒にも合うけど、烏龍茶にもピッタリって知ってました?w

さすがペニンシュラ、スイーツも燕の巣入りでしたか!
大ボケなオイラは、春雨と勘違いしてブログアップしてたかも。。
言葉が通じない所には近づかないほうが無難かなぁ(笑)
【2011/06/11 22:37】 | メタbow #- | [edit]
うん,今夜は中華でいかがかな?(笑
中華って紹興酒も烏龍茶も合うけど,ジャスミン茶もピッタリって知ってました?(爆

今回はしっかりメニューをいただいたんで,喰べるたびにチェックしましたからーw
それにさすがにコレに春雨は合わないでしょ.
あ,,,そう言えば某会で行った某中華店,サーヴィスのフカヒレスープと言われたモノって,アレは明らかに春雨だった気が(爆
【2011/06/12 17:05】 | プロ・ビーラー #I1cSsS1U | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://probeerer.blog26.fc2.com/tb.php/349-25b12ef6
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫