La tana di Bacco

 2009-01-17
プロ・ビーラーです.

先日はヨメも旧友との新年会,なかなかお楽しみだった様子.
くやしいので(?),私も今日はヨメとは別に以前の職場の先輩方との新年会です.
今回は神谷町の”La tana di Bacco”というイタリアンです.

La tana di Bacco

神谷町という場所,実は私が通ってた高校の近所でもあるのですが,さすがに変わりましたね-.
オランダヒルズなんてのが出来てるの,知りませんでした(汗
さて,気を取り直してメニューです.
今回はちょっと豪勢なコースで.
まずはアミューズ.伊勢エビで出汁を取ったスープ.
La tana di Bacco,アミューズ←クリックで拡大
そもそもアミューズでスープってのも珍しいですね.
こちら,しっかり伊勢エビの風味も残ってますが,それほど重くない.
スターターとしてはなかなか期待出来る一品です.

前菜は約10種類ほどから4種類をチョイスします.
La tana di Bacco,前菜←クリックで拡大
私が選んだのは左下から時計回りで,
ゴールデンポークの自家製ソーセージ,鰯のマリネ,アンキモのパテ,洋風きんぴらごぼう.
どれも美味しかったんですが,驚きは洋風きんぴら.
ごま油風味がガーリックオイルになってますが,シャキシャキ感と風味はなかなか美味しかったです.
でも自家製ソーセージはちょっとハーブが効きすぎてたかな?!
ちょっとクセが強かったんで,麦酒と言うよりは私の苦手の赤ワインの方が合ったのでは?

パスタは3種類の中からバフンウニのクリームソース,毛ガニのトマトソース,
白魚とカラスミのガーリックオイル風味の中からのチョイス.
私は白魚とカラスミのパスタをいただきました.
La tana di Bacco,パスタ←クリックで拡大
こりゃさっぱりして美味しい!
カラスミの風味も効いてますし,ドライトマトがしっかりとアクセントになってます.
これは家でも応用が利きそうな取り合わせですねー!
カラスミは家ではあまり常備してないですが(笑

次はお魚.銀鱈の西京焼き,,,じゃなくて,柚子胡椒風味の和風出汁で煮込んだモノです.
La tana di Bacco,お魚←クリックで拡大
しかし,イタリアンで銀鱈,しかも和風出汁って,,,そりゃ反則でしょ!
でもさっぱりとして,ポチっと柚子胡椒を効かせた出汁で煮込んだ銀鱈,
付け合わせの根菜との相性も良く,なかなか美味でした.
これは出来れば焼酎か日本酒と合わせたかったなぁ(笑

さらにメインは山形牛のフィレのロースト.
La tana di Bacco,牛フィレ←クリックで拡大
これは,,,ありがちな牛フィレでした.
確かに柔らかかったですが,特に特徴はなし(汗

もちろんプロ・ビーラーとしてはこの間も麦酒をいただいてた訳ですが,
イタリアンの〆はやはりグラッパが欲しいところ.
私,実はワインが苦手な酒飲みだったりもするんですが,グラッパはO.K.なんです(笑
で,デザートの栗の裏漉しとバニラアイス(モンブラン風)とグラッパをいただいて,
今回の贅沢なコースは終了です.
La tana di Bacco,デザート←クリックで拡大
しっかり飲んで食べた割にあまり酔っぱらわなかったのは,久々の先輩との会食だったからでしょうか?
でも,期待以上にこちらは良かったと思います.
機会を見つけてヨメも連れて来てあげようっと♪>ちょっとフォロー?(笑

コメント
このコース、魚が多いですね~♪
某氏を連れて行ってあげたいです(爆)

で、今日はカレーでしたよね!!
おめでとうございます(^^)
今日もどこかで“肉喰ってますかー?”(笑)
【2009/01/18 22:27】 | メタbow #vIXFS59k | [edit]
>メタbowさん

どもですー♪

今回は意識的に(?)魚を多めにしてみました.
でも某氏にはちょっと厳しいかな(笑

昨日もしっかり肉喰って来ましたから,後ほどupしますね☆
【2009/01/19 18:10】 | プロ・ビーラー #I1cSsS1U | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://probeerer.blog26.fc2.com/tb.php/4-1f6b14b3
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫