和牛専門 はつだ

 2011-12-06
プロ・ビーラーです.

11月も終盤の休日.
実は我々は次の日もお休みを取っておりまして.
ホントはのんびりと温泉にでも行こうかと思っていたんですが,コレといった行きたい所がない(汗
いろいろと考えていると,ちょうどお昼に”そうだ!京都に行こう!”と思い立っちゃいました(笑
その後急遽ホテルを手配して荷物をまとめ,新幹線で京都に到着したのは夕方17時.
でもこの日の夕食はホテルを手配している間に予約していたんですよねー♪
なので予約の時間に合わせてさっそくお店に向かいました.

はつだ

和牛の名店,”はつだ”ですー.

”はつだ”と言えばこの牛肉弁当が有名ですが,意外とお店で焼いたって人って聞かないんですよねぇ.
もちろんお弁当でもあの美味しさですから,お店でいただいても間違いないんだろうなー!と思ったら,いてもたってもいられなくなりましてw
慣れない京都の電車を乗り継いで到着したのは叡山本線・修学院駅.
そこから地図を見ながらトコトコと歩くと,そのお店はありました.
店内はカウンターとお座敷,あと2階もあるようです.
我々はカウンターに通していただきました.
ひとまず麦酒(写真なし)と共に出てきたのはサラダとキャベツ.
はつだ,サラダとキャベツ
キャベツにはタレが,そしてサラダは燻製っぽいお肉が下にひそんでおりました.

そしていよいよお肉にとりかかりましょうか!
はつだ,タン生
まずオーダーしたのは”タン生”.
って,,,いきなり生肉ですが,赤身系以外はちゃんと置いてあるそう.
ごま油とタレを絡めたネギ,辛子といただきますが,コレがタン自体の適度な歯触りとネギのシャキッとした食感,さらにごま油の風味と相まって美味しい!
もちろん臭みは皆無ですが,タンそのものの風味はちょっと消され気味かな.

お次は焼き物と行きましょう♪
今回はオススメな所を盛り合わせていただく作戦にしたので,お肉の詳細がわからないモノもあります(汗
はつだ,塩焼き
塩焼きは先ほどのタンとちょっと霜降り系の所をいただきまーす.
ちなみにカウンターに座るとお店の方が手を伸ばして焼いてくれます.
このタン,胡椒ではなく山椒がかかってるんですね!この辺がちょっと京都らしい?!(笑
でも山椒の風味はそれほど自己主張しておりませんが,レモンと塩,さらにネギを絡めていただくと美味.
むしろ前述のタン生よりも私的には好みだな-.
霜降りの方はさっと炙って,まずは塩でいただきまーす.
コレも肉の旨味がどーん!と押し寄せてきます.
はつだ,とろろ
さらに↑のとろろを付けていただくとサッパリといただけて美味.
コレはなかなか新しい食べ方ですね!

そしてタレモノの前にはぬか漬けもいただきまーす.
はつだ,ぬか漬け
やっぱり京都!焼肉にぬか漬けってのも口の中もリセットされて良いですねー.

お次はタレ焼き-.
はつだ,タレ焼き
こちらはお店オススメの塩焼きとは違う霜降り系と,私の好物の赤身系の2種類を盛り合わせていただきました.
しかしこのタレが美味い!!!
しっかりとした味付けなのでもちろんビールも良いけど,ご飯にバッチリ合う味付けなんですよ.
前述のとろろもあるし,めずらしく2人でご飯が進む進む(笑
はつだ,大根おろし
霜降り系のお肉は大根おろしでいただくのも良いですねー♪

もう少し焼きたい気分だったので,さらに”天肉焼き”もオーダーしました.
はつだ,天肉焼き
この”天肉焼き”,いわゆる頬肉のことだそう.
ちょっと筋張っているようにも見えますが,しっかりとした肉質の食感が楽しいなぁ.
ホントならさらに”バラ肉タレ焼き”とご飯と行きたかったんですが,さすがに満腹.
ちなみにバラ肉とご飯をいただくとお弁当が再現できるんだそうで,〆技としてお店の方にも勧められていたんですが,次回おうかがいした時のお楽しみに取っておきましょう.

ってことで(?),〆は”テールスープ”を.
はつだ,テールスープ
大きなテールが入ってて,コレでも充分なヴォリューム(汗
でも出汁もしっかりと感じるスープ,すんなりと別腹に格納できました(笑
いやはや,,,この日の焼きも大満足だったぞー♪

こちらのお店,常連さんが多いですねー.
我々がおうかがいしている間に来られた方,ほとんどが常連さんだったようで.
お弁当の方が有名になっちゃった感もありますが,しっかりとお店も地元に根付いている様子.
京都には他にもいろいろと魅力的なお店もありますが,こちらもぜひ再訪したいお店です☆

コメント
あはは、かなりの急展開の京都旅行でしたね。
紅葉シーズンなのに宿が取れて良かったじゃないですか。
しかし・・・宿とはつだの予約を並行処理とは流石ですw

やっぱりタレものが美味しそうですね。
ご飯が進む焼肉、お弁当が美味しいのも納得です(^^)
と言っても、そのお弁当も未食なんですがw
【2011/12/06 20:36】 | メタbow #- | [edit]
こんばんは。
京都でも焼肉とはさすがです!
どの肉も旨そうですね。大根おろしは確かにアリですな。

ところで話が変わりますが、プロ・ビーラーさんには
サムネ表示しないver.の記事も一度作って欲しいなぁ。
【2011/12/06 22:42】 | 習志野習志 #z8Ev11P6 | [edit]
うん,あまりの急展開で自分たちもビックリです(笑
宿は何とか一休で取れたけど,むしろビジネスホテルなどの方が厳しかったようで(汗
ちなみにはつだの予約はヨメがこなしてくれました.感謝感謝.

こちら,やはりタレが美味いですねー!
聖地のタレとも違うけど,どちらも絶品ですよ.
お弁当,以前なら京都まで買いに行けたかもしれないけどね(爆
いずれ新宿伊勢丹の物産展で会えると思うので,その時まで取っておきましょう.
【2011/12/07 19:11】 | プロ・ビーラー #I1cSsS1U | [edit]
京都,ひそかに肉の名店が多いですからね!
ひとつひとつ未食のお店もこなさないと(笑

で,サムネ表示なしver.,,,いったいどうやるんでしょ?(汗
【2011/12/07 19:12】 | プロ・ビーラー #I1cSsS1U | [edit]
たまたまこちらの記事をみたところ、サムネ表示の話題が出ていたので
もう解決していらっしゃるかもしれませんが一応。

FC2は記事作成時にアップロードした写真をボタン一つで記事に反映することが出来ますよね。
その際、「ファイル名修正」「この画像で記事を書く」「サムネイルで記事を書く」という3種類のボタンが確認できると思います。

そこで「この画像で記事を書く」ボタンで写真を記事に挿入すればサムね表示でない通常の写真で記事が書けると思いますよー。

・・・わかりづらい説明ですみませんっ!!
【2012/01/19 19:45】 | 肉子 #- | [edit]
遅レス失礼です(汗

うーみゅ,,,最近は画像の容量考えてフォト蔵からリンクしてるんで,,,
しかも今のやり方で慣れちゃったから変えるの面倒なんですよー(汗
ま,気が向いたら試してみまーす.

あ,今度の日曜日も楽しみにしてまする♪
【2012/01/29 13:38】 | プロ・ビーラー #I1cSsS1U | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://probeerer.blog26.fc2.com/tb.php/389-73798113
【2012/01/14 21:59】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫