焼肉みらく

 2011-07-15
プロ・ビーラーです.

だいぶ暑くなった日曜日.
この日はちょっと用事があったのですが,日中の炎天下に出かけるのに躊躇い,夕方から横浜へ出向きました.
用事を済ませた後,一気に空腹感に襲われまして(汗
せっかくなので,以前からかなり気になっていたこのお店で焼いちゃいましょうか♪

みらく

伊勢佐木町の外れにある,”焼肉みらく”ですー.

ココは伊勢佐木町の商店街や遊歩道からは1本路地裏にあります.
でも以前たまたま通りがかった時から,この古くさい(失礼)お店がなぜか気になったのでした.
見た目は完全に昭和ですね(笑
この日は19時半すぎに入店しましたが,店内はいっぱい!
しかも地元の方なのか,常連さん風の方々が多いようです.
みらく,店内
店内も期待に違わず昭和な雰囲気でしょ!
真ん中にテーブル席,壁際にはお座敷という配置の店内,我々はお座敷に通されました.

気になるメニューは↓こんな感じ-.
みらく,メニュー
見ての通り,正肉系の焼きメニューはヒレ,ロース,カルビ!しかも上,特上!
まさに昭和の焼肉メニューだぁ(笑
最近の焼肉店に多い稀少部位や一頭買いなんて言わない潔さがありますねw

しかも次に出てきたモノは,,,
みらく,炭
七輪が出てくるのは予想通り.
でも網を炭に乗せて固定するお店は初めてだぞ!
これじゃ一部は直火焼きになりますな(笑

さて炭の次はやはり麦酒でしょ♪
みらく,麦酒とセット
麦酒と共にタレと最初にオーダーしておいたキムチも登場です.
みらく,キムチ みらく,タレ
タレは右のようなネギダレも付いてきます.
見た目は辛そうですが,辛さはそれほどではありません.

さてお待ちかねのお肉第1弾と付属の野菜も登場です.
みらく,肉1 みらく,野菜
最初は”タン塩”.なかなか脂の乗ったタンですね.
そこそこ柔らかく美味しいんですが,前述の炭台のせいか焼きが難しいぞ(汗
しかも網にモミダレのネギがくっついて簡単に焦げちゃうし.

お次は”上ロース”と”骨付きカルビ”です.
みらく,肉2
コレもモミダレがしっかり絡んでます.しかも骨付きカルビは味噌ダレだー!
こりゃより一層焦げに注意しないと(汗
みらく,焼いてます
,,,って言ってるそばから炭は↑の状況.ホントに肉の置き方により直火焼きですw
しかも換気扇の位置が私の方向なので煙いったらありゃしない!
でも味はと言うと,柔らかいロースは旨味もなかなか.
骨付きカルビは味付けがしっかりしてますが,甘めの味噌ダレも悪くない.
間違いなくご飯がすすむ焼肉ですね!
うん,こりゃなかなかじゃないッスカ?!

まだいけそうだったので,追加は並の”ロース”にしてみました.
みらく,肉3
この時点で網を交換,こびり付いたネギも一掃され気分一新で焼きましょう.
うん,コレもなかなか柔らかいし,値段的にも上より満足度高いぞ!

そろそろラストオーダーってことで,〆はスープを.
みらく,スープ
こちらでも大好物の”ユッケジャンスープ”をいただきまーす.
コレ,見た目の通りそれほど辛くはありません.
むしろちょっと酸っぱめの味が見え隠れ.
うーん,,,何だろう?
コレはご飯を投入するというより,単品でサッパリといただいた方が良さそうだったんで,そのまま一気にいただいちゃいました.

さらにデザート(?)まで出てくるんですね!
みらく,みかん
デザートとは言え↑のようにカゴに入ったみかん(笑
でもちょっとコッテリとなった口がリセットされました.

ちなみにお値段はこの内容(含むライス1つ,麦酒2杯,烏龍ハイ1杯)で約10,000円.
最近はこちらのお店のように並ロースでも十分に美味しいお店も多いですが,こちらも並で十分かも.
その方がコスパ的にも良いですし,充分満足出来るレヴェルだと思います.
でも,,,難点は避けようのないこの煙!!!
ファブリーズ必須どころか,出来れば着替え&シャワーが欲しいかも(笑
でも思いっきり昭和の焼肉,堪能させていただきました☆

コメント
恐るべし直火焼き!
焼き肉奉行が手こずるとなると、オイラの手には負えませんな(笑)
遠慮なく焼いて貰おうっと♪

ファブリーズは家に帰ってからでもいいよね(^-^)
【2011/07/15 12:38】 | メタbow #- | [edit]
こちらの焼き具合は難しいっすよー.
火力も強めだから微調節は出来ないし.
ま,遠慮なく焼きますがw

って,,,すでに行く気満々じゃないッスカ!!!(爆
【2011/07/15 22:04】 | ヨメ #I1cSsS1U | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://probeerer.blog26.fc2.com/tb.php/364-107b46ec
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫