秘境 白川源泉 竹ふえ その1(宿編)

 2013-08-15
プロ・ビーラーです.

熊本出張編の続き.
順調に仕事を終わらせ,赤のれんでラーメンを平らげ,さらに熊本城観光やお土産屋さん巡りまで楽しんじゃいましたが,,,
その後はちょいとレンタカーを借りて,思い切って阿蘇方面へドライブと決め込んじゃいました♪
なぜなら,ぜひ行ってみたかった秘境の温泉宿があったんですよねー.
ちなみに熊本市街からはクルマで約2時間!
先を急ぎつつ到着した宿はこちらっ!

竹ふえ

秘境 白川温泉 竹ふえ”ですー.

こちら,有名な黒川温泉郷から少し離れた所にあるお宿.
なので黒川温泉の入湯手形などは使えませんが,近所にも宿は少ないので,まさに秘境といった雰囲気ですね!

こちらの宿の宿泊記は宿編,お部屋編,食事編に分けてのupになりますが,写真多めの長文になることをご了承ください.

駐車場からメインのエントランスまでは階段が続くので,ご年配の方はちょっと大変かもしれません.
でも少し下るとメインエントランスとSPAのエントランスがお目見えです.
竹ふえ入り口 SPA
エントランスを入ると帳場が.
帳場 帳場2 焼酎
中は古民家風.なかなか良い雰囲気です.
こちらでチェックインの手続きと共に館内で着る浴衣も選びます.
ちなみに右の写真の帳場の端に置いてある壺,コレは焼酎の試飲が出来るとのこと!
もちろんさっそくいただいちゃいましたが(笑

そしてたくさんの竹があしらわれた回廊を歩いてみましょう.
アイスクリーム ラムネ
こちらもけっこう段差が多いですが,途中にはベンチや無料で振る舞われているアイスクリームやラムネもあるのも気が利いてますね!
そして回廊の奥には”THE GARDEN TAKEZONO”と呼ばれるスペースがあります.
庭園
竹林に囲まれた滝と池,そしてテーブルセットやハンモックまであります.
夜は↑のようにライトアップしてあるので,ちょっと幻想的な雰囲気ですね.
さらにこちらではBBQが楽しめる他,昼はカフェ,夜はBARとしても利用できます.



でも気になるのは温泉ですよねー!
こちらには4種類の貸し切り露天風呂もあります.
まずは貸し切り露天風呂の中でも一番広い”竹林の湯”へ行ってみましょう.
貸し切り露天1
入り口を入ると↑のような小さなお風呂もありますが,,,
貸し切り露天2
奥にはどーん!と竹林に囲まれた大きな露天風呂が!
貸し切り露天3
ライトアップされた竹林のお風呂もキレイだけど,木漏れ日の中でのお風呂も心地よさそう♪
ちなみに竹林の湯では,お風呂に浮かべられるマットレスを無料で貸し出してもらえるので,マットに浮かんでマッタリってのも良かったですよー!
さらに”竹林の湯”の奥には”奥の湯”があります.
貸し切り露天4 貸し切り露天5
こちらはちょっと小さめですが,まさに奥にあるのでプライベート感はバッチリです.
さらに前述のラムネ置き場横の通路奥には”笹舟の湯”が.
貸し切り露天6
こちらは檜の露天風呂.やはり竹林の笹の音が心地よい.
また,こちらの”笹舟の湯”の途中には”竹岩浴”と呼ばれるサウナもありましたが,今回は行きませんでした.
もう一つ,”洞窟露天風呂”もありますが,暗くて上手く写真が撮れず(汗
ま,せっかくの露天風呂だから竹林に囲まれている方が癒し的には良いのかな?(笑
あと,回廊の途中には足湯などもありますが,こちらは予約ナシでも利用できますよ.

ちなみにこちらの宿ではお昼には昼食,またはSPAと共にこれらのお風呂や客室露天風呂が楽しめる”お昼プラン”もあるそうです.
もちろん要予約だしお値段もなかなかですが,こちらの宿の雰囲気を気軽に味わいたい方や,いずれ宿泊する前の予習をしたい方にはちょうど良いかもしれませんね.

ま,我々的には足湯や洞窟風呂に惹かれなかった理由があるんですが,,,
それは次回,お部屋編でご紹介いたしましょう☆

コメント
いい感じの宿ですねーw
探検気分も味わえそうですし、ゆったり温泉つかってのんびりしたいのにもピッタリじゃないですか(^^)
アイスクリーム、ラムネ、ポイント高いっす♪
【2013/08/23 12:14】 | メタbow #- | [edit]
こちらは大ヒットでした!
温泉も良いけど,何よりも施設やサーヴィスも良かったし.
ラムネも良いけど,出来れば麦酒が,,,www
【2013/08/23 21:23】 | プロ・ビーラー #I1cSsS1U | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://probeerer.blog26.fc2.com/tb.php/505-b8fc0e6d
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫