明石食堂

 2013-07-26
プロ・ビーラーです.

石垣島滞在2日目のこの日.
ホントなら時間があれば他の離島にも行ってみようか?なんて言ってたんですが,寝坊してその案はキャンセル.
ま,レンタカーもあるし,せっかくだから石垣島1周してみよう!ってことになりまして.
天気は曇天ですが,ひとまずホテルから時計回りで出かけてみましょう!

まず訪れたのは”御神崎灯台”.石垣島最西端の灯台です.
石垣御神埼灯台2 石垣御神埼灯台1 川平湾
断崖絶壁はちょっと高所恐怖症には怖いけど,なかなかキレイな眺め.
どうやら夕陽がキレイらしいんで,天気の良い夕方にも来てみたいですねー.

その後は定番スポット,”川平湾”へ.
川平湾
確かにキレイな海だけど,,,天気が残念だなぁ.
こんな天気のせいか,心なしか観光客も少なめでした.
でも駐車場の近くの売店でヨメがこんなモノを発見!
サーターアンダギーサンデー サンデー
川平食堂限定,”サーターアンダギーサンデー”だそうな!
ちょっとアイスをいただくような陽気じゃなかったけど,ヨメは美味しくいただいておりましたw

その後は予定通りに北上.
しかもその間に天気もみるみるうちに良くなって来ました.
って,何なら出かけるころから良くなってくれれば良いのに−!なんて言いながらも順調にランチの目的地に到着です.

明石食堂

石垣島の八重山そばの有名店,”明石食堂”ですー.

ちなみに↑のクルマは我々のレンタカーではありませんw
駐車場はお店の前と,ちょっと離れたところにもありますが,ほとんどレンタカー.
さすがは人気店ですな!
お店入り口
↑こちらは店内入り口ですが,この前にちょっとした待合場所がありまして,そこにみなさん待機.
さっそく名前を書いて待つことにしましょう.
我々が到着した時には待合室もほぼ満席.
外にも人が溢れておりました.
ちなみに待合室にもメニューが置いてありましたが,気になるメニューはこんな感じ−.
メニュー ドリンクメニュー 大きさなど 説明
親切にも右↑のようにそばの大きさの説明などもあります.
そして約30分ほど待ってから入店となりました.

店内はテーブル席の他にもお座敷がありました.
我々は入り口近くのテーブル席に陣取りましょう.
卓上の調味料は他のお店と同じようなモノだけど,紅ショウガは珍しいかな?
調味料
さて,いよいよオーダーですが,入店の時からすでにメニューは決めてたんですよねー!
海ぶどうと麦酒
こちらからドライヴァーチェンジの予定だったので,海ぶどう&麦酒は決まりだなとw
この海ぶどう,コレで500円とは空港などで買うお土産の量とは大違い!
プリッとして麦酒もすすみますw

さらに私のオーダーした”ソーキそば・中”の登場〜♪
ソーキそば
見ての通りソーキがどーん!ネギもタップリです.
ソーキ そば
このトロトロに煮込まれたソーキが絶品!
スープはソーキのせいなのか,ちょっと甘めに感じましたが,そばの食感もスープとの相性も悪くない.

ヨメは定番の八重山そばにしました.
八重山そば
コレもしっかり煮込まれた短冊切りの三枚肉が乗ってます.
うん,こちらも安心していただけるけど,次回来た時にはトンカツも気になるな−.
なんて考えてるうちに一気に完食〜.

その後はさらに北上して”平久保崎灯台”へ.
平久保崎灯台
そして帰路では”玉取崎展望台”へ寄り道.
玉取崎展望台
どちらも天気が良くなったので海が青い〜!
いかにも南の島!な景色を満喫しつつ,その後はホテルまで直帰.
ちょっとのんびりしてから,夜はまた石垣の町に繰り出すとしましょう☆

コメント
うん、なんか懐かしす(^^)
次に行くときにはかつ丼を食べたいと思ってるんだけど・・・
やっぱりソーキそばかな。。野菜そばも捨てがたい(爆)

〆はぜんざいってコースが鉄板なのかもねww
【2013/08/03 19:59】 | メタbow #- | [edit]
うん,すでに懐かしすw
個人的にはトンカツをアテに麦酒かな?
ソーキつまみにってのも捨てがたいw

〆は,,,やめておきますwww
【2013/08/04 11:46】 | プロ・ビーラー #I1cSsS1U | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://probeerer.blog26.fc2.com/tb.php/485-c34f0680
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫