かにふ

 2013-07-13
プロ・ビーラーです.

竹富島散策と決め込んだこの日.
こちらでデザートをいただいた後は,懸念していた天気が一気に悪くなりまして(泣
結局宿に戻ったころにはすっかり雨模様.
なので宿でマッタリしてましたが,ちょっと天気も回復したし,夜は以前からリサーチしていたお店で晩ご飯と行ってみましょう.

かにふ

集落内のお食事処,”かにふ”ですー.

お店の内外にはいろんなポーズのシーサーがお出迎え〜.
シーサー1 シーサー2 シーサー3
何やら海老フライやハンバーグを持ったシーサーもおりますな(笑
コレだけでも何となく名物メニューがわかりますね.
ちょうど晩ご飯時だったので,我々は事前に予約済み.
ってことで,写真はありませんが入り口左手のお座敷の席に通されました.
店内入り口
↑は予約ナシのお客さんなどの入り口のようです.
こちらの店内は広めでテーブル席が並んでおります.
ちなみに我々の通されたお座敷は家族連れなどで満席でした.

メニューは↓こんな感じ−.
けっこういろいろと種類がありますねぇ.
メニュー1 メニュー2 メニュー3 メニュー4
メニュー5 メニュー6 メニュー7 メニュー8
ちょっとしたおつまみからガッツリした丼モノまで.
でも島の食材を使ったモノや独特のメニューが目を引きます.

ドリンクもやはりトロピカルジュースや泡盛など,いかにも島のメニュー.
メニュー14 メニュー15
デザートメニューもなかなか充実ぶりです.
メニュー9 メニュー10 メニュー11
メニュー12 メニュー13
なかなか本格的なモノもありますが,やはり土地柄なのかアイスはブルーシール.
しかもかき氷の中には泡盛かき氷なんてのも!
こりゃ暑い日にはたまらないかもしれないけど,,,油断したら足に来そうですなw

さてメニューも決まり,さっそく麦酒をw
麦酒
麦酒はもちろんオリオンの生です.

歩き回ったらちょっと野菜モノも欲しくなったので,まずは”島豆腐サラダ”を.
島豆腐サラダ
比較的しっかりした食感の豆腐にサッパリしたドレッシング.
スターターとしては安心できる一品です.

もう1つ麦酒のアテに”タコから揚げ”もいただきまーす.
たこのから揚げ
カリッと揚げられたタコ,味付けもしっかりで麦酒が進みます.

そしてメインの料理の登場です!
ハンバーグ
こちらでは絶対にコレを頼もう!と意気込んでいた”石垣牛ハンバーグ”!
今回はこのセットをヨメと2人でシェアする作戦です.
ハンバーグのアップ ハンバーグの断面
表面はしっかり焼き上げられてますが,中はふんわりとしたハンバーグ.
石垣牛と言われてもそれほど特徴はないかな?ってのが正直な感想ですが.
そば
ちなみにセットにするとそばも付いてきました.
コレはいたって普通かな?

私的にはすっかり飲みモード.
ご飯よりも麦酒が加速しつつ,さらに焼酎までいただいちゃいます(笑
泡盛説明 泡盛
今回は紅いも焼酎なるモノをいただいて,程よいほろ酔い具合で〆.
だって送迎バスの時間があったんだもーん.

こちら,印象としては取り立てて美味い!って訳じゃないと思うけど,お店も広いし,メニューのヴァリエーションも豊富だし,家族連れにも良いかもしれませんね.
個人的にはテーブル席よりもお座敷の方がよりマッタリ感が楽しめるので,行かれる際にはぜひ予約してお座敷がオススメです.
ま,竹富島で晩ご飯となると案外お店も限られちゃうかもしれないけど,そんな中でこちらは比較的使えるお店かと.
ってか,日帰りで来る方はランチ利用になるからあまり参考にならないかもしれませんがw

さて次回は竹富島最終日(泣
また竹富島ランチをご紹介いたしましょう☆

コメント
おっしφ(..)メモメモ
石垣牛ハンバーグか、竹富島でならここなんですね。
石垣島でならパポイヤが良いらしいけどね(^^)

あまり広くない島ですので、こーゆー店は貴重ですよね。
覚えておこうっと!!
【2013/07/16 21:08】 | メタbow #- | [edit]
見ての通りのメニュー数だから,飲みでも飲まなくても楽しめそうっす.
ってか,見ての通り楽しんでましたがw

島では他には”ガーデンあさひ”とかもあるけど,そちらはどうなんでしょ?
ってか,リサーチした時は”かにふ”の方が惹かれたんだけどw
【2013/07/17 16:50】 | プロ・ビーラー #I1cSsS1U | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://probeerer.blog26.fc2.com/tb.php/480-01b4768c
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫