翡翠拉麵小籠包 (香港IFC mall店)

 2011-06-19
プロ・ビーラーです.

G.W.の香港旅行も残すところあと2日(泣
この日はホントは欲を出してマカオに行く予定だったのですが,,,
あまりの強攻策になりそうなので却下(汗
そのかわりまた街に繰り出してお買い物や観光を楽しもう!ということになりました.
ひとまずお買い物の前に腹ごしらえをしておかないとですね(笑
またフェリーで香港島に向かい,事前に目星を付けていたお店に行ってみることにしましょう.

翡翠拉麵小籠包

今回のランチは”IFC Mall”にある行列店,”翡翠拉麵小籠包”ですー.

ちょうどお昼時ということもあり,お店に着くとすでに入店待ちのお客さんがずらり!(汗
しかも他のお店も軒並み大行列になっておりました.
我々も整理券をいただいて,辺りを見回しつつ待つことにしましょうか?!
お店はそれほど回転も悪くなく,約15分ほどで入店できました.
もちろん店内は地元の方やIFCで働く方などで満席です.

ホントならココでメニューのご紹介,,,なんですが,すっかり撮るのを忘れ(汗
なので我々のオーダーしたモノをご紹介いたしましょう.
まず出てきたのは”担々麺”.周りの方々もオーダー率高かったもんで(笑
翡翠拉麵小籠包,担々麺
なかなか辛そうですね!
しかもレンゲに乗っているのはネギだと思いきや,私の苦手なパクチーだったりします(汗
なので私はパクチーを避けていただきました.
スープはなかなかの辛さ!でもしっかりとコクが感じられます.
翡翠拉麵小籠包の麺
麺は見た通りの細麺ストレート.見た目以上にコシもあります.
うん!コレはなかなかだぞ♪

もちろん店名になるほどの名物”小籠包”もいただくわけですが(笑
翡翠拉麵小籠包,小籠包
中はもちろんスープたっぷり!皮もモチッとして美味いですね.
写真はありませんが,言うまでもなく麦酒もいただいておりましてw
コレが間違いなく合うんですよ♪

さらに”豚肉水餃子”までオーダー.
翡翠拉麵小籠包,水餃子
こちらの方が皮がしっかりとした印象.
中の具材も肉臭さを感じません.

さらにもう一つ麺をいただいちゃいましょう!
翡翠拉麵小籠包,腓骨麺の麺 翡翠拉麵小籠包,腓骨麺の腓骨
こちらは私の大好物でもある”腓骨麺”.
見ての通り今は亡き”渋谷・チャーリーハウス”のように,麺と具材は別盛りでの登場です.
コレは担々麺とベースは同じでしょうが,サッパリとしたスープ.
しかもこの肉が美味かった~♪
カリッと揚がった腓骨肉,ちょっとカレー風味でそのままいただいても麦酒に合うし,ちょっとスープに浸しても良し.
こちらもパクチー大盛りだったけど,大満足で完食しました.

〆にはヨメは”杏仁豆腐”も別腹に格納~w
翡翠拉麵小籠包,杏仁豆腐
こちらはいたって普通だったようです(汗

このお店はさすがにホテルの中華よりも気軽,でも路地裏などの怪しげな(?)お店よりも入りやすいです.
しかも料理はどれも美味しかったー♪
やはり看板メニューの小籠包にしろ水餃子にしろ,肉の臭みがなかったのが個人的にはポイント高し!
お店によっては変に肉臭いモノも多かったりしますからねぇ.
もちろん街中のお店と比べるとちょっと高めに感じるかもしれませんが,味・雰囲気とも及第点.
チェーン店だから他の場所にもあるし,ランチ候補にいかがですか?

コメント
そーですねー♪
ランチに行ってみようかな。。って香港かよー(爆)
と、お約束のボケは置いといて・・・

なんだか中華を食べたくなってきました。
と、昨日も言った気がする(笑)
【2011/06/20 12:23】 | メタbow #- | [edit]
うんうん,ぜひランチで行ってみてください♪
ま,往復の飛行機代がかかるけど(爆
と,お約束の突っ込みも入れておいて,,,

中華で喰いしんぼう,ぜひ行ってみましょう!
で,お店は,,,候補を選んでみましょうかね?
【2011/06/20 18:28】 | プロ・ビーラー #I1cSsS1U | [edit]
はじめまして、ドルチェといいます。
レシピのランキングを巡っていたらビーラーさんのブログに出会いました。

私も最近料理の勉強をしていて、親から一生懸命学んでます(笑)
親から教わった料理とか、ちょっとしたつぶやきとか書いているので、よかったら遊びに来てください(^-'*)/
【2011/06/20 22:37】 | ドルチェ #- | [edit]
お初です.

でも,,,最近は家メシネタもないから,何か参考になるかなぁ?
ひとまずよろしくです.
【2011/06/20 23:47】 | プロ・ビーラー #I1cSsS1U | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://probeerer.blog26.fc2.com/tb.php/351-a7a101b1
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫