銀鱗荘

 2011-10-22
プロ・ビーラーです.

すでに10月も終わり近し,,,と思いきや,まだ5月の時点の記事が残ってました(汗
これからも忘れないうちにupしないとなぁ(滝汗

ってことですでに書いてる本人の記憶も遠くなっておりますが,前回までは札幌編をupしてたんですねw
その後は札幌から特急でバビューンと小樽へ!
出張ついで(?)に以前から泊まってみたかった宿へ直行しました.
さてその宿とはっ?!

銀鱗荘

小樽の名旅館,”銀鱗荘”ですー.

こちらの宿,もともとは余市にあった大網元のお屋敷を移築したそうです.
しかし,,,どんだけ立派なお屋敷なんだっ!!
この日は小樽観光はしなかったので,一駅手前の小樽築港駅からタクシーで向かいました.
宿に到着するとしっかり宿の方々がお出迎え.
そして↓のロビーに通されました.
銀鱗荘,ロビー 銀鱗荘,ロビーの天井
玄関も広いけど応接室もスゴい!
天井も右の写真のように高いので,かなりゆったりした雰囲気です.

今回はお部屋の前にちょっと宿の内部に潜入してみましょうか(笑
まず玄関の脇に↓こんな怪しい階段が.
銀鱗荘,展望台
こちらは展望室への入り口でした.
もともと網元のお屋敷だったので,船や海の具合を確認するために作られていたそう.
天気が良ければ眺めは最高だろうなー!

さらに玄関の横に襖がありますが,こちらを開けるとなんとっ!約70畳ほどの大広間が出現します!
銀鱗荘,大広間
やはり大きな神棚や素晴らしい障子,調度品の数々が鎮座してます.
しかも玄関ロビー横の部屋には亀の装飾を施した囲炉裏が.
どうやらこちらでお客人にお茶などを振る舞っていたようです.

さて今回宿泊したお部屋はこちらー♪
銀鱗荘,お部屋1 銀鱗荘,お部屋2
やはり正統派の純和風旅館の趣ですね!
和室の真ん中には大きなテーブルが.
銀鱗荘,お部屋3 銀鱗荘,お菓子
このお茶菓子はもちろんヨメがよろこんでいただきました(笑
銀鱗荘,布団
ちなみに夕食が終わるとテーブルがどかされ,こんな風に布団が準備されます.

↓こちらは恒例の(?)冷蔵庫チェック.
さすがにSAPPORO CLASSICは入っておりませんが,そのかわり小樽のお水が入っております.
銀鱗荘,冷蔵庫 銀鱗荘,洗面所
洗面台は2ボウルのタイプ.
でもこちらには大きな露天風呂もあるので,さっそく行ってみましょう♪

本館の奥に↓のような海を望むこんな素敵な露天風呂が登場~!
銀鱗荘,お風呂 銀鱗荘,お風呂の眺望
天気が悪かったのがちょっと残念ですが,なかなか趣のあるお風呂です.
この露天風呂でも十分な広さでしたが,この日は運良く貸し切りでした!
さらに一部は”出会いの湯”という男女混浴が出来るスペースもあるんですよーw
銀鱗荘,で逢いの湯
この時は1人で入っておりましたが(笑
銀鱗荘,内湯
↑は内湯.うっすらと海も眺められます.
雪の時期などはキレイなんだろうなぁ,,,

ってことで,忘れた頃に(ホントに忘れてましたがw)宿編のup.
次回は食事編,,,って,ホントにいつ完結するんでしょうか?(汗
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2013/10/21 16:52】 | # | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://probeerer.blog26.fc2.com/tb.php/377-40429868
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫