秘境 白川源泉 竹ふえ その2(お部屋編)

 2013-08-22
プロ・ビーラーです.

前回のエントリでは”竹ふえ”の施設や露天風呂をご紹介いたしましたが,
今回はお部屋編をお送りしましょう.

帳場でチェックイン後,回廊をひたすらテクテク歩きます.
足の悪い方にはちょっと辛いかもしれないけど,方向オンチの方もこりゃ迷えますなw
そして宿の奥まで到着しましたー.

部屋の表札

今回の我々のお部屋は”美丈庵”という施設の一番奥にある離れです.
こちらの宿では帳場に近いお部屋は客室露天風呂はありませんが,離れはいろんなタイプの露天風呂が楽しめる趣向になってるようです.
もちろん宿のH.P.にもネタバレが出ておりますが,今回はその辺も含めてご紹介いたしましょう.
さっそく入ってみると,,,
土間
いきなり暖炉がお出迎えですか!しかも広ーい.
さらに右に目をやると囲炉裏付きのダイニングスペースが.
囲炉裏端 囲炉裏
夕食・朝食はこちらでいただきまーす♪
そして囲炉裏の脇には怪しい階段がありますが,,,
屋根裏部屋
なぜか屋根裏部屋まで完備.
登ってみたら畳敷きのお部屋があったけど,こちらは使うことはなさそうです.

囲炉裏端には冷蔵庫などもあるので,その辺りもご紹介しておきましょうか.
流し
囲炉裏の部屋には流しも併設されてるので,食事時にちょっと手を洗うのには便利かも.
冷蔵庫
冷蔵庫内はソフトドリンクのみ.お酒は別途オーダー制です.
珈琲など 珈琲のミル ソーダなど
コーヒーメーカーは流行(?)のネスプレッソ.
でも,石臼敷きのコーヒーミルとドリップもあるのが楽しそう.
しかもソーダストリームまで完備してるのは初めて見たぞ!
こりゃなかなか気の利いた設備ですねー.

そして奥には10畳の和室が.
居間 布団
夜はこちらに布団を敷いて,となります.
ライトアップされた外の竹林もキレイ.
アロマディフューザー
また,こちらにはアロマディフューザーまで完備!
お部屋の設備としては今までの宿の中でも最高峰です.

さてドレスルームも見てみましょう.
ドレスルーム アメニティ
1ボウルのタイプですが,なかなかスタイリッシュ.
アメニティも充実してます.

そしてお部屋のお風呂も覗いてみましょう.
部屋風呂
お部屋の内湯は檜風呂.なかなかの広さです.
お風呂のアメニティ1 お風呂のアメニティ2
しかもお風呂のアメニティもL'OCCITANEAesopの種類揃えてあるんですよー.
この辺にも宿のこだわりを感じます.

そしてこちらのお部屋には客室露天風呂まで完備しておりまして.
露天風呂への通り
こんなウッドデッキの通りを抜けると,,,
客室露天風呂
どーんっ!と約5mの露天洞窟岩風呂がお目見えです!
こんな露天風呂付きのお部屋は初めてだぁ.
ってか,,,さらにお部屋にも↓こんなモノが.
足湯
なんとっ!囲炉裏端のお部屋にも足湯が完備されちゃってます!!
観光で疲れて帰ってきた時などは嬉しい配慮.
お部屋だから寝っ転がってってのもダイジョブですしw

今回はこちらに2泊するという豪勢なプラン.
明日からは阿蘇山観光にも行きたいし,,,
ちなみに次回はいよいよ食事編.
2泊分になるので,1泊ずつ夕・朝食をご紹介いたしましょう.
くまモン
ってことで,くまモンと一緒にお休みなさーい☆

コメント
古民家風の部屋なのに、設備は最新式っつーかオイラの欲しいものばかりww
ましてや部屋付きの露天洞窟岩風呂とは!!

いつかは、こーゆー宿に泊まってみたいなぁ・・・
いまは分身のくまモンで我慢しておこう(爆)
【2013/08/23 12:19】 | メタbow #- | [edit]
こちらの離れ,雰囲気と置いてある設備のギャップがスゴいっすw
部屋の露天風呂もいろいろあるみたいだから,ぜひリピートしたい宿ですな.

くまモン,もう少し登場しますぜw
【2013/08/23 21:26】 | プロ・ビーラー #I1cSsS1U | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://probeerer.blog26.fc2.com/tb.php/509-d670e57d
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫